高知市「フェデリコ」イタリア製の石窯で焼き上げる本格ピザ

ランチ

久しぶりにおいしいピザが食べたいな、そこで思いついたのは、石窯ピザ フェデリコ

確か駐車場が狭かったから早く行かなきゃ入れないね、と到着したのは土曜の11時半。

ちょうどいいと思ったら、開店は1145でした。ぶらりと時間をつぶしてちょうど開店時間に再びやってきた、一番乗りで入店。

駐車場は店前に3台と店横に4、だが、店横は軽自動車限定。人気店なので続々と人が入ってくる、やはり早目に来て正解。

スポンサーリンク

石窯ピザ フェデリコ

高知市北川添6-16 北川添サンハイツ 東棟 1F
088-883-8633
11:4514:00 /18:0022:00(平日は21時まで)
休日:月曜
http://pizzafederico.co.jp/

 いろんなイベントでフェデリコの黄色い移動販売車を見ます、車の中に高温でピザを焼く窯が乗っているらしい。

お店には400度の高温でピザを焼きあげる本場イタリア製の真っ赤な石窯があります

東京の有名店で働いて、イタリアのサルディーニャ島、ヴェネツィアで修業して満を持してのふるさと高知での開店だそうで、「フェデリコ」という店名はイタリア修行時代に一緒に働いた友人の名前なんだって。

スポンサーリンク

フェデリコ メニュー

さてさて、何食べる? そりゃピザだよね。でもパスタとのセットもあるよ。

 いや、ここはピザのみでいこう!で、どのピザにしようか?

Aランチ ピザ+セルフサービスのスープとドリンク+アイスクリーム 1,190円

では、セルフでスープを取りにいこうか、ドリンクは食後にしようね。水やお手拭も自分で取る方式です。

スープはこちら。

夜はセルフバルとしてアルコールを自分で注ぐ方式、生ビールもサーバーから自分で注ぐし、カクテルも自分で作るらしい、これまた珍しい。

夜のメニューは本格派イタリアンて感じのものが並んでる。

今月の月替わりピザ カプリチョーザ

ハム、アンチョビ、オリーブ、にんにく、トマトソース、ピーマン、チーズ

おっきいハムがいい香りでおいしい!生地はけっこう厚めで周りはカリッと香ばしく、中はもっちもち、かなり食べごたえある。

ベーコンとコーンクリーム

ベーコン、コーン、にんにく、クリームソース、チーズ

こちらはクリームとコーンが甘くてお子様も喜びそうなピザ。しかし、1枚がかなりの大きさ。直径25cmくらい。

生地が厚めのもっちもちだから、かなりの食べごたえ。小食のだんなさんは2切れ食べた時点で「食べられるかな・・・」と不安そう。

大丈夫です!「食べきれなかったピザはお持ち帰りできます」

楽天市場「ピザ」部門で全国1とったのか!知らなかった~色んな展開してるんだね。

変わったアルバイトのやり方ができるらしい、朝9時から90分仕込みのお手伝い。夜9時から1時間、皿洗いや掃除のお手伝い。1時間800円、または好きなピザ1枚?!

これいいね、近所に住んでる学生さんとかちょっと行って晩ごはんぶん働くっていうね。

18ピースのピザが2枚、2ピースづつ残った状態でギブアップ。お持ち帰りにしてもらおう。

デザートがついてたよね、確かアイスクリーム♪

と思ったら、デザート盛り合わせを持ってきてくれた。あれ?間違いなのでは?と思ったけど他の人もそうみたい?

1,190でスープ、おっきいピザ、デザート盛り合わせ、ドリンク。すごく充実の内容。

 黄色い方がアイスクリームにしか見えず、食べたら冷たくなくてびっくり。

シチリア風チーズケーキらしい、ベイクドチーズケーキの中の黄色いところという感じ。ティラミスはとても軽いクリームでふわっと食べられた。

ドリンクはセルフでアイスコーヒー。

スポンサーリンク

高知県立美術館で映画 

満腹でパックに詰めてもらったピザ4ピースを持って出かけたのは、高知県立美術館

いやに混んでるなと思ったら「チームラボ☆」の初日でしたか、子供連れが多いわけだ。

私のお目当ては、美術館ホールである特別無料上映会『神様メール』を観に来たのです。

無料だしすごく混むかなと思ったけど、全然ガラガラでちょっとさみしい。

 

スポンサーリンク

『神様メール』

余命を知らせるメールが神様のパソコンから届いた。大パニックな世界で、少女エアが起こすヘンテコな奇跡が、人々のお悩み解決!ラストに届く最高にハッピーな“神様メール”とは

(高知県立美術館公式サイトより)

 自分のスマホに余命を知らせるメールが届いたらどうするかな、まずは余命が何年かによって変わってくる。

自分の余命が何年なのか、自分の身近な人、だんなさん、母親、父親、友達。

映画には熟年夫婦の奥さんの余命がだんなさんよりもすごく短いケースが描かれてる。

この夫婦は元々完全に冷え切ってて、奥さんはこれを機にだんなに見切りをつけて新しい恋を始める決心をする。その相手がサーカスのゴリラなんだけどね。

夫婦で余命が全然違うのを知ってしまうのはキツイな~どっちが先でもどっちも辛すぎる。親より余命が短いとかね。

 とか、考えると果てしなくなりそうだけど、この映画ではそこらへんはサラッと流して、余命を好きな事をして生きようとする人々がアンニュイなファンタジーで描かれてる。

ちょっと、『ビックフィッシュ』を思い出したな。いや、よく考えると全然違うんだけどね。

フランス映画というと後味が悪いものが多い印象だけど、『神様メール』はファンタジーなハッピーエンドでなかなか面白く鑑賞できた。

819日にも同じ監督の『ミスター・ノーバディー』が無料上映されるのよね、観に来たいな。

コメント

  1. ねむり猫ねむり猫 より:

    みどりんさん、こんばんは(^^♪
    本格的石窯ピザなのにお手頃なんんですよね
    よかったら行ってみてください☆

  2. みどりん より:

    美味しそうなピザ
    詳しい情報をありがとうございます(*^-^*)