須崎名物 鍋焼きラーメン「がろー」アグリコレットで親鳥とホルモン

ランチ

アグリコレットがオープンしたのが2019年9月、須崎で人気の鍋焼きラーメン「がろー」が入って嬉しかったけど、これは寒くなってから食べに来ようと待っておりました。

スポンサーリンク

鍋焼きラーメンのがろ~ とさのさとアグリコレット店

088-856-7030
高知市北御座10-10
10:00〜21:00

年末12月30日の12時ちょうどに到着。もう個人経営のラーメン屋さんなどは年末年始のお休みに入っているので、開いているお店に集中してるかな~。

がろ~は店の前に名前を書く紙が置いてあって、待ち用の椅子が並んでいる。3組待ちだったので名前を書いて椅子に座る、アグリコレットは見るものがたくさんあるので待ちながら近くの商品を眺めたりできていいね。

鍋焼きラーメンとは

さっと茹で上げた麺が保温性のある土鍋で徐々にスープと馴染んで行く時の食感の変化。また、スープに麺の甘みがじんわり溶けだしてよりまろやかになる過程を楽しむことができ、鶏の旨味もぎっしり詰まった何とも懐かしい香りがする、土鍋で出てくるラーメンです。

がろ~の公式サイトで詳しく説明されています。

お店の前にも「鍋焼きラーメンがろ~ 美味しさの秘密」が書かれています。

「ひとつひとつ土鍋で作るからちょっと時間かかるよ」という説明もあり。

鍋焼きラーメンはいくつかのお店で食べたけど、須崎の人気店「橋本食堂」が一番のお気に入りです。

がろ~もおいしいという噂を聞いて食べたいと思っていたので高知市でも食べられるようになって嬉しい♪

須崎市 橋本食堂の鍋焼きラーメン 鶏脂光るスープが濃厚で最高
...
スポンサーリンク

鍋焼きラーメンがろ~ メニュー

基本の鍋焼きラーメンが「おや鳥」、がろ~オリジナルのホルモンが入った「ニンニクホルモン」、いろんなカスタマイズができて辛みがクセになる「赤辛」。

下2/3は「赤辛」のカスタマイズメニューになっていて、これがかなりおすすめっぽいね、でもがろ~初体験だから基本にしとくかなぁ。

期間限定メニューもあります「あんかけホルモン」

ドリンクメニューもけっこう充実してる、熱々の鍋焼きラーメンと冷たい生ビール!

公式サイトからオンライン注文もできるがろ~のお持ち帰り用ラーメン。

保存料不使用でこだわりのお持ち帰りです、これなら家でもお店の味が楽しめそう。

10分ほどで店内に案内されて、注文してから15分ほどでやってきました、グツグツ土鍋です。

おや鳥 800円

蓋を開けるとぶわ~っと鳥だしのいい香りが顔を覆います。

スープはじっくり煮込まれた親鳥の脂と旨味が濃厚!がろ~のスープすっごくおいしい。公式サイトに説明がありました。

大量の親鳥のガラを丁寧に下処理し、数種の野菜と長時間じっくりと煮込む、そこに魚系の出汁と自家製の醤油ダレを加えるのですが、ここは企業秘密です。
食材をふんだんに使い、コクがありながらも身体にスッと溶け込む、まさに舌も身体も喜ぶスープなんです!あまり儲けも無いのですが、妥協はできません。

鍋焼きラーメン独特の黄色いストレート麺、歯ごたえがいいです。

真ん中には生卵が入ってます、卵をどう食べるかは人それぞれ。私は上に麺を乗せて蒸し焼き状態にして半熟卵にしてあとで食べます。

グツグツの熱々が魅力の鍋焼きラーメンだけど、私は超猫舌。そのままではなかなか食べられないので、初めのうちは蓋に載せて冷ましつつ食べます。名古屋の味噌煮込みうどん方式!

ご飯(小)150円

鍋焼きラーメンにはご飯がやっぱり欲しい、あとでスープと半熟卵で最高においしい鳥雑炊にして〆ます。

ご飯のサイズ展開が豊富「少々、小、中、大」小もけっこうなボリューム、普通のお茶わんに軽く山盛りされてます。

期間限定 あんかけホルモン 950円

「やさしいあんにぷりぷりホルモン、生卵をからめてトロトロアップ」

あんかけ好きのだんなさんが注文、あんかけはそんなに粘度は高くなくサラッとしてます。

あんかけホルモンはニンニクは入っていないので匂いを気にしなくてOK。

なお、通常メニューのニンニクホルモンも「ニンニク抜き」できます。

がろ~の鍋焼きラーメンは噂通り美味しかった!今まで鍋焼きラーメンは橋本食堂ばかりだったけど、これは今度須崎に行ったら「がろ~本店」で食べてみたいな。

スポンサーリンク

年末の「とさのさと」

鍋焼きラーメンを食べ終わったあと、お隣の「とさのさと」を見に行きました。

大みそかとお正月用に花や大きな魚、土佐あかうしなどを買い求める人で大賑わい。

入り口の前に「歳の市」が出て餅や正月飾りを売ってます。

正月用の花

かわいらしいミニ門松。

お正月を飾る、南天、松、菊、ユリなどが飛ぶように売れてました。

丸ごとの魚たち

お正月らしい華やかな鯛がずらり。

キンメダイの鮮やかな赤色、丸まる太ったブリ。

巨大なマグロの頭、これは売ってるのか?こんなの自宅で料理できるのかな。

お正月もやっぱり高知はカツオが人気、今はあまりとれないようで少しお高め。

大きな高級魚クエ、なんと28,000円!

とさのさと アグリコレット年末年始の営業

年末は31日まで、アグリコレットは早くも1月3日には営業開始です。

コメント