池澤本店「上町食堂」魚屋さんがやってる食堂で海鮮丼

ランチ

魚がおいしい高知。その中心地、高知市にある老舗のお魚屋さん上町池澤本店は創業なんと150年。

高知の地元メディアのみならず、全国ネットの番組や有名雑誌でも何度も紹介されているくらいの有名なお魚屋さんなのです。

その上町池澤本店が2012年に魚屋さんの2階で始めたのが、上町食堂。

「食べるまでもなく、うまい。」魚屋がやってる、魚好きのための上町食堂


 駐車場はちょっと離れたところに3台分あるけど、たいていいっぱいなので近くの有料パーキングに最初から停めます。

観光客の方は路面電車で来るといいですよ「上町4丁目」という電停で下りれば歩いてすぐ。「高知城前」から6つ目の電停で10分もかからないくらい。

路面電車の路線図(←ここクリック)

 

私たちは来るのは2回目、前は3年前に来たかな?

上町食堂は注文形式が独特なので初めての時はドギマギしてしまうのよね。

1階が魚屋さんで、2階が食堂。

そのまま2階に行っちゃダメよ!まずは1階の魚屋さんで何を食べるか選び、注文してお支払いも1階です。

魚の写真が撮れてない・・・本日のお勧めメニューが書かれてます。

 

お勧めに書かれている海鮮丼にするか、ご飯とお味噌汁に自分の選んだお魚と料理法でカスタマイズ定食にするか、悩む。

前は定食もあったけど無くなったのかな?今日がたまたま無いのかな?

ホタテのフライとか美味しそうだな~新鮮なお魚を刺身にしてもらうのもよさそうだな~

お総菜コーナーにある、魚のお寿司やコロッケなんかも気になるし。

散々悩んでいる私の隣で、サーモン・イクラ丼と早々に決めただんなさん。安定の冒険しないタイプ。

私も丼ものにするなら、サーモンイクラだけど同じじゃおもしろくないし、とか言ってたら「えいがで、食べたいものを食べたらえいがで」と悟ったお言葉。うん、そうだね、一緒にしようか。

お魚屋さんで注文して、お金払って、木札をもらって2階に上がります。

トントンとこんな階段を上り

カウンターの気さくな店員さんが笑顔で迎えてくれます。「空いてるお席どうぞ~」

畳座敷にテーブルが5個くらいならんでます。お茶はセルフで入れてください方式。

下でもらったのが、この木札。読めるかな?「鯵」

「アジ」です。注文した料理がくると、カウンターから「アジでお待ちのお客様~」と呼ばれるので取りに行くのです。

席にシステム説明がありました。

そうそう、この「土佐の赤かつお」かつおふりかけが「めし友グランプリ」で優勝して一躍有名になったよね

偶然テレビ観てて高知が優勝したからびっくりしたの覚えてる。

Amazonでも売ってるよ。↓クリック

こんなおいしそうなオリジナルしょう油もあるんだね。

さらにカツオのプチ情報も書いてある。

高知のカツオの漁獲量は全国5位、1位は静岡なんだね、5位以内に宮崎入らないのが不思議。

でも高知県はカツオの消費量が全国ダントツの1位!らしい。

ちなみに最新の2016年のカツオ消費量を調べてみたよ。

 カツオ消費量 [2016年]

1位、高知県 4,509g
2位、福島県 2,111g
3位、茨城県 2,072g
4位、宮城県 2,019g
5位、岩手県 1,777g

都道府県別統計とランキングで見る県民性より

ほんとだ、高知がダントツ。笑っちゃうくらいカツオ食べてるね高知県人。

高知に観光に来た人たちもカツオのタタキは必須だしね。

隣のテーブルには観光客と思われる女性3人組がカツオのタタキを食べている。

斜め向こうのテーブルのカップルはカツオの藁焼き体験をしたらしい(そんなのもやってるんだ!)「藁焼き体験のお客様~」と呼ばれてタタキもらってた。

あ、うちも呼ばれたよ「アジのお客様~」はいはーい

サーモン・イクラ丼 1200円  おからのコロッケ 100

美しい・・・キラキラ光ってるよ。

おからコロッケが美味しそうで買っちゃった。昔ながらのあまーく味付けされたおからの煮たやつ。懐かしい&おいしい。

今度はカスタマイズ定食に挑戦してみたいな。かっこよく「この魚を刺身で、このホタテをフライで」とか注文してみたい。

コメント