高知市 7月オープン坦々麺専門店「天秤棒」

ランチ

ラーメン新店ラッシュの高知に坦々麺専門店がオープンしたと聞いて、坦々麺好きの私はさっそくやってきた。

しかもエビ味の坦々麺って、エビも大好きな私にはダブルで嬉しいじゃないか!

※2019年3月閉店、1年持たず。

 

スポンサーリンク

担々麺 天秤棒

高知市南御座3-6
088-882-8829
11002200

 

724日、オーテピア(新図書館)と共にオープンした天秤棒。火曜日なのにさっそく並んでたらしい。

そして初めての週末、混むのはわかってるけど行ってみた。

11時開店のところ1140到着、15人程の待ち。ギリギリ店内に入れたので暑い思いをして並ぶことはなかったです。

店内に名前を書く紙があるので、名前を書いて座って待ちます。入り口辺り人でぎゅうぎゅうです。

 

天秤棒は高知では有名な大原一郎さんがプロデュースしたお店ということで、オシャレな感じの内装。

飲食店のプロデュースってどこまでするんだろう?内装、宣伝、などのデザインとか?料理の味は?

あ、デザインも味も「こんなふうに」と指示を出して作ってもらって、OK/NGを出す担当?「ここはもっとこうして」的な?

 

ということは、この店にはオーナー(お金を出す人)プロデューサー(指示する人)店長(実際作る人)がいるのかな?どの人がそうなんだろう?

飲食店の仕組みを知らないので勝手にそんな想像しながら待ってました。

 

4人掛けテーブルが6つ、カウンター8席とけっこう席数があるし、メニュー数がとても少ないのであまり待たずに座れました、約15分。

 

天秤棒メニュー

坦々麺が3種類と肉めし、シンプル。今後は汁なし坦々麺、えびそばが追加される予定のようです。

 

ドリンクメニュー

 

「麺は天秤棒オリジナル」と書かれている。平打ち中太麺と中細ちぢれ麺があるが、今あるメニューは全て平打ち中細麺。

 

海老赤坦々麺 800円

赤く・・・は無い、写真と何か違うと思ったら白髪ねぎが山盛りだったのが、無くなったのね。刻み葱にしたみたい。

ちょっとさみしいビジュアル・・青梗菜かほうれん草か緑がちょっとあったらいいのになぁ。

 

麺は私の好きな平打ち麺、スープはエビ味噌の味がとても濃厚。辛く・・・は無い。

麻辣油と花椒油が用意されているので、辛みが物足りない方は追加してね、ということらしい。

花椒油を多めに追加、確かに花山椒の香りとビリビリが強くなる。個人的には「南」のように花山椒を直で掛けたい。

 

胡麻黒坦々麺 800円

エビがダメなだんなさんは選択の余地なく黒坦々。でも一口目から「エビの味がする・・」と言ってたので少しは入っているのかな?

 

スープは数種の味噌や香味野菜、香辛料をブレンドしたとのことで、確かに複雑な味。

こちらも辛くはない。

 

天秤棒の坦々麺は、辛くなく万人受けしそうな無難な味でした。普通においしい。

でも、これならコンビニの冷凍担々麺の方がおいしい。麺がとくにダメ、おいしくない。再訪は無い。

コメント