香南市 古民家カフェ「おも屋」ランチ1000円 愛犬がお出迎え

スポンサーリンク
ランチ

香南市夜須町の山の方に築100年を超える古民家カフェがあると聞いて、ずっと行きたかった「おも屋」

ランチは前日までの予約のみなので、しっかりお電話して行って来ましたよ。

スポンサーリンク

おも屋

高知県香南市夜須町西山154
0887-50-2695
9:00~16:00
定休日:木曜、第1・2日曜、祝日

不定休もあるのでお店のInstagramで確認してね

≪おも屋 Instagram≫

場所はヤシィパークから北に2kmほど山の方に入って行きます。

特に目印になるお店などは無いけど、右手に「おも屋」と書いた小さな看板と旗が立っているので、見逃さずここを右折。

左手に立派な日本家屋が現れます、看板もあるので見逃すことはありません。

おも屋 駐車場

店前がコンクリートの駐車場になってます。

線は引いてないけど5台、はしっこ縦列駐車すれば6台停められそうです。

門をくぐると「ワオーン」とお出迎え

人懐っこい看板犬のアンジュちゃん「なでていいわよ」とずいっと寄ってきてくれます、かわいい。

和風のお庭、八重咲の梅かなピンクの花びらに赤いガク、春ですね。

おも屋 店内

民家そのままなのでお宅におじゃまする感じです「こんにちは~」と奥に声をかけると店主の女性が出て来てくれました。

「ランチは予約のみ」と書いてあります。

広いお座敷に座卓2つ、窓辺に椅子のテーブルがあります。

壁に「ふらふ」が飾られ、造りつけの神棚があります。

床の間にはひな人形

お庭が見える窓辺の席に座りました

雑貨販売コーナー

おも屋には手作り雑貨の販売コーナーもあります。

つまみ細工のイヤリング、レジンのお花箸置きやペン、けっこうたくさん並んでます。

以前、蔦屋書店のマルシェに「おも屋」さん出店してたし、作家仲間さんの作品なのかな。

ゴージャスな刺繍の色打掛、古民家の雰囲気に合った素敵なパーティション

香南市で作っている「黒砂糖」に、手作り「文旦ピール」

陶芸の器もありますよ、こちらも地元夜須町の桜窯という窯元の作品だそうです。

スポンサーリンク

おも屋 メニュー

モーニング、ランチ、カフェタイムのスイーツもあります。

日替わりランチ以外にも牛丼があったのか、知らなかった。

帰り際に気づいたけど写真付きのメニューも置いてありました。

横長の画像でお送りします

モーニング

3種類、どれも550円とお手頃価格

ランチ

日替わりは予約制って書いてあるけど、牛丼は予約なしで大丈夫なのかな?でも入り口に「ランチは予約のみ」って書いてあったよね。

こんなメニューもあったのね!薬膳スープとおかゆ、絶対からだにいいやつね。

薬膳ランチといえば南国市の「カフェちゃ茶」を思い出す。

≪閉店≫南国市「カフェ ちゃ茶」おいしい薬膳ランチ1000円
...

ブランチ

豪華なモーニングという感じのブランチメニュー

スイーツ

手作りの和スイーツがどれもおいしそう、自分で焼く「やきもち」、注文してから作ってくれる「わらび餅」

しかもどれも安い!食べたいーこれは女子同士でゆっくりするのにぴったりやな。

日替わりランチ 1000円

旬の食材、地元の野菜を中心に、うちの晩ごはんに作る味のおすそわけランチです。
小鉢にいろいろ楽しみながらお腹いっぱいになってください。

野菜たっぷり、彩り鮮やかなご膳が運ばれてくると思わず笑顔になります。

フキノトウの天ぷらですよ!春の伊吹をまるごといただきます、カリカリの衣に苦みのある柔らかいフキノトウ。

ナスにいんげん(すじなし豆)も高知の野菜ですね。

ほうれん草のおひたし、あれ豆腐がピンク色になってると思ったら、茎が赤いビーツの葉っぱも入ってるからでした。

お椀にも野菜がたくさん、水菜とわかめ、優しい味付けのすまし汁でした。

メインはアジの南蛮漬け、ここにも野菜が盛りだくさん。

トマトが甘くておいしい、甘酢に使った玉ねぎ・ニンジン・ピーマンもシャキシャキいただきました。

ご飯には「もち麦」が入って、ここでも栄養素摂取

どのお皿も盛りがいいので、小食だんなさんもうお腹いっぱいギリギリです。

私はデザートいただきますよ、だってプラス100円で付けられちゃうんだもん。

ドリンク、デザート 各100円

小食だんなさんにはコーヒー、私はデザート

手作りのシフォンケーキに生クリームとイチゴ添え。

みかん寒天、これが地元の珍しい品種でと教えてもらったけど名前忘れた・・すっきり爽やかな何らかのおいしいみかんでした(笑)

帰りもアンジュちゃんに見送られながら出ていきます、今日は野菜をたっぷり食べたね、おいしくて体にいいランチ、ごちそうさまでした。

コメント