佐川町、酒蔵の街並みで地乳ミルク担々うどん

うどん

高知市内より車で約1時間の佐川町、私の出身地です。
佐川町には地元民に愛される「吉本乳業」がありまして、我が家にもずーっと配達してもらってました。(というか今も)
毎日飲んでた私にはソウルフード的なものです。

その吉本乳業が数年前から”佐川の地乳(ぢちち)”として広報活動を開始しており、2015年に第1回地乳料理コンテストが行われました。
その記念すべき第1回コンテストで優勝したのが”地乳ミルク坦々うどん”

このミルク坦々うどんが土日限定で古民家カフェ・浜口邸で食べられるという情報を聞きつけまして、行ってきました!
牧野公園のさくら祭りも始まったし、桜の咲き具合も気になるしね。

スポンサーリンク

古民家カフェ・浜口邸

 高岡郡佐川町甲1472番地1
9:00~17:00(喫茶・ご休憩スペースは10:00~16:00)
月曜日(年末年始:12月29日から1月3日)
※祝日の場合は開館し、翌日は休館
0889-20-9500(さかわ観光協会)
 

駐車場は十分な数があります。私はいつも青山文庫のすぐ下の駐車場に停めます。
司牡丹の蔵を中心に色んな施設が近くにキュッとつまっていて、高齢の方でも徒歩でぐるりと廻れるくらいです。

土日はやってるという情報をどっかで目にしたものの、旧浜口邸のサイトを見ても特に書いてない。
本当にやってるのか不安になりながらたどり着いたら、旗が立ってた~やってるんや、よかった!

ガラリと引き戸を開けると、優しそうなお姉さんが「こんにちは」と迎えてくれます。
「あの、坦々うどんって食べられますか?」と聞いたら「はい!やってますよ、ご用意いたしましょうか」とのこと。
はい!2人前お願いします。

旧浜口邸のカフェスペースは広い古民家のたくさのお部屋に10個以上のテーブルが用意されていて、庭が見える席など、好みの席でコーヒーなどが楽しめます。

 

うどんはキッチンに近い席でお願いしますとのこと、はーい、ここですね。
お水はセルフサービスです。

 

スポンサーリンク

古民家カフェ・浜口邸 メニュー

通常はカフェメニューのみ、土日だけ坦々うどんが食べられます。でも売切れ次第終了。

 
 

地乳ミルク坦々うどん 800円

もちもちうどんにピリ辛肉みそがたっぷり、ホントにたっぷり入ってた。
ひき肉が結構ピリ辛なんだけど、ミルクスープが優しく包み込んで、まろやかでうまい!

美味しくてスープ飲んじゃう飲んじゃう。
やばい、一滴残らず。

会計したらお姉さんが1枚のビラくれました。さくら祭りの詳細が案内されています。このビラ持っていくと売店で100円引きしてくれるんだって。おでん1本くらい無料ってことですね。行かれた際はぜひもらってね。

さて、お腹も一杯になったのでお花を楽しみましょう。
旧浜口邸のお庭にかわいらしい山野草が色々と咲いています。

ひときわ鮮やかな色で咲いているのは、アケボノツツジかな?

足元にひっそりと咲いているのは、ヒトリシズカ

金峰神社の鳥居前には古い大きな椿の木があり、いろんな色の椿がたくさん咲いていました。

清源寺のお庭に花も見に行こう。
まだ梅がきれいに咲いていて、桜はまだまだ。木瓜の花も咲いてました。

 

ソメイヨシノは本当にまだ全然。佐川は高知市内より少し寒いので桜の開花も遅いよね。

佐川の桜が見ごろになるのはいつかなぁ
高知城の桜もまだだし、今年はお花見の時期が遅れますね。各地でさくら祭りが始まってるけど、咲いてないし外は寒いしね。
見ごろは4月の半ばから後半になるのでは?お花見大好きの私はすでにお花見プランを考えてウキウキしてます♪

コメント