高知市 潮江天満宮の夏祭り

イベント

夏祭りの季節です。夜になるとどこかで花火の音が聞こえることが時々あって、ベランダから探してみるけど音しか聞こえなくて悔しい思いをしています。

高知の町中から歩いて行けて、みんなに親しまれている神社、潮江天満宮の夏祭りの日に少し早めに訪れてみました。

スポンサーリンク

潮江天満宮

高知市天神町19-20
088-832-2896
受付時間 08:00~18:00 

潮江天満宮の主祭神は菅原道真公、大宰府に大きな天満宮がありますよね。

菅原道真は政権争いの末に大宰府に左遷されたんですが、その際に道真公の長男も京都を追われて土佐に来て、潮江に住んだそうです。

潮江天満宮の由来ちゃんと確認したことなかったけど、菅原道真公と高知にそんなご縁があったなんて知らなかった!

 

潮江天満宮の夏祭りは毎年7月22日。夜店がずらーっと並び近隣の子どもたちがワクワクと浮足立つ日です。

 

土曜の炎天下の真昼間、まだテキ屋さんが準備してる段階です。

 

潮江天満宮の夏祭りでは萬燈祈願として、たくさんの灯明をともして無病息災・家内安全をお祈りします。

 

そう、たくさんの明かりがともるのだから、日が落ちてからが本番です。

たくさんの灯篭、提灯がスタンバイされてます、明かりが灯ったらきれいだろうなぁ

 

子ども相撲大会も開催されるそうで、土俵が用意されてる。

これは確かに夕方にしなきゃ、今やったら熱中症で倒れちゃうね。暑い~。

 

神職の方々も準備にバタバタと忙しそう。

私たち以外参詣の人は誰もおらず、ゆっくりとお参り。

今年は夏越の祓い(輪抜けさま)に行きそびれたので、お願いておこう「この夏も元気で過ごせますように」

お参りもすませたし、暑い暑い、冷たいデザートが食べたいよ~。この後テルツォテンポにかき氷を食べに行きました。

高知市の古民家カフェterzo tempo(テルツォテンポ)のかき氷 すももと黒糖
...

コメント