高知市杉井流 中華ランチ「包(パオ)」日替わり900円と担々麺

ランチ

高知インター通り沿いにある中華料理屋さん「包(パオ)」でランチを食べてきました。

前は何度も通ってるけどお店に入るのは初めて、町中華ではなくちょっとおしゃれな感じの中華屋さんやなって前から気にはなってたの。

スポンサーリンク

包(パオ)

高知市杉井流17−7
088-885-4741
11:30~14:30 /17:30~22:00
定休日:日曜

この辺りはいろんなお店があって、ランチの選択肢がたくさんあるよね。

パオは「かつや」と「コメダ」の間、「りょう花」の向かいのビル1階にあります。

パオ 駐車場

駐車場がちょっと停めにくいので気を付けてね

ビルの1階部分に入り込む感じで縦列で4台プラス入り横に1台。縦列の奥2台はお客さんじゃなくてお店の人かな?

土曜の12時半くらいに到着駐車場は1台の空き、店内はどうかな?

パオ 店内

店内は思ったより広い、テーブル席がいくつかあり、どこにしようかと思っていたら「座敷でもいいですよ」と声をかけてくれました。

座敷はちょうどお客さんが出たところ、こちらにしよう。

中華の王道、くるくる回る丸テーブル、でも黒くてシックな感じ。

スポンサーリンク

パオ メニュー

本日のおすすめランチ5種類もあるのね、コーヒーは+100円、デザートも+100円。

小鉢が牡蠣の天ぷらって嬉しいな、苦手な方は変更も可能。

酢豚と鳥料理3種は定番ランチで1つが日替わりでした、これが本日は「イカの黒コショウ炒め」

ランチ以外にもメニュー豊富、前菜から番号順に紹介してまいります。

夜は本格的な中国料理のコースが楽しめるお店ですね。

麺料理きました、今日は担々麺が食べたい気分なのよね。

ぐるぐるマークがついてるのはお店のオススメ。おっと、よくみると「汁なし担々麺」が新登場してるじゃないか、どっちにしよう。

ご飯ものきました、チャーハン、中華飯、天津飯、中華風牛飯ってどんなんだろう?牛丼的な?

下に写真がありました、あんかけね中華飯の肉が牛肉な感じかしら。

点心がある、嬉しい。春巻きが1本から注文できるよ。

中華のスイーツもいいよね~ゴマ団子1個130円から注文可能!本格中華のイモの飴だき(大学芋)大好きなのよ、700円か~持ち帰りしちゃおうかな、悩む~。

飲み物も中国のお酒豊富、ウーロン茶、ライチ茶、ジャスミン茶が250円でポットで提供というすごい良心的。

これは中華スイーツと中国茶でティータイムを楽しむのも良さそう、そんな女子会やりたい。

ランチセットと麺を頼んだら女性店員さんが「取り皿お持ちしましょうか」と言ってくれた。

パオはご夫婦でやっているようで、厨房ご主人・接客奥様みたい。この奥様がものすごく朗らかで優しくて本当に感じがいい、接客業のお手本みたいな方でした。

担々麺 850円

サラッとしたスープで練りゴマやピーナッツバターは入ってないみたい、本格中華の担々麺。

味は濃いけど後味さっぱり、辛すぎずおいしい。

鳥の香味ソースランチ 900円

サクッと揚がった鳥にお酢のさっぱりソース、鶏がふっくら。

小鉢の牡蠣天ぷら、中華スープに酢かぶっぽい、シャキシャキ。

器は白に上品な中華の花柄が入った揃いのものでオシャレ。

杏仁豆腐 100円

食後のミニデザート、この器もかわいい。

ミニだけどけっこうボリュームあるよ、ちゃんと手作りされた杏仁豆腐は甘すぎずお口さっぱり。

その後もお客さんが程よく出たり入ったり、待ちが発生するほどじゃないけど常に数組いる感じ。

パオはきれいな店内で本格中国料理を落ち着いていただける、そして接客が素晴らしくて心地よいお店でした。

コメント