ラーメン「鶏と魚」塩煮干しらぁ麺×手もみ麺 味噌SOBA×中太麺

ランチ

高知市の街中、大橋通りすぐ西の電車通り沿いにある小さなラーメン屋さん「鶏と魚」

おいしいのはもちろん、見た目の美しさにも毎回ほれぼれする、何度行っても感動をくれるお店。

スポンサーリンク

鶏と魚(とりとさかな)

高知市本町3-2-48 鍋島ビル1F
11:0014:30 / 18:0021:00
定休日: 不定休
※土曜は「らぁ麺屋 鴨」

2月14日時点、夜の営業はお休み中。
感染状況により休みや営業時間が不定期になると思うので、行かれる際はTwitterで確認してください。

鶏と魚 ・ らぁ麺屋 鴨 (@toritosakana202) · Twitter

祝日の11:20、まだ行列はありません。

「夜営業お休み中」と営業予定が変更になってます。

スポンサーリンク

鶏と魚 メニュー

鶏と魚は食券制、入ってすぐに券売機があるので入る前にメニューを見て心を決めておきます。

基本のラーメンは3種類、地鶏醤油・地鶏塩・煮干し醤油、地鶏と煮干し(鶏と魚)ですね。

あとは台湾まぜSOBA、味噌SOBA(秋・冬のみ)、つけ麺、鶏白湯(日曜のみ)、限定麺があります。

決まったら店内に入って、券売機で買います。

 

ラーメンの説明

字も味があります。

ゼロから一つ一つ手を加えて、毎日食べてもあきのこない一杯のらぁ麺に仕上げています。
一年を通して、お客様とらぁ麺を楽しむために、日々試行錯誤しながら、らぁ麺と向き合っています。

らぁ麺に対する真摯な姿勢がじわーっと感じられる素敵な紹介文が並びます。

鶏と魚は、じっくりと味を楽しむ一人客が多い気がする。

味噌SOBA 980円

美しい、色・配置すばらしいバランス。

真ん中に大きなローストされたトマト。

焼き加減も絶妙で色も形も美しい、トマトの甘みが凝縮されていて濃厚な味噌スープをさっぱりと更に複雑な味と香りで新しい旨味を引き出す。

2種類のチャーシューも香りがよく脂がおいしい、ほんとによくできたチャーシューですねぇと心でつぶやきながら噛みしめる。

味噌SOBAの麺はつるつるもちもちの中太麺、全粒粉が見えます。

鶏と魚の麺は毎日打ち立ての自家製麺、基本のラーメンは麺が細麺or手もみ麺と選べますが、限定麺などはそのスープに合った麺がチョイスされています。

味噌スープは濃厚だけどしつこくはない、レンゲですくうとひき肉がたっぷりと入っていることに気づく。

めちゃくちゃおいしい、この味噌スープ。食べ応えあるほどのひき肉と水菜、玉ねぎがシャキッと瑞々しい食感も楽しい。

味玉 煮干し塩 950円

煮干しラーメンは通常「醤油」しかありません。これは2月限定メニュー、しかも数量限定なのでTwitter告知のみなの、ブログに書いていいのかしら。

店主さんがTwitterでとってもお勧めって書いてあって、食べたくて仕方なかっただんなさん、嬉しそうです。

麺は手もみ麺をチョイス、鶏と魚の手もみ麺おいしいよね~むっちりもちもち小麦の香りもいい。

煮干しの塩味スープは、たっぷりの煮干しが使われているんだろうなと思われる煮干しのい~い香り、だが全く全く雑味が無い。煮干しのうまみといい香りだけが抽出されている、おいしいっ。

「卵が真っ白なのに味がしっかりついてる!」と不思議そう、それはほとんど色のない「白醤油」で味付けしてるからなんだって。

ワンタンも入ってます、鶏と魚ではワンタンも毎日手作り。

「鶏と魚」やっぱすごいな、全ての要素が妥協なく研ぎ澄まされたおいしさ。

次の限定麺は何かな、食べたい、食べに来なきゃ。

スポンサーリンク

鶏と魚 記事一覧

高知市「鶏と魚(とりとさかな)」期間限定スパイシー冷やしカレーラーメン
...
「鶏と魚」土曜日は「らぁ麺屋 鴨」限定の冷たい鴨ラーメン
...
「鶏と魚」夏の限定麺 冷やし担々麵とアーリオオーリオ
...
高知市「鶏と魚(とりとさかな)」濃厚白湯ラーメンと手もみ麺の塩
...
スポンサーリンク

高知城 梅の段

ラーメンを食べた後は高知城に梅を見に行ってみました。

毎年2月上旬には梅の段に向かう「詰門」が解放され、見事なしだれ梅が楽しめるんですが、なんと今年は工事のためしだれ梅のところまで入ることができませんでした。残念・・。

こちら以前見たしだれ梅、零れ落ちる花が本当に美しいです。

今年も人に見られることなく咲いているかしら。

少しは梅の花を見ることができました。

まだ三分咲きくらいの状態、来週末くらいがちょうどいいかな。

コメント