高知の東南アジア「ワルンカフェ」でタイの下町ランチ

ランチ

高知の老舗アジアン料理店「ワルンカフェ」は、少し町から外れた場所にひっそりとある。

枡形商店街を北に抜けたところであり、町中から来ればお城の堀を見ながらずんずん西に進んだ江ノ口川の向うにある。

スポンサーリンク

ワルンカフェ(Warung Cafe)

高知市越前町1-4-3
088-821-3494
11:00~15:00
定休日:日曜、祝日
夜月1回、バイキング開催

もう30年ほど営業されているそうで、アジアン好きな女店主さんが好きが高じてやっているようなディープなお店。

ワルンカフェ駐車場

実は駐車場もある、店の少し手前の建物1階部分に3台、狭い場所に縦横に停めるので大きな車はちょっと停めにくい。

あと少し離れたところにもあるらしいが、分かりにくいのでお店の方に聞いた方がいいね。

パラパラと小雨の降る平日に友人と訪れた。さすがにお客さんは少なめで先客は1組。

雨でもテラス席は利用可能、もとよりエアコンとか無いので雨だろうが全てオープンあけっぴろげ。

軒先に出されたデザートがむき出して、色々大丈夫かと思わず心配になるが、そんなことはここでは気にしなくていいのだ。

雑然と存在する全てのもの、テーブルに飾られた素朴な季節の花、あぁワルンカフェだなと、こちらも気持ちをゆるめる。

東南アジアの屋台を訪れた気分へとチェンジして、ワルンカフェを楽しもう。

スポンサーリンク

ワルンカフェ メニュー

ワルンの定番ランチは「おかずのせごはん」だけど、実は一品物も色々あり。

メニュー展開が南国市の「歩屋」と似ている、そういえばワルンの方が師匠だって言ってたな。

南国市 アジアンカフェ歩屋でゆったりランチ
...

コップワインが350円とお手頃価格でさ、前酒好き友達と2人で来て昼からワインおかわりおかわりと、3杯飲んで夢見心地になったなー。あれまたやりたいなー。

トムヤムスープ(セルフ)100円

春雨やパクチーなどの具をお好みで入れて、スープを注ぎます。

おかずのせごはん 700円

韓国風タコセロリ、揚げ豆腐、タイ風さつま揚げ、などアジア各国が1つのお皿にのっかっております。

タイ風魚介とビーフンのココナッツスープとごはん 700円

ビーフン好き♪エビ、イカ、豚肉と色んな具材が入ってる。

けっこうご飯の盛りがいい、玄米をチョイスしました。

ご飯をスープに浸して食べちゃったりします。

軒先に並べられたデザートも気になりつつ、今日はいっかな。かき氷も食べたいんだよね、いつまでやってるんだろう。

コメント