越知町「おちマルシェ」商店街の手作り市場 素敵な店との出会い

イベント

越知町の一大イベント「コスモスまつり」の最終日が10月20日でした。

ちょうどその日に越知町の商店街で「おちマルシェ」というイベントもあると聞き、行ってみることにしました。

スポンサーリンク

おちマルシェ

会場:高知県高岡郡越知町 越知商店街中町駐車場
10:00~15:00
問い合わせ:古味商店0889-26-1038

駐車場になっている越知町役場の地図です。

おちマルシェ駐車場

越知町役場です、初めて来ました。20台以上は停められますが、11:00前に到着でかなりたくさん停まってます。

おちマルシェは今回で7回目の開催ということで、毎年楽しみにしている方がオープンと共に来ているようです。

駐車場からは商店街を歩いてマルシェ会場に向かいます。

越知の商店街を歩くなんて初めての経験、閉まってる店が多いけど、趣のある年代物の建物があります、ノスタルジー。

早くも買い物を終え、いくつも袋を持って帰る人たちと何組もすれ違いました。

みんな早いな、人気店は売り切れちゃうのかしら。

まだかな?と思っていたら、右手に会場が現れました。

スポンサーリンク

おちマルシェ会場

お花、アクセサリー、焼菓子、手作りドリンク、皮製品、ポーチ、毛糸小物などなど、素敵なお店が13店舗並んでいます。

中央にはテーブルセットが配置され、買ったかき氷やお菓子を食べる子どもたちとそのおしゃれなママ達がゆったりとおしゃべりしています。

mint style

FlowerGift MINT・MintStyleは、高知でブライダルのお花やフラワーギフト、雑貨販売、お花の教室も開いているお花屋さんです。お客様のお気持ちを大切にお作りします。
FlowerGift MINT・MintStyle

入ってすぐにドライフラワーの素敵な作品がたくさん飾られたお花屋さん、このおちマルシェの看板もミントさんが作ったのかな。

もりやまねこ

高知県四万十市で、動物などをモチーフにした作品を作っています。
絵本の中から出てきたような、見てるだけでほっこりする作品を心がけて製作しております。

めっちゃかわいい!なんだおまえたちかわいいなぁ~と、思わずナデナデしたくなる動物小物。

オーダーで「うちの子」人形も作ってくれるようですよ、うちの白猫兄弟も欲しいな・・。

もりやまねこさんのプロフィール
もりやまねこさんの作品一覧、プロフィールなどをみることができます。ハンドメイドマーケット、手作り作品の通販・販売サイトとアプリ minne(ミンネ)。アクセサリーやバッグ、雑貨など世界に1つだけのハンドメイド作品を販売している国内最大級のマーケットです。

キーホルダーもある、かわいいな~これは紙粘土で出来てるみたい。独特のぷっくりした質感がたまりません。

羊毛で出来たふかふかなコたちもいました。

Pearl Berry

シンプルで使い勝手のよいレザーバック&レザー小物を1つ1つ丁寧に作っています。
Pearl Berry | パールベリー | シンプルで使い勝手のよいレザーバック&レザー小物を1つ1つ丁寧に作っています。
シンプルで使い勝手のよいレザーバック&レザー小物を1つ1つ丁寧に作っています。
手触りのいい革製品がいろいろ、シンプルで使いやすそう。

5enn

カラフルな革で 小物を作っています。(真鍮を使ったブローチも少々)
クスッとわらえて ほっこりできるモノづくりをめざしています。
たくさんの方とご縁がありますように。

焼菓子G

越知商店街の少しはずれにある小さな焼菓子屋さん、マルシェ会場から歩いて行ける距離です。

先日お買い物に行きました~。

越知町「焼菓子G」で「工房ナチュール」のベーグルも
...

立夏

越知町にあるかき氷屋さん(店舗は改装中)
かき氷や、おぜんざい、コーヒーやワッフルなど

この日は暑かったので、かき氷が大人気でした。お店の改装が終わったら行ってみたいな。

da zero

佐川町に今年6月にオープンした本格的なイタリア料理のお店、「ダ・ゼロ」マルシェでは手作りサングリア売ってるみたい。

ランチに行きたいと思いつつ、予約してないと難しいらしくまだ行けてません。近々休みとって平日に行ってみようかな。

Bánh Mì Núi(バイン ミー ヌイ)

最近、佐川町の斗賀野駅近くにオープンしたベトナムサンドイッチのお店だそうです。ベトナムの衣装を着たかわいい店長さんがいました。

私的には今回のマルシェで一番の収穫かも。佐川の実家に帰る時に行きたいお店が増えました。

Ruban

「Ruban」はフランス語で「リボン」
大人になってもいつまでも可愛いものにときめいていたい・・・
ポーチやバッグ、がま口など布小物を作ってます
カラフルでかわいらしい布小物がたくさん、猫柄のポーチも色々ありました。
手に取ると本当に丁寧に作られているのがわかります。

ひふみ工房

高知県安芸市の『ひふみ工房』です。
「ひふみ」の由来は火(ひ)と風(ふ)と水(み)からです。
大鍋で麻ひもをくつくつと煮て、じゃぶじゃぶと洗って土佐の風になびかせて染めています。
色とりどりの手編みバッグとかわいらしい形の帽子がずらーっと並んで、見るだけでも楽しい。
私も麻紐と裂き布でバッグを作ってましたが、最近やってない思わずまた作りたくなりました。こんなにきれいにはできないなぁ(笑)

最近、いたるところでマルシェが開催されていて、毎週末どこかでやっているんじゃないかという感じ。

「おちマルシェ」は、初めて見るお店が多くて新鮮で楽しかった。近隣のおしゃれママたちがのんびりと食べたり飲んだり、子どもたちも楽しそうにはしゃいでいて全体的な雰囲気がとてもいい、地域の人に愛されているマルシェでした。

美味しそうな食べ物も買いたかったけど、コスモスまつり前に寄ったので今回は買えず。また行きたいなぁ。

コメント