高知市 隠れ家カフェ「烏兎匆々(うとそうそう)」でモーニング

モーニング

とても素敵なカフェを発見しました。隠れ家のような小さなお店なので、人に言わずに内緒にしておきたい気持ちにもなるけど、素敵なのでみんなに知らせたくもなる、そんなお店です。

くろしおアリーナの近くにあるカフェ「烏兎匆々(うとそうそう)」

まずはこの難しい店名が気になるよね、調べてみました。

烏兎怱々とは

「歳月があわただしく過ぎ去る、月日の経つのは早いことのたえと」
古来、太陽には鳥が月には兎が住むとされ、そのことから烏兎→月日、「匆匆」はあわただしいさま。

漢字検定にも出る難読漢字、これで1つ覚えたな。

 

スポンサーリンク

烏兎匆々(うとそうそう)

高知市仁井田2893-1
8001600
(モーニング8001030 /ランチ11301430)
088-861-1310
定休日月曜

 

くろしおアリーナを過ぎて更に南に、高速の高架下を過ぎるとすぐに見えてきます。右手にお店、駐車場は左手の白い砂利のところに6台あり。

 

烏兎怱々 駐車場

日曜の805到着、既に車が3台停まっている。

こんもりと緑の蔦に覆われた看板や塀が、パラパラ小雨に濡れてつややか。 

作りこんだガーデニングではなく、昔ながらのお家のお庭と言う風情。天気のいい日は外のテーブルでも食べられるね。 

こじんまりとした店内には2人掛けテーブルが6つ。使い込まれた飴色の風合いの机や柱、ドアと白い漆喰が色を引き立てあっている。 

スポンサーリンク

烏兎匆々メニュー

後日、行ったら少し値上がりしてました。下に新メニュー追記してあります。

モーニングは4種類。店の外にも書いてありました「当店、長居はお断りしています」これだけこじんまりとしたお店だったらそうだよね。

 

モーニングとランチ以外の通常メニュー、ここにも「長居はご遠慮ください」 

まずはスープ、しっかりした味の熱々のコンソメスープ。美味しい、期待が高まる。 

トーストセット 520円

薄めのトーストにバターがしみ込んで、ジャムが添えらえてます。

何のジャムかな?いちごじゃない、ブルーベリー?初夏が旬のスモモの手作りジャムではないかしら?

卵サンドセット 570円

美しい、器もいい、絶対においしいのが食べなくてもわかる。

 

サラダが本当に美しい、新鮮極まりない野菜たち。そしてドレッシングがとてもおいしい、確実に手づくりで酸味と甘みが絶妙。 

普通のサンドイッチの卵サンドを想像してたら、サクサクトーストにおいしい卵が挟まって出てきた!

サクッと噛むと、たっぷりの卵がとろりと出て来る。 

デザートのスイカもすごく甘かった。ドリンクは紅茶とコーヒー、ちゃんと牛乳を出してくれる、私の中の高得点ポイント。 

烏兎匆々(うとそうそう)は、丁寧に手づくりされた美味しくて小さな素敵カフェでした。

お客さんはみんな1人か2人で来て、静かに食べて速やかに出ていく。雑誌も「うかたま」や「暮らしの手帖」が少しあるだけでファッション雑誌などはありません。

ランチはから揚げが美味しいらしいので、絶対にまた来る、と心に誓いました。

※さっそくランチに行った様子こちらです。

スポンサーリンク

冬の烏兎怱々

久しぶりにやってきました。

2020年2月、朝日に照らされる烏兎怱々。

暖房器具はなんと火鉢!

小さ目の火鉢が足元に置かれています。

烏兎怱々らしくて素敵。

焼けた炭がそのままなのでやけど注意で歩きます。

烏兎怱々 メニュー

すこーしだけ値上げ。

カウンターに「ケーキあります」の文字を発見して気になる。

持ち帰りもできるんだって、どんなケーキなのかなぁ。

まずは、ほかほかのスープ。

コンソメスープに無農薬レモンが半切れ、爽やかさを添えています。

卵サンドセット 580円

朝日を浴びて卵サンドが神々しく光っております。

今日のプチデザートはコーヒーゼリー、ちゃんと淹れたコーヒー味のするゼリー。

チーズトーストセット 580円

初めて食べたチーズトースト、とろりチーズに粗挽き胡椒がかかってます。

食後はコーヒーと紅茶。

烏兎怱々に来ると上質な朝の時間が楽しめる。

コメント