焼きいも「香稜苑」安くておいしい1個200円 おまけも嬉しい

スイーツ

最近お芋ブームですよね。焼きいも食べたいけど家でお店のようにおいしくはできないし、お店で買うと結構高い。

でも「香稜苑」は大きさ関係なく1個200円とお手頃、明瞭価格。そして農家さんが作るさつま芋の石焼いもは、間違いなくとってもおいしい。

スポンサーリンク

香稜苑(こうりょうえん)の焼きいも

高知市南御座17-24
090-1578-7565
金・土・日のみ営業
11:00~(無くなり次第終了)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

香稜苑の場所は「とさのさと」のすぐ近く、靴の「ABCマート」の道挟んで向かいくらいの位置。

ドラッグストアmacを目印に向かうと分かりやすいです。ほんとにmacのすぐ横です、焼きいもの赤い旗と提灯が見えます。

香稜苑 駐車場

車は3台停められます。

次々買いに来てるけど、みんな買ったらすぐ出るので停められないことはなさそう。

先客の20代くらいの女子が焼いも屋のおじちゃんと和気あいあいとしゃべっていたので、常連さんなんだなと思いながら待つ。

焼いも屋台

お茶屋さん兼自宅の駐車場の一角に焼いも屋台が設置されている感じです。

生のお芋も売ってます、こちらはどれも1個100円。

私の番だ、こんにちはと近づくとめっちゃ明るいおじちゃんがガンガン話しかけてきてくれる、いきなりフレンドリー私も同じ勢いで答え会話が弾む。

そうか、さっきの女子が常連で特別ってわけでなくおじちゃんみんなにこのテンションなのね。

写真撮ってもいいですか?と聞くと笑顔で快諾「僕も撮ってえいで」と言ってくれたので、パチリ。

こちらのお芋は奥様の実家である南国市の農家さんで作っているサツマイモだそうです。

「こんな小さいのは農家は捨てるけど食べたらおいしいきね、おまけでつけゆがよ」と小さなお芋たちを紹介してくれた。

むしろこちらの方が欲しいと来るお客さんもいるんだって、確かに私もこれくらいのサイズの方が食べやすいし皮がたくさん食べられる→食物繊維アップ、ポリフェノール量もアップと美容にいいので嬉しい。

あちらはお茶屋さんなんですよね?と聞いてみると今日(土曜)はお休みで明日は空いてるとのこと。

「えいで、中見ていきや写真も撮ってえいで」なんともありがたい、では見させていただきます。

スポンサーリンク

土佐・野草茶SHOP香稜苑

香稜苑anfiniは南国市にある、無農薬の野草茶を作る「香稜苑」の直売ショップです。

ネットショップもあるけど、ここに来れば色んな種類の野草茶を実際手に取って詳しい説明を聞いて選ぶことができます。

公式サイトには100年の鉄釜を使って丁寧に手作りしている様子が紹介されていて、とっても興味をひかれます。これを見ると私は本物のハブ茶を飲んだことないのかもしれない、飲んでみたい。

奥のテーブルスペースでは時々ワークショップが開かれていて、レンタルすることもできるそうです。

アロマテラピーのワークショップにぴったりの場所だな・・。

美しいフラワーグッズも販売中。

東山(干し芋)もあるみたい(今日は無い)

香稜苑の畑で育ったお芋を鉄窯で煮て作った東山、数量限定の人気商品。

お店を拝見して出てくると、次のお客さんと賑やかにお話し中。ありがとうございましたと声をかけて帰ります。

このおじちゃんの明るさに触れるだけでも行く価値ある、なんかこちらまで一緒に明るくしてくれてパワーくれる。

スポンサーリンク

焼いも 1個200円

香稜苑の焼いもは大きさ重さ関係なく1個200円、4つくださいって言って渡してくれたのがこんなに。

白い紙のが買った4つ、右の3つはおまけの小さいお芋、いや小さくないよね(笑)

さっそくパカッと割ってみる、うわ~美しいおいしそう。

甘くて滑らかな絹のような食感のシルクスイート、めちゃくちゃ甘い。

半分友達にあげて、半分持ち帰る。おじちゃんが「余ったら冷凍するといいよ」と教えてくれたけど、翌朝には食べきった。

おいしかったーまた食べたい、おじちゃんに会いに行きたい。お芋ダイエットと称してたくさん買い込むか(お芋ダイエットには糖度の高い焼いもより蒸し芋らしい、本当はね)

スポンサーリンク

おまけエッセイ「真冬の蚊」

1月と言えば冬本番、このまえ大寒だったし1年で一番寒い時期ですよね。

なのに、なのにですよ、ワタクシ昨夜蚊に刺されました。

なんか蚊っぽい虫がふわ~っと飛んでるなと目撃したのは2日前。この時期に虫自体珍しいなと思いつつ、まぁいいかと大目に見てやったのが間違いでした。

昨夜、「ミステリと言う勿れ」(原作者・田村由美が好きなのでマンガ1巻から読んでる)を観つつ、コタツでうとうとしていた私。

左手に違和感を感じ目覚める。何だろうこの感じ、痛い?いや、痒いんだ。ポリポリ、えっどういう事?!

ガバッと起きて見て見ると、左手中指が赤くぷっくりと腫れている。これはまさしく蚊に刺された跡、アイツか~くぅ~。

温かい室内で元気になった蚊が、更にパワーアップするために私の血を吸いやがった。隣の部屋ではお酒飲んで寝てるだんなさんが居るのに私を選んだな、こんな時にも蚊に愛されるO型が威力を発揮する。

押し入れからしまっておいた「蚊がいなくなるスプレー」(いなくなるシリーズ優秀で好き)を取り出し、朝シュッと一吹きして家を出ました。

コメント

  1. ねむり猫ねむり猫 より:

    sensuidiverさん、こんばんは(^^)/
    私も気になりつつ、初訪問でした。
    お芋のおいしい季節ですよね~
    3月半ばくらいまでやってるそうですよ、また買いに行きたい!

  2. sensuidiver より:

    こんばんは〜
    あ。そちら行きたいけどなかなか機会がなくて〜
    今時期のお芋特に美味しいですよね!
    寒いのもあるかもかなぁ(笑)