自由軒 越知本店の流水岩テーブルで冷たい流しそうめん

ランチ

去年食べ損ねた越知の流しそうめん、今年こそ食べにきたよ!

11時開店すぐに来るつもりが11時半に到着、まずは車が停められるかが問題。店前の駐車場はいっぱいだけど、どうにか片隅の道路寄りに駐車、あぶなかった。

店の前には待ってる人が大勢、ノートに名前を書きに行くと5組目。

食べたいと思いつつ長らく食べられなかった流しそうめん、食べてないのに流しそうめんについて語ってる去年の自由軒の記事も読んでみてね。

高知市大津「自由軒」特製ゴマダレ冷麺 チャーハンも激ウマ
...
スポンサーリンク

自由軒 越知本店

高知県高岡郡越知町野老山市ヶ谷丁2882-2
0889-26-0198
11002100
定休日:月曜日(祝日の時は火曜日)、第2火曜日(祝日の時は第3火曜日)

お店は1階テーブル席、2階座敷席、お店の横に流しそうめん席が屋根と囲いつきの半ばオープンエアーで設置されてる。

流しそうめん席はぐるりと苔むした岩に囲まれていて、奥は石清水が流れる谷川があり、エアコンは無いけどひんやりとした空気

テーブルも岩で出来ていて、乗せた腕がひんやりと気持ちいい

子どもの頃と同じテーブルみたいだけどつるんときれいな岩テーブル、錆びたり変色したりしないから岩っていいね。

 流しそうめん用の岩テーブルは5つあるけど、うち2つは故障中で稼働してるのは3つ。

夏は流しそうめんが人気なのかと思ったら結構みんなラーメンなんだね。私たちが行った時点では流しそうめんテーブル3つとも空いてて流しそうめん最初の客となりました。

さて、何人前頼もうか?1人で2人前くらいぺろっといけちゃう気がするんだよね。

しかし、小食で心配性のだんなさんは「えっそんなに頼むの?!」と逃げ腰。では、とりあえず2人で3人前ね!

スポンサーリンク

自由軒メニュー

 徐々に水がたまっていくよ、冷たい水のおかげでテーブルが更に冷えてきて気持ちいいねぇ。

水がとっても冷たいので岩が汗かいてます

あ~楽しみだ♪

まずはつゆと薬味がやってきた、しょうがとわさびとネギ。

水もたっぷりたまって準備万端。

そうめん3人前 480円×3

 

流すよ~!


 

早すぎて目視では流れるそうめんは確認できず()

箸を入れるとひっかかる、楽しい!おいしい!

食べ始めた頃には流しそうめんテーブル3席も満席で、そうめん待ちも発生してたみたい。

隣のテーブルには小さなお子様連れのファミリーが賑やかに流しそうめんを楽しんでたよ、とってもいい夏の思い出になるはず。

流しそうめんならお昼ご飯もイベントになるね。

 

帰り際に「流しそうめんいつまでやってます?」と聞いてみたら

「たぶん9月いっぱいはやってますが、天候次第なので電話で聞いてみてくださいね」と優しく電話番号を書いた紙を渡してくれた。

自由軒は本店も大津店も店員さんが優しくて好き

これ、自由軒 越知本店の前の景色。

山ですね~緑がきれい、すぐそこは仁淀川ですよ、泳ぎに行こうかな。

コメント

  1. […] 「自由軒 越知本店の流水岩テーブルで冷たい流しそうめん」 […]