土佐市ランチ「そばマルシェ」職人の手打ちそばと季節の野菜天ぷら

ランチ

土佐市に行くことになり、ランチをどうしようかと思ってランパス見たら前から気になっていたドラゴン広場のおそば屋さんが載ってたので行ってみました。

スポンサーリンク

ドラゴン広場

土佐市高岡町甲2116-3
088-879-9000
8:00~18:00
定休日:年末年始のみ

「そばマルシェ」の場所は土佐市高岡の街中にある複合施設「ドラゴン広場」の中。

土佐市の有名パン屋さん、イワゴーもすぐ近くです。

土佐市「イワゴー」の食パン丸ごとパーティーサンド
...

駐車場はドラゴン広場前と道挟んで斜め前にもあって、26台と安心の広さ。

JA土佐市直販所

朝どれの新鮮野菜や手作りの品が並ぶ産直市、かなりの広さがあります。

さかなの森澤

土佐市の有名なお魚屋さんの支店が入ってます。

料理屋さんもやっているすごく大きな魚屋さん、オンラインショップもありました。

かつおのタタキの通販・お取り寄せなら|土佐料理森澤
土佐は高知の老舗魚屋「土佐料理 森澤」では、獲れたて新鮮な藁焼き「かつおのタタキ」・「うつぼのタタキ」・皿鉢料理にオードブル・こだわりのタレを販売しております。通販・お取り寄せも行っておりますので、自慢の味をぜひご賞味下さい。

買いやすいサイズのお刺身パック、魚の天ぷらおいしそう。

龍食堂(どらごんしょくどう)

こちらは2019年6月にできた定食屋さん、メニューがすっごい豊富です。

着物どころ 銀露(ぎんろ)

お目当てのおそば屋さんの手前にあるのがリサイクル着物のお店。

ちらっと見たけど、状態のいい着物がものすごい破格の値段で売られていて思わず買いたくなる。今度女子と一緒にじっくり見に行きたいな。

フリーマーケット

ちょうどフリーマーケットをやっていました。

地元の方々が楽しそうに店番していてほほえましかったです。

スポンサーリンク

そばマルシェ

土佐市高岡町甲2116-3ドラゴン広場内
090-9688-1842
11:00~14:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

ご夫婦でやってるのかな、蕎麦職人のだんなさんと野菜ソムリエの奥さん。

きれいなトケイソウの花が飾ってあります。

所々で目にする「ゆうやけ食堂」という文字、なんだろうと調べてみました。

ゆうやけ食堂とは

こども食堂の高齢者版で、土佐市ではドラゴン広場で月に一回開催されている。

基本的に65歳以上の一人暮らしの高齢者が対象で、大勢で賑やかに食事をして欲しいと1人300円でバイキング形式の食事ができる。

食材は農家さんなどから無償提供されたもので、ボランティアさんたちが準備などしているようです。運営会社はこちら↓

直販所、飲食店、観光案内所などからなる土佐市営の複合施設「ドラゴン広場」に関して運営連携協定を締結しました。 – QOLL
土佐市営の複合施設「ドラゴン広場」の運営に参画ドラゴン広場は、土佐市中心部の高岡商店街内に位置する、直販所・飲食店・観光案内所などからなる土佐市営の複合施設です。

そばマルシェ メニュー

ちょっと変わったメニューがある、サラダそばってどんな感じかしら。

お蕎麦はうどんに比べるとお高いよね、でもお得なそば定食もあります。

あ、サラダそばの写真があった、生野菜と野菜天ぷら両方が乗っている野菜たっぷりおそば。

季節の野菜天そば 950円

こちらがランパスメニューなので、500円になります。

蕎麦の上には旬菊の天ぷら。

海老天そば 1000円

やっぱりエビが食べたくて、ちょっと奮発。

天ぷら見やすく並べてみました、えび天、舞茸、かぼちゃ、ナス、ズッキーニ、サツマイモ、ニンジン。

エビちゃんがおっきくてぷりぷり。舞茸も香りがすごく強かったです。

そばマルシェの蕎麦は、前日に製粉して当日そばを打ち、注文が入ってからゆでるこだわりの本格派。

そばは太めで独特の食感、白いぷつぷつが入ってるのは山芋かしら?なんかとろみを感じる。と思ったら「キリンサイ」という海藻が入っているそうです。

キリンサイとは

栄養価が非常に高い海藻でハワイなど熱帯のサンゴ礁に自生しています。

土佐市では日本で初めて養殖に成功しました。

ドラゴン広場、地域の方の交流の場になっているようでした。

またゆっくり行ってみたいです。

コメント