高知市「久礼野茶房」山のカフェでランチ 田園風景を見ながらパスタとピザを

パスタ

高知市の山の上にあるオシャレなカフェ、前から気になってた「久礼野茶房」に初訪問してきました。

田園広がる山の中にぽっかりと現れるおしゃれな黒い建物、店内もとっても素敵でした。

スポンサーリンク

久礼野茶房(くれのさぼう)

高知市久礼野427-3
088-855-7018
11:30〜14:30
定休日:水曜 ※不定休あり

久礼野茶房は予約必須ではないけれど、ランチが数量限定なので事前予約した方がいいです。不定休もあるしね。

当日の11時過ぎに行こうと思い立って電話したところ、こんな感じでした。12時半に予約できました。

ランチは4種類、和風・パスタ・ピザ・オムライスとありますが、和風は既に売り切れました。
メニューは決めずに来店してもいいですが、売り切れになってる可能性があるので予約で決めておいた方がいいですよ、他も残ってれば来てから変更は大丈夫です。

久礼野茶房へのアクセス

高知市内から向かう場合は正連寺に登って、頂上の分岐(左に行ったら土佐山)を右に進んだ先。

南国市からだと、白木谷を抜けてずーっと進んだ先にあるけど、こっちは行き違いできない細いクネクネ山道を長らく走ることになるので、東方面から向かう場合でも正連寺経由をお勧めします。

のどかな里山の風景が続き、ほんとにこの先におしゃれカフェがあるのかしらと不安になりかけた頃に黒い建物が見えてきます。

久礼野茶房 駐車場

駐車場は「久礼野茶房」と書かれた看板から入ると白い砂利の細長いスペースがあります。

砂利だけどロープとペンキで枠が書かれていて、6台停められます。

幅が狭い駐車場なのでたくさん停まっているとバックで入って行くことになるかな。反対側には出られません、大きな車はお気をつけて。

道路に沿うように緩やかな曲線を描く建物。

なお、手前に見えている木のドアはスタッフ用出入り口でカフェの入り口ではありません。間違ってこっちに行きそうになりました(笑)

お店の入り口は、赤い看板がある反対側。

え?こっち?って言いながら進むと入り口が見えてきます。

消毒液が無かったら見ても分からなかったかも、きっと初めての人はみんなこんな反応なはず。

久礼野茶房 店内

山側は一面ガラス張り、窓の外は収穫を終えた田んぼが広がり、その先にはこんもりした森が見えます。

天井は木目、1個1個異なる天然素材の北欧デザインの照明が展示されるようにずらりと並びます。

床は打ちっぱなしのコンクリートに色とりどりのカーペットが敷かれ、木のテーブル木の椅子、こちらも様々なデザイン。

植物もたくさん、窓から降り注ぐ日光を浴びられて気持ちよさそう。

壁はレンガを無造作にペイント、計算された素朴さ素敵。

マリメッコのデザインパネルが自然色のなか鮮やかに映える。

久礼野茶房の店主さんは看板にも印があった「京馬(けば)」さんという珍しい苗字の方で、学生時代には相撲に打ち込まれてたというガタイのいい男性。

2014年5月に建てられたこの建物のデザインも手掛けられ、壁塗りなどもご自身でされ、いくつかの家具も手作りという多彩な方です。今は厨房でせっせと料理中。

いや~素敵!私もインテリアは北欧風を目指しているので、すんごく惹かれます。

壁の飾り棚とかいいなーこんなのうちも欲しいな。

キッチン前はカウンターになっていました。

夜は予約のみで、ライブイベントなどが行われることもあるようです。ここで生演奏のジャズとか最高やな。

トイレのドアもかわいらしい、丸い鏡の前には金魚とメダカが泳ぐガラス鉢。

手作りアクセサリーとパッチワークが売られてました。

アンティークなミシン、食器棚にはたくさんの食器が収納されてます。

雑誌と新聞も少し置いてあります。

スポンサーリンク

久礼野茶房 メニュー

「ご予約のお客様から順番にご提供させていただきます。」と書いてあります、やっぱり予約ほぼ必須ですね。

ランチメニュー

左側にセットになったランチメニュー。オムライスは以前は予約しないと食べられなかったけど、今は当日で大丈夫。

前菜セット、スープ、サラダ、食後のドリンクも付きます。

単品のパスタ、ピザ、オムライス。

ミニデザートが平日は100円、土日は200円で追加できます。頼もうと思ったら既に売り切れ、残念。

ピザランチ 1350円

まずは前菜セットとサラダ、スープ。

前菜盛り合わせ

かぼちゃにおじゃこ、ゴマ豆腐にひじき、たこわさにフライビーンズ、ぶどうが1粒、魚のすり身団子みたいなの。

色んな食材が少しずつ、味付けもいろいろ、けっこう濃い目の味付けが多くて、これはお酒に合いそう白ワイン飲みたいな。

サラダ

新鮮野菜たっぷりのサラダ、色鮮やか。

ピザ

ほんのり甘いフォカッチャ風の生地でボリューミーな久礼野茶房のピザ

生地は確かに少し厚めでもっちりとした食感、食べごたえあります。

乗っているのは4種類のチーズがブレンドされたものがたっぷり、上からメープルシロップがかかって甘く仕上がっています。途中でレモンを絞ってさっぱりいただきます。

パスタ 1000円

パスタは単品だけど、スープとパンが付きます。

今回は作るのに時間がかかったということで(30分くらいかな)サラダをサービスしてくれました。

本日は冷製パスタ、きくらげに鮭フレーク、フライドオニオン、ニンニクも入ってるかな?

生パスタなので、少し太目のもっちりとおいしい歯ごたえ。

ドリンクはアイスコーヒーとオレンジジュースをいただきました。

お客さんは年齢層高めで穏やかな空気の店内、常連さんが多いみたい。

お店の中も外も素敵、雨の日も良さそうだな、またゆっくりと楽しみに来たいです。

スポンサーリンク

イオンに行ったら

久しぶりにイオンでお買い物、カルディで店員さんに進められたハロウィン柄のワインを購入。

早くもクリスマス全開のお店もありました。

ハロウィン、クリスマスと街の彩りは年末へと加速していきますね。

コメント