中土佐町「久礼大正町市場」メジカの新子を並んで食べる

ランチ

去年は食べ逃したメジカ新子、今年は食べることができました。

県外からの観光客が減って空いてるかな?と思ったけど、新子人気にはあまり関係無いようで長蛇の列を並んで食べました。

スポンサーリンク

久礼大正町市場

高知県高岡郡中土佐町久礼大正町
0889-59-1369
10:00~16:00(土日祝・9:00~16:00)
※お店それぞれで休みや営業時間は異なります。

現在、海岸近くの公衆トイレが工事中で利用できないのでお気をつけください。

秋晴れの大正町市場、日曜の11時過ぎに到着しましたが既に大勢の人出賑わってます。

メジカの新子あります

女将さんがどんどんさばいてます、早く並ばなきゃ。

長蛇の列、並びきれないので番号札をもらってテントで待ちます。

メジカ新子をさばく女将さん

切ってるのを見るだけで身がもちっとしてるのを感じるね。

最後にブシュカンの皮と果汁をたっぷりかけて、いーい香り。

スポンサーリンク

田中鮮魚店

もちろん、いつもの田中鮮魚店でカツオも食べるよ。

カツオの刺身とたたき

あいかわらず美しい、最高においしい久礼のカツオ。

田中鮮魚店の鯛出汁お味噌汁と「とみぃの台所」で買ってきたカツオ飯の焼きおにぎり。

メジカの新子

これ、実は2種類の魚なんです。女将さんが1つシロスでもいい?って聞くのでよくわからないまま「はい」「こっちの方がちょっとさっぱりしちゅうよ」って、2つを入れてくれました。値段はどちらも500円

通常のメジカ新子は宗田ガツオで、シロスは須磨ガツオだそうです。

ただ、どっちがどっちか忘れたんだけど、食べると全然違いました。

弾力があってもっちもちと、歯触りよくさっぱりいただけるのと。あれ、どっちだったんだろう?

もっちもちが宗田ガツオかな?今年のは過去最高にもっちもちでおいしかったです。

大きめサイズのカツオだったので、食べきれなかった分を持って帰りました。

田中鮮魚店は漁師小屋で食べても、食べきれない分持ち帰りたいってお店の人に言うと、きれいに包んでたっぷりの氷つけてくれます。

ということで晩ごはんにもおいしいカツオ、高知の地酒と共に、さいこー!

道の駅なかとさにも寄りました

今年はカツオがたくさん獲れたそうで、例年よりかなり安くなってました。

すっごい大きい鰹がめっちゃ安い、さすがに大きすぎて買えませんが。

今はもう戻りガツオが上がってますね。また食べに行かなきゃ。

久礼大正町市場「田中鮮魚店」脂ののった戻りガツオを刺身&タタキで
...
スポンサーリンク

2022年のメジカ新子

今年はメジカが獲れたという知らせをなかなか聞かない年で、通常より一カ月遅れで上がり始めたそうです。

今年はもう食べられないかなと思ってたけど、スタートが遅かった分遅くまで獲れてるらしいよ、食べに行っちゃう?

ということで11:30到着、既に並んでます。

あがってはいるけれど、数が少ないということで、この時点で田中鮮魚店とその前でやってる女将さんところは既に売り切れ。

こちらだけがまだ少しあるという状況、去年もいただいた「雄誠丸」の女将さんのところに急いで並びました。

「小そうてごめんね~」

確かに例年より小さいかな?でも、いただけるだけで満足です。

目の前で捌いてもらって、スダチの皮をたっぷり、ギュッと絞る。

この最高においしいメジカ新子が今年も食べられて幸せ。毎年、季節と幸せを感じさせてくれるメジカちゃん、と明るくて優しい女将さん。

ありがとうございます。

コメント