須崎市「まゆみの店」鍋焼きラーメン元祖の味 先入れ雑炊って? 

ランチ

須崎市の名物「鍋焼きラーメン」すっかり有名になって、高知市内でも食べられるお店が増えました。

今回は元祖鍋焼きラーメン「谷口食堂」の味を引き継いだという「まゆみの店」に行って来ました。

スポンサーリンク

まゆみの店

高知県須崎市栄町10-14
0889-42-9026
平日11:00~17:00 土日祝11:00~21:00
定休日:水曜日

場所は高速のインターからも遠くなくて行きやすいんですが、住宅街の方に入って行くのでちょっと分かりにくいかな。

もっと住宅街を奥に入って行ったところに、こちらも有名な鍋焼きラーメン店「橋本食堂」があります。

須崎市 鍋焼きラーメン「橋本食堂」鶏脂光るスープが濃厚なうまさ
...

近くまでくると黄色い建物が分かりやすいです。

まゆみの店 駐車場

駐車場の案内が店前に書いてあるけど、正直よくわからない・・。

店の前が交差点になってて分かりにくいのよね、地図に書き込んでみたけどわかるかな?

「まゆみの店駐車場」と看板が出ているので、この道にくればわかるはず。

奥の右手に見えてる緑の看板が小さい駐車場です。

広い駐車場の方には、案内に書いてた通り黒いゴムが全面に敷いてあります。

店前に名前を書く紙が置いてあるので、並んでる場合は書いてまちます。

この日は平日の13時近かったので待つことなく入れました。

まゆみの店 店内

「紙に名前を書いたら外で待ってください」と書いてある。

週末はかなり並ぶみたいですよ。

混んでは無いけど平日の13時に先客は4組、地元の方が多いみたい。

テーブルが大小4つ、奥の壁際にカウンター席がいくつかありました。

壁にはこのお店を訪れた有名人のサインや写真、それと愛犬の写真もあります、犬好きなのね。

スポンサーリンク

まゆみの店 メニュー

基本の鍋焼きラーメンは塩かしょう油を選べます。その他、キムチ・カレーと珍しい味がある。

そして「先入れ雑炊鍋焼きラーメン」とは、通常麺を食べ終わった後にスープにご飯を投入するのが定番だけど、初めからご飯も一緒に煮込んで雑炊にしてるバージョン。

「熱いので気を付けてください」と言いながら持ってきてくれました。

開けたらグラグラに沸いてますよ!

先入れ雑炊鍋焼きラーメン・しょうゆ 850円

おお、確かにご飯入ってる、右側にご飯が一緒に煮込まれて雑炊状態になってます。

鶏雑炊ができあがっております、麺食べてご飯食べて、どっちもおいしい。

ただ、猫舌の私は麺もご飯もあっつあつで、フーフーフーフーフーフー冷ましまくってがんばって食べました。

鍋焼きラーメン・塩 700円

初めての塩味、透明なスープはしょうゆより出汁の味をよく感じる。

まゆみの店は、地域に愛される昔ながらの食堂という雰囲気のお店。今度は気になるカレーを食べてみたいな。

最近一番食べてる鍋焼きラーメンは高知市アグリコレットの「がろー」。橋本食堂、がろー、まゆみの店、それぞれ違った味でそれぞれおいしい。

鍋焼きラーメン「がろー」アグリコレット店 ニンニクがっつりホルモン2倍
...

コメント