南国市オリーブの森は本当に森の中 日替わり650円

ランチ

南国インターチェンジのほど近く、高知大学医学部から歩いて行けるくらいのところに20175月にオープンしたカフェレストラン「オリーブの森」

南国バイパスの方ばかりで意外と通ることが少ない道なのよね。でも今日は近くのイベントに行くから、このチャンスに行ってみよう。

 

108日に高速の高知道開通30周年アニバーサリーフェスタが南国サービスエリアでありました。

高速に入らなくても臨時駐車場からシャトルバスで運んでくれる、その臨時駐車場が「オリーブの森」の隣なんだよね。

シャトルバスに乗って行ってみたよアニバーサリーフェスタ。

先着何名かにもらえるという花苗がまだあるかなと期待して行ったら、まだ残ってて11つ、2つもらえた♪ベゴニアとサルビア♪

もう一つのお目当ては、「幻のわらび餅」。以前お店まで買いに行ったけど売り切れで買えなかったのよね。

見ると、小サイズは既に残り2個。よかった、1つください。

「幻のわらび餅」は、たっぷりのきな粉に包まれたすっごく柔らかいわらび餅、今まで食べた中で一番おいしい。これは人気出るな~。

ちなみに残ったきな粉はヨーグルトにかけて朝ごはんにいただきました。

山田高校の生徒さんから試食でもらった「山田まん」は、想像以上に生姜がきいてて他にはない感じ。同じものになりがちな高知知土産の新しい選択肢の一つに入るな。

もち蔵家 本店「幻のわらび餅」

山田高校「山田まん」

他にもよさこい踊りとか吹奏楽の演奏とかゆるキャラとか色々な出し物やパトカー乗車体験などあり、ネクスコ西日本のお兄さんに働く自動車のチョロQをもらい、満足して南国サービスエリアを後にしました。

スポンサーリンク

オリーブの森

 高知県南国市小蓮438-6
080-9804-6517
モーニング 8:0010:30
ランチ   11:0015:00
定休日:水曜日

 

目印の大きな唇のオブジェから入っていくよ、この時点でまだ店は見えず。車で進むと木に囲まれた広場のような駐車場、10台くらい停められそう。

車を停めた向こうには「空中ギャラリー」と書かれた小部屋?があり。そして、森へと続く小路があり、「ご自由にご覧ください」って書いてある。

見て、このジブリ感あふれる小路。奥へと歩いてみたくなる森の小路。

どんどん端まで歩いて行くと、医学部の校舎がすぐ近くに見えました。つながってはいないみたいだけど、すごい近い。学生たちも食べに来るのかな。

森の散策を楽しんで、お店に入ります。

長めのエントランス

入り口のドアをくぐると、右手と左手どちらにも席がある。ちらりとのぞいて右手のソファー席をチョイス。

右手は手前にソファー席が4つ、奥に座敷席が3

左手はテーブル席が3つか4つあるみたい、それとテラスにもテーブルがある。

総席数は50くらいあるんじゃないかな?とても広いし、席のタイプが色々あるので1人でも小さなお子様連れでも問題なし。

メニューもたくさんありますよ、入り口の黒板に書いてあった日替わりがこれだね。

 

日替わりとは別に、今日のサービスランチがある。この日はスタッフさんの誕生日だったようで通常よりもさらにお得になってます。

他にも肉、魚、丼もの、定食色々あって悩ましい。 

オリーブセットが人気みたいだけどボリュームがすごい、これに更にケーキとドリンクが付くんだよ。 

モーニングもよさそうだね、 

肉が食べたい私は、オリーブステーキ丼 880

8月の売上No1なんだって。

このお肉がすごく柔らかくてびっくり、からめてあるソースもおいしい。デザートに梨が一口分ついてました。

だんなさんは、日替わりランチ 650

チキンのレモン焼きがメイン、おから煮、きんぴら、冷奴、ミニデザートなど小鉢で色々ついてます。

ご飯はおかわり無料。そう、ご飯がつやつやでおいしかった。

日替わりは男性にはちょっとボリュームが少な目かなという感じなので、おかわり無料はいいよね。まぁうちのだんなさんはこの量でも十分おなかいっぱいのもようでしたが。

食べ終えて満足していると、すかさず温かいお茶を出してくれる。嬉しい心遣い。

オリーブの森は店員さんが女性ばかりで、仲良さそうに楽しそうに働いているのが好印象でした。

お店の雰囲気や料理の感じも「みふね」に似てるな~と思った。(南国オフィスパーク近くのカフェレストラン)

食後のお茶をゆっくりといただき、さて次は高知大学医学部の学園祭に行くよ!

なんと、お笑いライブに千鳥が来るのだ!前日の生放送(オールスター感謝祭)に出てたから日帰りなのかな?人気者はすごいねぇ。生で見れるの楽しみ♪

↓なんとたどり着いたらライブ会場に入るまでの大行列!炎天下並んだよ~さすが千鳥。

コメント