福岡で5年暮らした私が高知で一番おいしいと思うとんこつラーメン「あぐら屋」

ランチ

福岡に5年ほど住んでいた私は、すっかりとんこつラーメンが大好きになりました。それまでは「とんこつラーメンってスープ白くて気持ち悪い」くらいの全然わかってない状態でしたが、本場のとんこつラーメンは本当に美味しかったです。

そんな私は高知に帰ってきてからも、美味しいとんこつラーメンが食べたいと色んなお店にいきました。でもなかなかコレコレ!と思えるとんこつラーメンには出会えません。

でも!ついに見つけました、これは美味しいよ~福岡で食べたラーメンと同じ感じ。

まず、とんこつラーメンと言えば細麺ですよね、初めて本場のとんこつラーメンを見た時はそうめんかと思いましたよ。白くて細くて。

福岡で食べた麺みたい、と思ったら福岡から取り寄せてるんだって、やっぱり!

 

で、どの店かといいますと

朝倉にある「あぐら家」です。

スポンサーリンク

らーめん食堂 あぐら家

〒高知市朝倉横町20-35

088-819-1186(※電話番号変わりました2018/2)
11:00~14:30 / 17:30~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:日曜日
駐車場:6台

土曜日の11:30に到着したところ、なんとすでに駐車場は満車。停まっている車の前で空くのを待ってる車が2台 いる状態。すごい人気だね~まさかここまでとは。

店の中は結構広くてカウンター、テーブル席、座敷席もあります。やっと駐車場に停めて店に入ったところ席は空いてるんだよね。駐車場6台なので1人1台で来るとあっという間にいっぱいになっちゃうんだね。

でも、ラーメン屋さんは回転が早いからちょっと待てば入れます。

 

あぐら家は本格的なとんこつラーメンが人気だけど、しょうゆ、みそ、担々麺に魚介つけ麺と色々な味が楽しめます。

麺もそれぞれの味に合わせて細麺、中細卵麺、極太卵麺と3種類あるというこだわりぶり。 

更にはサイドメニューも美味しいんだよね。

チャーハン好きの私は半チャーハンセットをチョイス。

ラーメンは今日は悩まない、とんこつラーメンが食べたくて来たんだもんね。

だんなさんも今日はとんこつラーメン。なぜなら人生初の替玉に挑戦するつもりなのだ。

替玉はとんこつラーメンならではの楽しみだよね、高知ではとんこつラーメンを出していても替玉はやってない店があるので、挑戦できるチャンスは少ないのです、やるぞ!(小食のだんなさんにとってはチャレンジなのです)

とんこつラーメン700円 半チャーハン300円

 

色々とトッピングしてカスタマイズできるのもとんこつラーメンの魅力、紅ショウガと辛子高菜をたっぷり乗せ。

やってきたよ、初挑戦の替玉120円

おいしかった~満腹~スープが美味しいから飲みたくなるけど、このくらいにしとこうか。

スポンサーリンク

※2018年2月20日追記※

久しぶりにあぐら屋に行ったら、電話番号が変わったと紙が置いてありました。

最近、どのお店にいってもアルバイト募集の張り紙があるなとは思ってたけど、やはり人手不足は深刻なようです。

私が行った時はアルバイトちゃんが2人いていい感じで回ってたけど、あぐら屋も大変なんだね。

 

スポンサーリンク

※2019年1月7日追記

 年末年始の運動不足を少しくらいは解消しようと筆山に登ったあと、2019年ラーメン始めに「あぐら屋」にやって来ました。

≪標高118m筆山(ひつざん)で食後の腹ごなしに山歩き≫

 

土曜の13時すぎに到着、2組の待ち客。私たちも名前を書き込んで待ちます。

そういえば、あぐら屋は券売機で事前食券購入となっております。

 

とんこつラーメン 700円

麺:かため、ニンニク入り

旨辛とんこつと悩んだけど、ラーメン始めだしここは王道で。

辛子高菜をがっつりトッピングするので、自主的旨辛になりますしね。

 

こってり醤油らーめん 700円

 

半チャーハン 300円

 

新たな味変調味料が登場してました。

味変えカレー粉※先入れ禁止!!

 

最後に少し入れてみようと思っていたのに、おいしいとんこつに必死になって忘れてた。

スープに少しパラッと振って飲んでみると、劇的にカレー味。

本格的なスパイスを使ったスパイシーではなく、口にした瞬間に思い出したのは駄菓子のカレースナック。

まさにあの味がします、懐かしおいしいカレー味、今度は麺少し残して食べてみよう。

あぐら屋でとんこつラーメンを食べると替え玉をするか半チャーハンを食べるかいつも葛藤する。

結局チャーハンを選んでしまう、次こそはといつも思う。

コメント

  1. […] 福岡で5年暮らした私が高知で一番おいしいと思うとん… 福岡に5年ほど住んでいた私は、すっかりとんこつラーメンが大好きになりました。それまでは「とんこつラーメンってス… […]