土佐清水市竜串 爪白キャンプ場 足摺海底館すぐ近く

アウトドア

キャンプの季節がやってきました。高知市から車で2時間半、土佐清水市・竜串の爪白キャンプ場に向かいますよ♪

足摺海底館で海中の魚を見たり、奇岩群の中を散歩したり、竜串は昔からの定番高知観光スポットですよね。

私の父親はキャンプが好きで、子どもの頃はしょっちゅうキャンプに行ってました。夏は竜串でのキャンプが恒例、私にとって爪白キャンプ場は慣れ親しんだキャンプ場なのです。

 

スポンサーリンク

爪白キャンプ場

高知県土佐清水市爪白
0880-85-0144

 

といっても、大人になってから爪白キャンプ場に来るのは初めて、何十年ぶりだろう??ここは昔ながらの自由なキャンプ場で、事前予約は必要なし、広い芝生があって好きな所にテント張ってね、利用料1人300払ってくれたらゴミも分別せず出しといてOKよ、というおおらかな感じ。

昔は今のように便利なオートキャンプ場なんて無かったからこんなところばかりだったなぁ。

 

そうそう、言い忘れましたが爪白キャンプ場にもオートキャンプ場はあります。というか、知らないうちにできてました。

昔ながらのフリーダムなキャンプ場の隣に車の乗り入れもできる色々便利なオートキャンプサイト。こちらは利用料300+1000だそうです。

更に、アウトドアメーカーのスノーピークと土佐清水市が協力して来年(2019年)に、この爪白キャンプ場をリニューアルする予定だそうで、そうなると更にオシャレで便利なキャンプ場になるんだろうな。そしてもちろん料金は高くなるんだろうな。

越知町にもスノーピークのキャンプ場オープンしたし、なんか高知県にグイグイ来てるねスノーピークさん。

 

さて、土佐清水でランチをして、足摺サニーロードと名付けられた海岸沿いの道路を快適ドライブ。

ゴツゴツの黒い岩場に波が打ち寄せてます。

土佐清水でのランチはこちらご覧ください→《土佐清水市 足摺黒潮市場で清水サバぶっかけ丼》

土佐清水市 足摺黒潮市場で清水サバランチ
...

 

足摺海洋館(水族館)が左手に見えると、すぐに広い駐車場のあるレスト竜串というお土産物屋さんがあります。

レスト竜串から歩いて足摺海底館(竜串のシンボル、赤と白の海中展望塔)に行けるし、隣接している爪白キャンプ場も徒歩圏内。

 

レスト竜串を通り過ぎて少し行くと左手に爪白キャンプ場の入り口があります。

道はさんで右手に広いキャンプ場駐車場があるけど、キャンプ場の目の前にも何台か停められるのでまずは左折。

幸い管理棟の前に停められました、既に車が10台くらい停まっててもういっぱい。

 

既にけっこうテント張ってある、みんな朝から来てるのかな?

 そうは言っても広い芝生広場にはまだまだ空きはたくさんあります。

利用料300円

まずは管理棟で利用料を払います、愛想のいいおばちゃんが1人。

1人1300円を払うとゴミ袋をくれて「カンもビンもそのまま入れていいですよ」とのこと。えっビンも?!なんて大らかなんだ。

利用料を払った証に札をくれます、これをテントに付けとくのね。

 

近年流行りのリビングと寝室に分かれた大きなテントがたくさん。タープもキッチンセットもみんな立派だねぇ。

うちは2人なので小さいテントに小さいテーブル。木陰にテントを張ったのでタープも要らないかなと思ったけど、なんか寂しいしやっぱり張ろうか。

 

設営もあっという間に終わり、さっそくお散歩に行こう!

来る時通り過ぎたレスト竜串までキャンプ場を横切り向かいます。

おや良心市がある、野菜かと思ったら貝殻の手作りオブジェが売ってる。

 

お土産物屋さんでもたくさんのきれいな貝殻が売られていて思わず欲しくなる。

レスト竜串にビールやジュースも売ってるので、ここに買いに来ればいいかと思ったけど営業時間は830-1700閉るの早いのね。

スポンサーリンク

レスト竜串

お食事・お土産なら レスト竜串  |  天然ミュージアム 足摺海底館
海の中は刻々と変化していくので、見ていても飽ません。ゆったりとした海中時間をお楽しみ下さい。

 

海沿いの散策路に入ります。

海がキレイだよ~青くて透明。

 

まっすぐ長かったり、ぼこぼこ穴がたくさん開いてたり、奇岩が続く遊歩道

 

竜串のまさにこの場所で『釣りバカ日誌14の撮影が行われたんだって。

土佐清水市の公式サイトに撮影の模様が掲載されてました→《釣りバカ日誌14土佐清水ロケ》

スポンサーリンク

 足摺海底館

 

奇岩の向こうに現れる赤と白の「足摺海底館」ジオラマのよう。

 

入場料は900、龍馬パスポートを忘れる痛恨のミスをしたので今回は入らなくていいや。

《足摺海底館 公式サイト》

 

足摺海底館の前を通り過ぎ大きな岩の向こうに進みます。

岩があるだけで手すりなども無いのでこの先には行けないように見えるけど、実は進めるんだな。

 

岩を超えると歩道が現れます。海がキレイだね~

釣り人も居るね、何か釣れたのかな。

波打ち際で遊ぼう、ここの浜辺は砂じゃなくて大き目の石なので靴に入り込むこともない。

子どもの頃のキャンプはこの浜辺にテント張ってたな。

この浜辺からキャンプ場に戻る道がついていて、管理棟前の車停めたところに出ます。

ぐるっと一周してテントに戻る。程よいお散歩30くらい。

 

まだ明るいけど早目のバーベキュー始めちゃおうか♪

土佐清水のスーパーで買い出ししてきた窪川牛を炭火で、かんぱーい。

 

キャンプ場 温水シャワー

足摺温泉にお風呂入りに行こうかとか言ってたけど、あっさり止めてキャンプ場のシャワーを浴びました。

爪白キャンプ場には温水シャワーもありますよ、100円で1分くらい?短いので急いでね。

 

ほろ酔いで月夜の浜辺を散歩。

早くから飲んだので早くに酔っぱらってテントで爆睡。明日は柏島に向かいます!

柏島編も見てみてね→≪柏島 どこまでも透明なエメラルドグリーンの海、激ウマ鯛丼850円!≫

高知ダイビングで人気の柏島 ランチは激ウマ鯛丼850円!
...

おっと忘れるところでした、ポミエで買った朝ごはんのおいしそうなパン

翌朝さぁ食べよう♪と思ったら、パンが入った紙袋が見当たらない。あれ?ここなへんに置いといたけど・・

あっ!野良猫が多いからって管理人のおばちゃんがゆってたんだった、しまったぁテントの中に入れるの忘れてた・・・。

草むらににゃんこの爪痕の残ったカラの紙袋を発見(涙

まぁにゃんこに餌をあげたと思えば・・てか、辛子明太子辛くなかったかな?

朝ごはんはコーンスープのみになりました、しかもスプーン忘れて箸で混ぜるっていう・・。

コメント