高知市「やぽんすき」200gステーキランチ

ランチ

やぽんすきっていったいいつからあるんだろう?私が子どもの頃からあった気がする。「やぽんすきのハチハンステーキ」のフレーズは高知県人みんなに刷り込まれているはず。

そういえばもう何年も、いや、10年?20年くらい行ってないな。ということで行ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

やぽんすき

高知市北川添2-23
088-884-2488
平日11:0023:50
日・祝 11:0023:20
年中無休

 

ところで「やぽんすき」って変な名前だなと、こうやってあらためて文字にすると気づく。

調べると「ヤポンスキー」→ロシア語で日本人という意味。だそうです、へ~初めて知った。でもなぜそれがお店の名前になっているかは不明。

やぽんすきはステーキハウスでボルシチもピロシキもありません(謎

 

久方ぶりに来た「やぽんすき」はびっくりするくらい混んでいた

日曜の11時半、まず駐車場に停めるのが一苦労「いっぱいだね~」としばし停車している間に1台出たので入れました。

駐車場自体は20台ほどスペースがあり、狭くはないけどランチタイムはいつも満車状態。

お店に上がっていくと、待っている人がたくさん、本日の日替わりメニューが書いてあるアジフライかそそられるな。

ノートに名前を書いてウェイティングコーナーに座って待ちます。

やぽんすきはマンガがすごくたくさんある、この前借りたばかりの「ゴールデンカムイ」の最新刊まであるじゃないか、とりあえず目の前の「鬼灯の冷徹」スピンオフ作品読もう。

店内はとても広くて、データによると席数74らしい。

 

天井高く、ログハウス風の内装。

席が多いのでそんなに待ちません、この時も10分経たないくらいで呼ばれました。

窓際の見晴らしの良い席でした。

スポンサーリンク

やぽんすき メニュー

分厚いメニュー、たくさんのセットがあって迷う。

 

ハンバーグやチキンステーキもあるけど、やっぱりここはウシの肉が食べたいな。

 

サイコロステーキもあるけど、やっぱりここは固まり肉が食べたいな。

 

ハチハンステーキが有名だけど、もっとガツンと大きい肉が食べたいな。200gとかいけるかな?どのくらいだっけ?

 

さすがに450gはやりすぎだよねぇ、気にはなるけど。

 

お子様メニューも充実。ん?!今気づいたけど、おこさませっと すてーき(おまけつき)280円?!

安っ!ハンバーグとから揚げのセットもあるけど全部280円という価格破壊。これは小さなお子様連れ来るよね~、すばらしいね。

定食も色々ある、ステーキ丼なんかもある。

日替わりはアジフライとステーキのセットだったよね。それで650円てすごいお手頃価格。

 

やぽんすきは老夫婦や小さいお子様連れのファミリー、3世代でお食事とか老若男女であふれている。

むか~しからあるという信頼と実績ですね。

 

やっと決めました。

ステーキランチ 200g ライス・サラダ付き 980円

まずはサラダがきましたよ。 

本当はだんなさんは「150gでいい」と言ってたのを「大丈夫だって、200gいけるよ!」と強引に200gに誘ったワタシ。

だって自分だけ200gってなんか嫌やん?

あっつあつの肉きました、じゅ~じゅ~

焼き方はと聞かれ「ミディアムレアで」とか言うのがなんか恥ずかしくて「普通で」と言ったワタシ。 

200g、多いかな?と思ったけど全然いけるね。 

ステーキソースはテーブルに常備、ニンニク・レモン・ケチャップ3種類。

やっぱりニンニクだね。あとから私はケチャップをブレンド、だんなさんはレモンをブレンド。

 

パクパクぺろり、おいしかった~今度450gに挑戦してみようかな。焼き立てのステーキはおいしいねぇ。

そして、やぽんすきは「11時~15時までにお食事の方にはコーヒーがセルフサービスで無料です」

肉の後はゆっくりとコーヒータイム、ふぃ~。

 

窓から見ていると、本当にひっきりなしに車が次々入ってくる。時々あきらめる車もあり。

長年続く高知の老舗ステーキハウスやぽんすきは未就学児からじいちゃんばあちゃんまで、みんな満足のお店。

小さい頃家族でステーキを食べた楽しい思い出を持った子どもたちが大人になってまたやってくるという幸せサイクルが上手くまわってるんだろうな。

コメント