アペリティフの日を楽しみ、移転オープンのアモンティラードへ

イベント
スポンサーリンク

アペリティフの日とは

アペリティフとは、食欲を刺激するために飲む食前酒という意味のフランス語

フランス発信で世界に広がっているイベントが「アペリティフの日」で、毎年6月の第1木曜日と決まってます。

高知でも毎年このイベントが開催されるようになって今年で早、8回目。

で、何するの?かと言うと

高知県人が大好きなお外で飲んで食べて楽しむイベントなんですよ。

中央公園に人気のフレンチ、イタリアンのお店が屋台を出店して大量のワインと美味しい料理が並びます。

2017年のアペリティフの日は61日、高知市中央公園で17002200

同い年の仲良し女子3人で行ってきたよ♪

ワイワイ、平日の18時半にこのにぎわい。妙齢の女子率高し!

ワインの種類がたっくさんあって、どれにしようか悩ましいよ~

ぐるぐる2周回って、やっとそれぞれ好みのワインと料理をゲット。

私は赤のスパークリング、二人は白のスパークリング、1個は色が濃くてビールみたいだね。

スパークリングワインはグラスで提供していない店も多いから、スパークリング好きの私としては色んな種類がグラスで楽しめるアペリティフの日は嬉しい♪

包み焼きピザとリコッタチーズを散らしたサラダ。

ワインも料理も500円くらいから色々とあって、色んなワインをグラスで楽しむのも良し、ボトルで買ってみんなで飲むのも良し。

夜も更けてきて、人が増えてきたよ。

この写真見て気づいたけど、会場はフランス国旗の3色で彩られてたんやね。

ワイン2杯と料理をいくつかいただいたあと、どこかお店に行こうか。

となると、行きたいお店があるよ!

スポンサーリンク

移転オープンしたアイリッシュパブ アモンティラード

今までは大丸の東側にあったのが、アーケード内の大丸向かいのサンエス跡地にお引越し

人気のお店で週末はいっぱいで入れないことも多々あったなぁ、新しいお店は1階2階と2フロアーになり、かなり席数が増えたみたい。

お店の前はオープンを祝うお花でいっぱい、と思ったら中もお花だらけ。

さすが人気店だね。オーナーさんのお人柄もあるんだろうね。

1階に入りました、タバコ吸わないと言ったら1階にどうぞって言われたから2階は喫煙席みたい、全面かどうかはわかんないけど。店内は広くてテーブルが10個くらいとアモンティラード名物の長いカウンターも健在だね

メニューはおなじみの内容みたい。

ピザ釜を設置しておいしいピッツァが提供されるようになるらしいから、それも楽しみ。

今日はアモンティラードに来たらこれだよね

フィッシュアンドチップス 780円

フロアーが広くなり、席数も増えて、新しいスタッフの方も増えたみたい。

ただ、まだ慣れていないらしくオーダーしてから届くまで、かなーり待ちます。(特に料理)飲み物は私のだけ忘れられてて全然こなかったり・・・。

オーナーさんが「大変遅くなってごめんなさいね」と言いながら持ってきてくれました。

「いえいえ」(これしか言えてない。ここからは心の声)いいんですよ、また来ますのでがんばってくださいね!

コメント