大川村さくら祭・しばざくら祭 山間にピンクのじゅうたん

イベント

大川村は高知県嶺北地域にある人口400人の日本一小さい村です。

毎年11月3日に行われる「謝肉祭」が有名なので、私も名前は聞いたことがあるけど、行ったことはない。​
謝肉祭は大川村特産の黒牛がたらふく食べられる大人気のイベントで、参加募集開始すぐに定員に達してしまうそうです。​
一回行ってみたいな~とは思うけどなかなかのプラチナチケットだね。​
(写真はイメージです)
​そして、近年もう一つ大川村で有名になっているイベントが春のさくら祭り。​
大川村にUターンしてきたご夫婦が自宅の裏山に花を植えることから始まった手作りのお祭りが、口コミで人気を呼び今では村民人口をはるかに超える人を集めているらしい。​
祭りイベント会場の整備のための資金をクラウドファンディングで集めたというのがまた話題になってましたよね。​
高知県のホームページにも詳細されているので少し引用させてもらいます。​​
人口400人の大川村に、県内外から600人を超えるお客さまが訪れるイベント、大川村さくら祭り。5年前にはじまったこのイベントは、大川村に∪ターンされたご夫婦が自分たちの手でゼロからつくりあげ、ご自宅の裏山で開催しているお花見のイベントです。​
 お二人が大川村へ∪ターンされたのは10年以上前ですが、その当時、ご実家の裏山は鬱蒼と茂る杉林でした。その杉を伐採し、自分たちの手で桜の苗木や芝桜、菜の花、チューリップなどをコツコツと植え続けること10年。今では、春になると山一面が花で埋め尽くされ、さくら祭りの期間中にはたくさんの人々が訪れる花の名所になりました。
テレビ、新聞、SNSなどあちこちで大川村さくら祭りを目にして、行ってみたいな~と思っていたのです。​
やっと行ってきましたよ~。​
めったに行けない場所なので、なにか大川村ならではのおいしいランチが食べたいなと調べたら、こだわりのラーメンを大川村むらの駅で食べられるということで、地元食材をふんだんに使ったおいしいラーメンを食べてからさくら祭りに向かいました。​
https://nemuricat.net/ookawa-ramen
スポンサーリンク

大川村さくら祭 しばざくら祭​

高知県大川村井野川268-10​
協力金として、1人 500円​
​バンド演奏や食べ物屋さんの出店などイベントがあるのは4月7日と14日だったけど、14日に雨が降りそうだったので土曜日13日に訪れました。​
ほんとにこの道でいいのかしらと少々不安になりながら山道を進むと、遠くにピンクの山肌がチラリと見えてきました。​
到着~看板があります。​
​本当はここから1km先に駐車場があるらしいけど、今日はすいているので路肩に止めてもいいらしい。​
​イベント当日は駐車場から会場まで車で運んでくれるそうです。​
​山肌がピンク、菜の花の黄色、枝垂れ桜のうすピンクもあってきれいですね~。​
さぁ行こう!おっとその前に受付で協力金を払いましょう。​​
イベント当日は受付も外に設置するようだけど、今日はこの建物の中だそうです。​
手作りちょうちんが色とりどりでかわいいねぇ。​
花を見に訪れた人を迎えるようにリフォームされた「さくら家」という建物。
1階には大川村産のお茶や手作りのお菓子などが売られています。

緑鮮やかな「よもぎまんじゅう」をお土産に買って帰りました。

協力金を払って裏山散策コースに向かいます。
建物を出たところに大きな椿の木、たくさんの花をつけています。

足元には今年植えたばかりの小さな芝桜、その向こうに見える一面のピンク色が昨年植えた芝桜だそうです。
1年でこんなに広がるんだね。

菜の花も咲いてます、手作り感あふれる小道に桜の花びらが積もってます。

枝垂桜はちょうど見ごろ、小さめの花が可憐。

芝桜のピンクは鮮やかだね~段差の部分を見ると、本当に手作りなんだなと実感できます。

イベント用に準備されたステージ、すでに椅子も並べられれ明日のバンド演奏に向けて準備万端。

手作り散策路はあまり広くないので一方通行になってます。

コタツが置かれた展望台の脇に、ひときわ立派な枝垂桜が満開。
ピンクの色が濃くてきれい、紅枝垂桜かな。

丸太小屋の休憩所らしき建物もあります、中には囲炉裏があります、いい雰囲気。

ベンチなど休憩場所も何か所もあって座ってゆっくりと景色が楽しめます。
ソメイヨシノはもう最後なので風が吹くたびに花吹雪が舞ってほんとに美しい光景でした。

明日はもちつきもあるんですね、無料配布だって、いいな~。

「さくら家」の2階休憩所をのぞいてみます。
椅子とテーブルが用意されて窓から景色も望めます。

かなり広い、奥にステージもあるね、雨だったらこちらでイベントをやるのかな?

窓からの風景、山々山です。高知らしい景色。

たくさん飾られている手作り提灯、風船にぐるぐると糸を巻いて接着剤で固めて作ってるんだね。
シンプルだけど、色とりどりでたくさん並ぶとかわいい。

ゆっくりと見て回って、40分くらいでした。
人が少なかったから歩きやすい状態でしたね。
翌日14日はイベントで混んでたかな?あいにくの雨でしたが、屋外ステージに簡易の屋根を作って演奏もしたみたい。

日本一小さな大川村の花に満たされたお庭。ゆっくりと時が流れて素敵な時間を過ごすことができました。

コメント