「muma」で肉たっぷりラーメン レアチャーシュー麺と肉つけ蕎麦

ランチ

はりまや町の新しいラーメン屋さん「muma」が、どんどん新メニューを開発してて気になって仕方ないので早々に再訪してきました。

この前食べたトムヤム麺と担々麺もおいしかったから食べたくなるよね~。

新しいラーメン店「muma」豆乳のゴマ担々麵、エビたっぷりトムヤム麺
...
スポンサーリンク

noodle muma(ヌードル ムマ)

高知市はりまや町1丁目12-5
11:00~
定休日:日曜、月曜

土曜の12時半くらい、店に到着すると1組待ち。

名前を書くノートなどは無いので、入り口に並んで待ちます。

5分ほどで入れました。

店内はクリスマスモードです。

今日はカウンターに着席、目の前にあるお酒が気になる。美丈夫の蔵ハイ「高知ゆず&山椒」「瀬戸内レモン」。

夜はお酒を飲む人もけっこういるのかな?何時までやってるのか聞けばよかった。

スポンサーリンク

muma メニュー

一番上の「土佐山ゆず塩ヌードル」は、本日登場したばかりの新メニュー。土佐山の柚子を刻んで作った、ほろ苦い柚子塩玉がのっているそうです。

この前来た時より、麺もご飯も種類が増えてる。どれにしようかな~。

レアチャーシュー麺 1000円

大きなチャーシューがひらひらと5枚載ってます。

確かに生っぽい、生ハムみたい。見るからにやわらかそうです、豚肩ロース肉を低温調理してるんだって。

スープは化学調味料無添加で塩分も控えめの優しい味、地鶏と数種類の魚介をブレンドした出汁。

麺は自家製のモチモチ多加水麺、ストレートでスープとよく絡みます。

黄色の濃いとろとろ煮卵もおいしい。

肉つけ蕎麦 1000円

こちらは蕎麦粉の入った日本蕎麦のつけ蕎麦です。

ノーマルの「つけ蕎麦」はそぼろ肉のみで、「肉つけ蕎麦」は更に甘辛く煮た牛肉が追加されます。

肉たっぷり、野菜もたっぷり山盛り。

つけ蕎麦と言えば「ゴクツブシ」を思い出すけど、mumaの麺はゴクツブシのような強麺ではなく、太さは普通の中華麺と同じくらい、色もそこまで黒くなくむちっとした食感の麺。

つけSOBA「GOKU-TUBUSHI(ごくつぶし)」山盛りの麺と肉でお腹いっぱい
...

 

つけダレは自家製練りゴマを加えた濃厚な和風だし、オリジナルのラー油が加えられてピリ辛。

温玉がデフォルトで添えられているので、途中でつけダレに投入しました。

麺と肉をがっつりつかみ、つけダレにIN!

たっぷりタレを絡ませて大口でいただきます。甘辛の肉とゴマ香るつけダレが合う~もっちり麺を噛むと、だんだん蕎麦の香りが濃厚になります。

今回はがっつり肉がのった麺2種をいただきました。がっつりなんだけど、スープも麺も優しく全体的に上品なお味。麺はもちっと少し柔らかめ、硬めオーダーもできるのかな?

柚子塩も食べてみたいな、そして本格派のトムヤム麺もまた食べたい。これからも新しい麺が登場しそうだし、mumaさん要チェックです。

コメント

  1. ねむり猫ねむり猫 より:

    sensuidiverさん、こんにちは(^^)/
    mumaなかなかいいですよ、肉つけ蕎麦は麺の量は普通くらいです。ゴクツブシのようにパンパン苦しいほどにはなりません(笑)
    辛いの大丈夫でしたら、トムヤム麺おすすめです。本格的なアジアン料理屋さんのトムヤムクンスープなみに旨っ辛っでしたよ。

  2. sensuidiver より:

    こんばんは~
    そちらなかなか個性的なメニューですね。でも美味しそう~
    肉つけ蕎麦 量結構ありそうですね。私も肉つけ蕎麦はご無沙汰なのですが食べたらクセになっちゃうんですよね~
    でも淡麗クラシック(醤油)を狙いつつずっと保留です(苦笑)
    機会ができたら伺いたいですね~