「よがなうどん」横内店 太麺の日、肉ぶっかけにかき揚げ

うどん

横浜にある大人気のうどん屋さん「よがなうどん」が、横内に2店舗目を出したのが2020年11月。ちょうど太麺の日に行くことができました、横内店初訪問です。

横浜店の様子はこちらご覧ください。

高知市横浜「よがなうどん」心地よい噛みごたえの細麺がおいしい
...
スポンサーリンク

よがなうどん 横内店

高知市横内99-1
11:00〜14:00(麺切れ終了)
定休日:金曜日

あまり行くことがない場所なので地図を見ながらどうにかたどり着く。

駐車場は店前に4台と横内郵便局の隣7台、八剣伝の駐車場に6台停められます。(Instagramで見た最新4/25更新の駐車場情報)

お隣はから揚げ屋さん。横内よがなの看板には鳥のマークが添えられてる、どんな意味なのかな?

よがなうどん太麺の日

基本、細めの麺のよがなうどんさんでは、月に1回「太麺の日」を設けています。

行ってみたいと思いつつ、いつも平日なので行けてなかったのが、タイミングよく行けることになりました!嬉しい。

いつが「太麺の日」かは、↓こんなふうに月初めに公開されています。

お店のInstagramでも投稿されてます、ちなみに横内よがな5月の太麺の日は26日水曜日です。

https://www.instagram.com/yogana_yokouchi/?hl=ja

「茹で時間がいつもより長くなります」了解でございます、お待ちしますとも。

細長い店内、カウンター席のみ15席。

スポンサーリンク

よがなうどんメニュー

横内店限定の「明太子クリームうどん」がすごく気になるけど、やはりここは太麺をストレートに味わうメニューをチョイスだよね。

あっここにも鳥マーク。

幸い後ろに人がいなかったので、悩みまくる2人。

店員さんは女性ばかり3名、みなさん元気でとても感じがいい。「ゆっくりでいいですよー」と優しく声をかけてくれる。

揚げ物

こっちもまたどれもおいしそうで悩ましい。

おあげに玉子

きつねの三角揚げがおっきい。

よがなうどんでは茹でて15分以上経過した麺はお客さんに出さない。

そこで、15分以上経った麺は無料でお持ち帰りくださいにしちゃうという気前の良さ。更に一緒に置いてあるのは出汁を取った利尻昆布、肉厚な昆布は細切りにして佃煮にするととってもおいしい。

もらおうかどうしようかと躊躇していると、お姉さんが「どうぞ持って帰ってください」と笑顔で差し出してくれた。ありがたくいただきます。

トッピングコーナー

天かす、ネギ、生姜を好きなだけ入れられます。

かけうどん 350円

よがなうどんの麺が大好きなだんなさん、念願の太麺が食べられてとっても嬉しそう。

だんなさん
だんなさん

つるつるやね、やっぱりよがなの麺はおいしい!

とり天120円 おむすび100円

とり天がおっきい、さっくさく。

肉ぶっかけうどん(温) 680円

肉別盛り、甘めに煮られた牛肉がおいしい。

しっかりコシがあるのに口に当たるとふわっと感じる。

つるつるっとのど越しがいい、むちっと噛んでむにょーんと伸びる。んーほんとによがなの麺は他にはないおいしさ。

かき揚げ 120円

小ぶりでサクサク。かき揚げ好きなので色んな店で食べるけど、ここのかき揚げどんなんだっけと忘れがち、今度うどん店のかき揚げまとめておこうかな。

やっとよがなの太麺食べられて嬉しい、そして今度はいつもの細麺も食べたくなった。あと横浜店の鰻も気になる。

いただいた麺は後日カレーうどんにいたしました、家のカレーうどんのランクが上がった。

コメント