牧野植物園でアコーディオンを聴きながらササズロハスのお弁当

イベント

高知市五台山の牧野植物園で「食」をテーマにしたイベントがあったので行ってみたよ。「まきので“食べる”を考える」

展示もおもしろそうだけど、お目当ては「まきの秋空市場」と題して、高知の色んな人気店が出店する食の屋台市場。

出店名を見るだけで絶対に良いのがわかるラインナップ

Assemblée&Canta/ 国友農園/zion valley farm/煎/Teppan Dining ミヤタヤ/ 土佐キムチ/ 土佐和ハーブ協会 ra楽ku/ ナチュラルキッチン ササズロハス/南国にしがわ農園/ はなればなれ珈琲/ 光の種/ HIBIYA RECORDS/ ピクルス屋 いく農園/ fratachina / 歩屋/ 森田農園/ 野菜がタルト/ 山のめぐみ舎」

牧野植物園の中に常設されているカフェではイベント2日間はそれぞれ1日だけのお店が特別オープン!

私たちが行った2日目は高知県津野町郷地区の「農家食堂café イチョウノキ」が来てるんだって、こちらもいいねぇ。

スポンサーリンク

高知県立牧野植物園

 高知市五台山4200-6
088882-2601(代表)
9001700
休園日:年末年始(12/271/1
入園料:一般720円(高校生以下無料)団体620円(20名以上)年間入園券2,880http://www.makino.or.jp/index.html

 

高知県内で活躍する音楽ユニット「カニリリ」の無料ライブもあるからそれもぜひ聴きたい。1130の回に間に合うように出発!

五台山には年に何回かやってくる。まずはお正月に竹林寺のお福わけに行くのが我が家の恒例行事。

春には桜を秋には月と紅葉を見に来る。あとは折々の牧野植物園のイベントとか。

今回の入園券も春のイベントでスタンプラリー(参加無料)に参加してゲットした無料入場券。期限が今年いっぱいだったので、ここぞとばかりに使っちゃおう。

駐車場は既に車でいっぱい、第2駐車場にも結構停まってる状態。みんな来るの早いな~

入り口からのエントランスを歩くだけでたくさんの野草が鑑賞できる、秋の花もチラホラ咲いてるね

売店横にかわいらしい野草の苔玉が売ってる。こんな小さいのにきれいにたくさんの花をつけてる、プロはすごいなぁ。

園内のいろんな場所でイベントが行われてる。

人気店のお弁当が売り切れちゃうといけないから、まずはお昼ご飯をゲットしに行くぞ!

わあぁ、色んなお店が出てる~♪

ぐる~っと見て回る。どれもおいしそうで目移りしちゃうよ。

大好きな歩屋のお弁当も気になるな。

カフェでは「イチョウノキ」が特別出店。

行ったり来たりウロウロ悩んで決めたのが、やっぱり好きな歩屋のお弁当と初めて食べるササズロハスのお弁当。

間違いなくおいしい歩屋のアジアン弁当 牧野日和弁当 850

お米は玄米で、金時豆ごはんなんだって♪

もうひとつは高知市鴨部にある「ナチュラルキッチン ササズロハス」のお弁当が色んなおかずが入っててきれいで思わずチョイス。

お店には行ったことないけど、ササズロハスのコンセプトは「こころも体もほっとするようなおいしさを皆さまへ」ということで、お母さんが大切な家族に毎日食べさせたいと選ぶ食材で全て手作りしているそうです。

ササズロハス 秋の行楽弁当 1000

おかず10品と玄米おむすび

無事お弁当をゲットして、あ!音楽が聞こえて来たよ。

カニリリの演奏を聴きながら食べようと急いで階段広場の音楽会に向かう。

こちらでは「野菜のいろいろ販売部」もあり、オーガニックな野菜たちが並んでます。

階段の程よい位置にササッと座る。ちょうど曲終わりだったのでおしゃべりを聞きながらお弁当を食べ始めるよ♪

カニリリさんはご夫婦の2人ユニット、色んな楽器を使って演奏します。鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)、ギター、バンジョー、おもちゃのピアノ、どれも素敵な音。


 夫婦が音楽でつながって一緒にライブできるって本当に素敵な生き方だなぁとしみじみ思った。

あぁ本当にいい休日だ。音楽もお弁当も植物も心地よい風も全て素晴らしい。

 

さて、植物園を散策するよ。私は植物好きなのです。(だんなさんは残念ながらまるで興味が無いそうですが)

秋の花は奥ゆかしくて上品でいい、色んな実がなるのも秋はいい。

大株の芙蓉、一重の芙蓉と八重の酔芙蓉

大きな栗の木、大きな栗の実がたくさん。

あ、紫式部と思ったら小紫なんだって、そっくりだね。

キレイに咲いていたバラ園もバラの実がなってる。バラの実は赤いと思ってたけど、こんな黄色いのもあるんだね。

秋の花の代表ではないでしょうか、秋の七草でも一番好きな「萩」

白い萩もありました。

上品な秋の花々から、温室の華やかな花に変わります。

  

なんとも可憐なアマリリス

カカオの花が咲いてますと書いてあるけど、どこだろう?カカオの実ってかなり大きいよね。

 

えっ!もしかして幹からいきなり出ているちっちゃなコレがそうですか?!カカオの花?!

 

驚きの小ささ、調べてみたところカカオの花の結実率は1%未満なんだって。その低さも納得の小ささ。

幸運にも結実できた花はラグビーボール型の実になり、大きいものは30cmにもなる。こんなちっちゃな花が!

この小さな白い花がチョコレートに形を変えて私たちの口の中に入るとは、想像もつかないね。ちなみに香りを嗅いでみたけどチョコレートの香りはしなかった。

 

サガリバナだ、夏の沖縄ではサガリバナを見るツアーが人気だそうですよ。

水辺に咲くサガリバナは夜に開いて明け方にはポトリポトリと落ちて水面を埋め尽くす、その幻想的な景色の中をカヌーでゆっくりと進む。いつかはやってみたい私の沖縄旅行プランのひとつ。

 

うわ、プレデターみたいな凶悪な顔した蘭が咲いてる。

実はお魚もいる、牧野植物園の温室。

快適な環境で暮らしてるよね、この魚たち。水族館よりも居心地良さそう。

温室を出て、池のほとりを散策。

色んな水連が咲いてます。葉っぱまで赤い珍しい水連。

水連の葉っぱの上に糸トンボ。見える?

秋らしいね、赤とんぼ。正確にはショウジョウトンボかな。

 

ススキとワレモコウ、向こうにはオミナエシ。秋だな~

とっても素敵な秋の休日を過ごすことができました。

いつ来ても素晴らしい、牧野植物園。

コメント