札幌観光 居酒屋せいすで絶品海鮮 〆にすみれの味噌ラーメン

ラーメン

札幌の夜を楽しみますよ、といってもすすきのではありません。狸小路という札幌の古いアーケードの商店街にある、オシャレな居酒屋で北海道のおいしいものをいただきます♪

 

夜の札幌駅

狸小路懐かしい、調べたら明治6年にできた北海道で一番古い商店街なんだって。

昔ながらのお土産店やラーメン屋、居酒屋など、東西約1kmに色んなお店が並んでいてぶらぶら眺めながら歩くのも楽しい

久しぶりに歩いた狸小路は外国人観光客向けの大型免税ドラッグストアがたくさんできていて、ちょっとびっくり。

観光客向けの海鮮居酒屋がたくさんある中、私が選んだ居酒屋は狸小路の6丁目に20176月にオープンした人気店です。

スポンサーリンク

酒と銀シャリ せいす

札幌市中央区南2条西6-5-3(狸小路6丁目住友狸小路プラザハウス
011-215-0193
【月〜土】15:00〜翌1:00L.O.24:00
【日・祝日】15:0023:00L.O.22:00
定休日 : 火曜日

 

店構えからしてオシャレです。とても目を引く大きな暖簾。

 

店内もすっきりとした内装でオシャレ。金曜の7時半、満席に近い人で賑わってる、2日前に予約をしておいてよかった、カウンター席に案内されました。

 

テーブルセットもいいね

 

居酒屋せいすメニュー

イチオシは生牡蠣らしい、色んな種類があって食べ比べセットもある。

 

せいすでは厳選した新鮮な北海道の“活”生牡蠣を常時ご用意。

厳しい検疫をクリアした牡蠣のみを使用し、気がねなくお召し上がり頂けます。

北海道のミネラルを十分に含んだ“海の味”を是非御楽しみ下さい。

 でもね、心配性のだんなさんは旅先で生牡蠣は怖いし、苦手とのこと。まぁ確かにねと思ったら焼き牡蠣の食べ比べセットもあるよ、これ食べよう♪

 

飲み物はもちろんサッポロ生ビールと私は北海道の焼酎鍛高譚(たんたかたん)のソーダ割り

お通しが一口サイズのイクラのおにぎりという、いきなりテンションの上がるスタート!

生ウニ&イクラ盛り 600円

確か11個しか頼めない人気メニュー、生牡蠣onイクラonウニという夢のようなコラボ、おいしいに決まってるヤツです。

 

名物もろこし揚げ 300円

トウモロコシ大好きの私にはこれは欠かせない!衣をつけて天ぷらみたいに揚げてあるのかと思ったら、魚のすりみを土台にトウモロコシがびっしりと表面を覆っている、おいしい!

 

北海道の焼牡蠣3種食べ比べ 1000円

来ました牡蠣!昆布森牡蠣/厚岸かきえもん /はまなか

牡蠣にこんなに種類があることすら知らなかったけど、ホントに見た目からして違うんだね。もちろん、どれも美味しい。

 

やはり魚は食べたいねと刺身の三種盛り、まぐろ、ぶり、にしん(←これ北海道じゃないと食べられないよね)

 

2杯目は日本酒で 二世古 赤 500円

北海道 二世古酒造 .

道内屈指の豪雪地帯として知られるニセコ倶知安町で大正5年より酒造りを行い、近年では道産米『吟風』『彗星』を積極的に取り入れた北海道に拘った酒蔵です。

通称「赤ラベル」は原料米、北海道産「彗星」100%の純米吟醸です。香りが良く爽やかな甘み。

 

さすが札幌の人気店、どれもおいしい~次どうする?このお店の看板である「銀シャリ」いっちゃう?

羽釜銀シャリ

 せいすのお勧め、それは南部鉄器羽釜でじっくり炊き上げる羽釜銀シャリ。

 生産者が手塩に育てた優良米を玄米で仕入れ、その日使う分だけを毎日自家精米。

 炊き水・火加減・蒸らし全てに拘った、艶・香り・粘り夫々を楽しめる六種のお米をお楽しみ下さい。

 

どうしようかとメニューを見ていて思いついた。「それともラーメン屋さん行っちゃう?」「!それだ!」

いそいそと「せいす」を出て2件目のラーメン屋を検索。そりゃあもう、美味しいお店がいくらでもありますよ♪

 

どうせ行くなら札幌ラーメンの王者と言っても差し支えないであろう「すみれ」に決定。

おいしいラーメン屋さん調べると、「すみれで修業した・・」と書いてあること度々、新千歳空港のラーメン道場で食べた「ラーメン空」もすみれチルドレン、今札幌で一番人気と言われている「麺屋彩未」もそうです。

 

スポンサーリンク

札幌ラーメンすみれ すすきの店

札幌市中央区南3条西3丁目9-2 ピクシスビル 2F
011-200-4567
平日:17:0027:00 / 土曜:17:0027:00 / 日曜・祝日:17:0024:00
※土曜・日曜・祝日は営業時間が異なる場合あり。

 

すみれ・すすきの店にやってきました、居酒屋せいすから徒歩5分くらい。

 階段を上がった先に券売機があります。

 

私は迷うことなく味噌、だんなさんは迷って醤油

金曜日の20時半、タイミングよく待たずに座れました。カウンターに着席、お隣はアジア系の外国人観光客みたい、世界的に人気なんだよね日本のラーメン。

 

なんだか・・・店員さん達の本気度がカウンター越しにヒシヒシと感じられます。学生のバイトとかきゃっきゃしている店員さんは全くおらず、独立して人気ラーメン店店主になることを見据えた真剣勝負、まさに修業をしている方々ばかりとお見受けしました。

 

味噌ラーメン 900円

シンプルです、ひき肉・メンマ・ネギ、あ、もやしも入ってる。

 

私は住んでる時に1度本店に食べに行きました。その時、湯気が出てないし「ぱくっ」といって完全に口内をヤケドしました。

すみれのラーメンは表面にたっぷりラードの油膜が張っているので湯気は出ない、でも灼熱、そう最後まで熱々です。

 

すみれのスープは本当に濃厚で複雑、ガツンと来る濃い味に箸が止まらずクセになる。

ラードたっぷりの濃厚スープをまとってつやつや太目のちぢれ麺もスープに負けず存在を主張する。

最近、優しい味のラーメンを食べる機会が多かったけど、すみれのラーメンは強い、強くてウマい。

 

醤油ラーメン 800円

黒い、黒い醤油ラーメンだ、そしてチャーシューがおっきい。

 

麺は味噌より醤油の方が太いのかな?麺も濃厚醤油スープにより黒く染まっております。

でも味は味噌よりはすっきりしてます。

 

あ~おいしかったぁ~

すすきので老舗ラーメンすみれを食す、空港のラーメン道場もいいけどやはり現地で食べるとテンションがあがるね♪

コメント