香美市「山の食堂はな」おいしくてボリューム満点パスタ&ピザ

パスタ

秋の山を楽しみがてらのんびり食事ができる貴重な場所「山の食堂はな」

料理はおいしくてボリュームあってお手頃価格、かわいい犬猫にも会える他には無い素敵なランチスポット、私のお気に入りのお店です。

去年の5月に来た様子です。

香美市ランチ「山の食堂はな」は犬と猫がいるおいしい手作りレストラン
...
スポンサーリンク

山の食堂Hana(ハナ)

高知県香美市香北町岩改2248-1
0887-59-4831 ※要予約
11:00~ラストオーダー15:00
定休日:月・火・水

「山の食堂はな」は予約制です

事前に電話で予約を入れておく必要があります。

当日でも空いていたら入れるので、電話してみてください。私も今回は朝思いついて、9時ころ電話して行って来ました。

12時半の予約、10分前に着いちゃった。

今回が4回目の訪問、それでも既にここに来ると「懐かしい」という気持ちが沸き上がる。

みんなの心の中の郷愁を誘うお店「山の食堂はな」

お店に入る前にアルコール消毒。

「少し早く着いちゃったんですが」と、入ると笑顔で「どうぞ」と迎えてくれる。

先客が3組、今日は少し席に余裕があるようです。

スポンサーリンク

山の食堂はな メニュー

前回来た時と同じラインナップ、と思ったけどよく見ると変化を発見。

カレー、パスタともにSサイズ(180円引き)Lサイズ(250円増し)が選べます。

大盛りは前からあったけど、Sサイズが増えている!「はな」は盛りがいいのでこれは嬉しいね。

毎回頼まずにはいられない季節の野菜スープ。

身体に優しいデザート、かき氷1年じゅう頼めるんだね。

去年の夏食べました、手作りブルーベリーソースのかき氷とってもおいしいです。

山の食堂Hana 夏野菜のカレーとパスタ ブルーベリーのかき氷
...

予約制なので、1時間半ごとに入れ替えになってます。

ちょうど入れ替わりの時間だったので、みなさんパラパラと席を立ちしばし私たち2人だけの静かな時間。

「少し遅れます」という電話に笑顔で答えている店員さんの声が聞こえる。

寒い季節なのでドアや窓は閉まってます、夏に来た時はこの窓が全開で猫ちゃんが昼寝してるのが見えました。

「山の食堂はな」は建物すべて手作りなので、武骨な木材がむき出しだったりします。窓の木枠が山の緑を切り取る額縁に思えて、なんてことない雑草にとまる蝶々をぼーっと眺める、あぁいい感じ。

小松菜とじゃがいものポタージュスープ 250円

小松菜がたっぷり入って緑の味がする、とろーりとするのはじゃがいもだね。

味付けは薄めで素材の味が活かされてる、体にいい優しいスープ。

きのことベーコンのホワイトソーススパゲティ 750円

やっぱりこのホワイトソースが好きで頼んじゃう。

シャキシャキ感の残るしめじ、自家製ベーコンが味わい深い。

クリームもさっぱりしてます、生クリームではなく牛乳かな?

たっぷりボリューム、2人で分けるように取り皿もくれます。

トマト・玉子・マヨネーズのピザ 960円

手作りの金柑ペースト、かなりの辛さでタバスコの代わりに使います。

「はな」のピザは耳の部分と底はカリッカリ、厚みのあるところはふわっとしてます。

カリッと噛んでたまごとチーズがとろーり、おいしい。

うーん、お腹いっぱい、ピザあと1切れ食べられなくはないけど、お持ち帰りにしよう。

優しい店員さんに頼むと、手際よくパック詰めしてくれます。

スポンサーリンク

手作りお菓子コーナー

オートミールクッキー買おうかな、ん?これはなんだ?

無農薬のもち麦をポン菓子にしたもの、砂糖不使用。これは、もち麦ダイエット中の私にぴったりやん。朝ご飯にシリアルとして食べようと購入。

外に出て、猫ちゃんさがし。

あ、また屋根のところで寝てるの発見。でも黒い足がちょろっと見えてるだけだからわからないかな~。

お店の奥さんが出てきて猫ちゃんを呼んでくれました。

薄い茶色のかわいいにゃんこ、あ、でもおっきいな。聞くと6kgくらいとのこと「もっと大きい7.5kgのコもいますよ」って、えーそれはおっきい!すごいなぁ。

しかし、なんとも幸せそうなにゃんこです。あくびして昼寝を始めました。

 

コメント