南国市「アラプランチャ幸(こう)」鉄板焼きステーキハウスの日替わりランチ

ランチ

南国市後免の商店街に2015年にオープンした鉄板焼きのステーキハウス「アラプランチャ幸」は、おいしいお肉がお手頃価格で食べられる本格的な鉄板焼き店。

夜は3000円くらいの予算から食べられる、今回は更に気軽に行けるランチを食べてきました。

スポンサーリンク

アラプランチャ幸(こう)

高知県南国市後免町3-4-14
088-864-2207
11:30~14:00、17:30~20:30
定休日:月曜、火曜

場所は後免商店街の東の端くらい、もう少し東に進めば「海洋堂 Space Factory」があります。すぐ近くに、こちらもお肉がおいしい「モンシェルトントン」もあります。

南国市「海洋堂SpaceFactoryなんこく」3月21日オープンイベント
...
南国市「モンシェルトントン」肉たっぷりステーキ丼 とろとろオムライス
...

アラプランチャ幸 駐車場

お店の前に5台停められます。

私が行った時、ちょうど土砂降り。

店の入り口に駆け込む、車がけっこう停まってたので入れないかと心配したけど、ちょうど入れ違いで出ていくお客さんがいました。

平日の12時半、3組の先客がいました。

「アラプランチャ幸」を訪れるのは2回目、オープンしてすぐに1度来て以来です。今は少し席数減らしているのかな?

テーブルはけっこう離れて配置されて、5卓くらい。カウンター席は今は使っていないようです。

ちなみに、店名の「a la plancha (ア・ラ・プランチャ)」とは、スペイン語で「金属板で両面を焼く、鉄板焼き」という意味。「幸(こう)」は、シェフである店主さんのお名前「杉本幸大郎」さんから取っているそうです。

シェフは各地で料理修行をされ、新阪急ホテル(現:ザ・クラウンパレス新阪急高知)の鉄板焼きレストランから独立した方。

スポンサーリンク

アラプランチャ幸 ランチメニュー

ステーキハウスのカレーって絶対おいしいよね、気になるなー。帯屋町にある「不二楼(ふじろう)」のカレーも肉たっぷりでおいしかったもんなー。

帯屋町 鉄板焼ステーキ「不二楼(ふじろう)」牛肉とろとろカレーランチ950円
...

今週の週替わりランチの内容はこちら、肉と魚両方ついてるのは嬉しいね。

壁にこんなメニューも貼ってました「ごめんしゃもセット」どんなのかしら?

ランチのドリンク一覧、ノンアルコールのワイン?が充実してる。

週替わりランチ 1,080円

本日の肉料理は「若鶏モモ肉のステーキ カレー風味」

肉厚な鶏モモ肉に夏野菜を香ばしく焼いたものが添えられて、スパイシーなカレーソースがかかっています。

注文を受けると、奥の大きな鉄板でぶわーっと炎が上がるのが見えたけど、これを焼いてたのかな。

魚料理はエビのピカタかな、オムレツ?と思って食べたらぷりっとしたエビが入ってました。

お味噌汁にとろっととろける冷たい大根・エビ乗せ。

シャキッとした大根の浅漬け、というかピクルスだね。

どれもちゃんとしてる、おいしい。ご飯もおいしい、もうちょっと欲しかったおかわりできるのかな。

外は相変わらずの土砂降り、デザートも食べてもう少し雨宿り。

デザート、ドリンクのセット 220円

プラス220円でこれが付くとは良心的で嬉しい、ドリンクのみは150円でつけられます。

カラフルなフルーツゼリー、というかやわらかいジュレ。

食べ終わる頃には少し小ぶりになってました。落ち着いた店内でゆったりと食事を楽しむ、なんだか昼から優雅な気分を味わえました。

コメント