腰痛対策マットレスどれがいいの?4つに絞ってみた

日々の事いろいろ

最近だんなさんが腰が痛いと言い出した。

仕事が忙しいからかしら?学生時代に打ち込んだスポーツのダメージが出てきたのかな?それとも老化でしょうか・・・?

そこで腰痛にいい、というか悪化させないマットレスを探してみることにしました。

 

マットレスって、よくスポーツ選手がコマーシャルに出てるよね。こんなに激しい運動をしている人たちが体の為に選んだマットレスがこれだ!という効果を狙ってるんだよね?

確かに好きなスポーツ選手がお勧めしてたら買いたくなる、フィギュアの真央ちゃんとか。

色々あるけど腰痛によさそうなマットレスはどれかな?

ちょと調べたら本当にたくさんあるので、その中から良さそうと思ったものをピックアップしてみました。

 



スポンサーリンク

モットン

腰痛にいいマットレスを探すと、毎回必ず1に出て来るのが「モットン」

正直知らなかった・・・今まで腰痛を気にしたことなかったからなぁ。しかもモットンは宣伝費をかけずに高品質な腰痛対策マットレスをリーズナブルな価格で提供ということなので目にすることは少ないはずです。

 本社はもともと福岡の小さな布団会社で、今も福岡を本拠地に営業してるみたい。

モットンはずばり「腰痛対策マットレス」明確に腰痛対策と銘打ってる、腰痛対策用に開発された商品です。日本人の体型に合わせて設計された日本人のためのマットレス。

素材はNASAが開発した宇宙飛行士を守るためのウレタンフォームです。

キャッチコピーは「思わず寝てみたくなる新感覚!」

腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ
  

モットンのイメージキャラクターは元中日ドラゴンズの山本昌さん

50歳まで現役選手を続けた陰には寝具への並々ならぬこだわりがあったそうな、ふんふん。

その山本さんが選んだんだから説得力があるね、中日ファンはやっぱりモットンを選ぶのかな。

モットンの特徴と価格

・自然な寝返りをサポートする反発力

・硬さが3種類から選べる

・長い耐久年数、10

シングルの価格 39,800

厚み10cmで、ベッドだけでなく床や畳に直接敷いてOK


スポンサーリンク

雲のやすらぎプレミアム

こちらも私は初耳だったけど、腰痛マットレスでモットンと1位を争う人気商品らしい。テレビで紹介されたり、雑誌にも載ったり、やはり口コミで良さが広がっていったようですね。

なお、雲のやすらぎはマットレスではなく、腰痛対策の敷布団。ベッドじゃなくて畳に敷布団という人には根強い人気なんだろうな、マットレスも畳にそのまま敷いて使えますよと謳ってはいるけれど、うちも畳に敷布団なので確かに惹かれる。 

高反発敷布団というものがあること自体知らなかった。形状を見たところ確かにマットレスのように角がカクカクしておらず布団の形。

雲のやすらぎはその名の通り、雲の上に横になるようなふわふわ感があるらしい

キャッチコピーは「まるで、雲の上の寝心地」

≪雲のやすらぎ公式サイト≫マットレスを超えた!?腰痛対策 高反発敷布団『雲のやすらぎプレミアム』

雲のやすらぎの特徴と価格

5層構造の極厚17cmで浮いているような寝心地

・羊毛を使い腰を温めて腰痛対策

・春夏用・秋冬用と仕様の違うリバーシブル

シングルの価格 39,800

あと、ウレタンの全てが安心の日本製だし、羊毛はフランスの高級素材をこだわりの洗浄を行い、日本の工場でふかふかに編んでいるっていう日本クオリティにこだわっているところがポイント高い。

スポンサーリンク

マニフレックス

世界最大の寝具ブランドで、イタリアの工場で一貫生産11万台、年間400万台のマットレスを生産しているという桁違いの規模。

公式サイトを見ると、イタリアらしくオシャレなレイアウト。掲載されている内容も洗練されていて心情に訴えるのではなく、科学的にきっちり説明していく感じ。

マニフレックスの正規通販サイト【マニフレックスのアウトレット】

 

マニフレックスの公式サイトを見るとアドバイザー契約している数多くの日本人スポーツ選手のおすすめコメントが紹介される。

一番有名なのはサッカーの香川真司さんだよね、他にも野球・相撲・バスケットなどこんなにたくさんいるんだ、世界規模の大手はすごいなぁと感心。 



マニフレックスの特徴と価格

・長年の研究の末に開発したオリジナルの高反発フォーム「エリオセルR

・温度変化によって硬さが変わらず、同じ寝心地

・人体や地球に有害な物質を使っていない、燃やしたとしても有害ガスが発生しない

シングルの価格(モデル246) 39,204

16cmもの厚みがあるのにイタリアから真空のロールパックでお届け、もちろん送料無料。

 

スポンサーリンク

エアウィーヴ

大好きな浅田真央ちゃんが使ってるヤツだ!

真央ちゃんが海外遠征の時に丸めたエアウィーブを持って飛行機に乗り込む映像が流れて一気に認知度が上がったよね、真央ちゃんだけじゃなくてロンドンオリンピックでは150名の選手が使ったらしい。

公式サイト見てみたら、今は高梨沙羅ちゃんがTOPだった。

≪エアウィーブ公式サイト≫眠りの世界に品質を Airweave.jp – エアウィーヴ

 

エアウィーヴの特徴と価格

・独自開発のエアファイバーが高い復元性で寝返りをサポート

・抜群の通気性と断熱力

・マットレスパッドの内部まで水洗い可能

エアウィーヴ シングルの価格 64,800

厚さ6cmの一番スタンダードなタイプ。

この他既存のベッドマットや敷布団に重ねて使うタイプ(シングル27,000円、厚さ3.5cm)もある。

「睡眠の質、見てみませんか?」ということで、快適な眠りをサポートするエアウィーヴ“睡眠アプリ”も紹介されています。

枕元にスマホを置いておくだけで身体の動きを感知して睡眠状態を計測してくれるんだって、ちょっとおもしろそう。

眠りの浅いレム睡眠時に起こしてくれるアラーム機能もある、ダウンロードしてみようかな。

 ≪エアウィーヴ 『睡眠アプリ』 & ご使用方法≫

 

スポンサーリンク

畳の上で使うのにいいのはどれ?

 色々あったけど、上の4つにしぼってみた。

どれも良さそうで悩ましいけど、うちの利用環境で考えたらどうかしら?

≪現状≫畳に敷布団

≪導入後≫畳に直接マットレス または 敷布団の上にマットレス

 

・モットン

畳に直接敷いて問題なし、むしろ柔らかいベッドの上に敷くより畳の方が腰痛対策にはGood

公式サイトにも畳での利用について書いてありました「通常、高反発マットレスは敷布団やベットマットレスの上に置く事を想定して4cmで設計されています。しかし、モットンは厚みを10cmにする事で、敷布団を必要とせず、畳や床に直接置いて使用する事を可能にしました。」

実際に畳の上に直接敷いて使っている人の口コミも多数あり。

 

・雲のやすらぎ

敷布団なので、畳の上で使うのがベストな使い方。

公式サイトではそもそも畳で利用することが想定されて書かれている感じ。「大ボリュームの17cmなので、畳でもフローリングに敷いていただいても底付感はなく、快適にご利用いただけます」

 

・マニフレックス

イタリアンな公式サイトには畳の記載はないけれど、日本の公式代理店には「畳の上でもこれ一枚!」と和室での利用に適したモデルをチョイスして紹介されている。

マニフレックスは商品展開が多いので用途に合わせた製品を選ぶことが可能。和室用として紹介されている商品もたくさんあるけど例えば、メッシュウイング/シングル 31,350

 

・エアウィーヴ

公式サイトによると「マットレスパッドは、お手持ちのマットレスやお布団の上に重ねてご使用下さい。

また厚めのお布団タイプに関しては、フローリングや畳の上等に一枚でご使用頂けます。」

上の特徴に書いたのはマットレスパッドのシングル64,800円だったので、敷布団タイプはこちらエアウィーヴ 四季布団 シングル 89,640

なかなかの価格、エアウィーヴはダントツで高価だね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

価格

厚み

保証期間

返金保証

製造国

モットン39,80010cm 90中国
雲のやすらぎ39,80017cm 100日本
マニフレックス36,30016cm12 イタリア
エアウィーヴ64,8006cm330日本

色んな項目を考えると、やはり「モットン」か「雲のやすらぎプレミアム」かという気がする。

そしてこの2つは特徴・ウリも似ていて選びにくい、耐久試験も同じ8万回、返金保証期間モットン90日、雲のやすらぎ100日。

反発力はモットンの方が強く寝返りアシストに優れている、雲のやすらぎはふわふわで寝心地がとてもいい。

一番いいのは両方買って、使い心地を確かめて気に入った方を残す。返金保証があるからね。



でもな~めんどくさいよね~まずはどっちかに決めて、それが気に入らなかったら返品してもう片方も試すかな。

まずは使う本人、だんなさんにこの記事を読んでもらおう!

あ、ちなみに私は腰痛ってなに?くらいの頑丈な体なのでよくわからないのです。使ってみての感想はだんなさんにインタビューしますね。

コメント