香美市ランチ「山の食堂はな」は犬と猫がいるおいしい手作りレストラン

カフェ

また行きたいと思いつつ、行けていなかった完全予約制の隠れ家的レストラン、山の食堂はな。
ゴールデンウイークも通常通り営業していたので、予約してやっと行ってきました。

スポンサーリンク

山の食堂Hana(ハナ)

高知県香美市香北町岩改2248-1
0887-59-4831 ※要予約
11:00~ラストオーダー15:00
定休日:月・火・水

山の食堂はなは基本的に予約してないと入れません。ただ、当日電話しても空いていれば入れるので、今度はもっと気軽に電話しようと思いました。

場所は龍河洞の入り口を横目にさらに山奥に進んだ先にあり、周りは緑ばかり本当に山の食堂です。

駐車場は3台、それ以上は路肩に停めます。

私たちは2日前に12時に予約をしてあります、今日はすでに予約で満席と出てるので当日予約はできないですね。

右手にお店の方のご自宅、左手がお店です。

この建物も全て手作りらしいです、確かに手作り感あります。

お店入り口、開け放して心地よい風を取り込んでいるようです。

店内は5つのテーブル席だけのこじんまりしたお店です。テーブル上のクラシカルなポットには冷たいルイボスティーが入っています。

新緑がきれいに見える端っこのテーブルに着席。

スポンサーリンク

山の食堂はな メニュー

ピザ、カレー、パスタ、どれも全てが手作り。お値段はとってもリーズナブルでございます。

なんと、本日のスープはパンプキン!これは頼まねばなるまい(←スープ好き)

デザートメニュー

かき氷もあるんだね、夏になったら食べに来たいよ。

食事のあとはドリンクにプラス100円でケーキがつきます。

山の食堂はなのお願い「1組、1時間半が基本」そうよね、予約が入ってるからあまりにも長居されたら困るよね。でも1時間半は十分良心的。

注文をしてから外の庭を散策してみました。

外にもテーブルがあるけど、ここでも食事できるのかな?日焼けさえ気にしなければとっても気持ちよさそう。

向かいの自宅スペース先にトイレがある、家の外の独立したトイレ。

庭の奥に小川?池?がありました。あやめ(たぶん)が咲いてメダカが泳いでます。

店内の販売コーナーには手作りクッキー、ジャムなどが並んでます。クッキー買えばよかったな。

パンプキンスープ 250円

大きな器にたっぷりで嬉しい♪かぼちゃの甘みが感じられる自然な優しい味。

きのことベーコンのホワイトソーススパゲティ 720円

すごく大きな器できてびっくり、普通のお店の大盛りくらいのボリューム。
分けて食べる用のお皿もくれました。

ホワイトソースだけどしつこくない、さらっとしてるでもクリーミーでおいしい。しめじがシャキシャキといい歯ごたえ。

ベーコンとオリーブのピザ 870円

「おいしそう!」と思わず声が出るピザ。添えられてるのはタバスコ代わりの金柑を使った辛いソース。

焼きたてなので汗をかいて生地がふにゃっとならないように、網の上に乗せられてます。
生地は見た目厚くてパンみたいなのかなと思ったら、かじると「サクッ」と香ばしい。

金柑ソースをかけてみました、辛くて酸味があって香りがいい。

どの料理もとってもおいしかった、やっぱり「また来たい」って思ったもんねと思い出す。今度はもっと気軽に予約電話をしてみよう。
店を出ると看板犬のはなちゃんがいました。

「猫ちゃんは?」とお店の方に聞いてみると、「あそこで寝てますよ」と教えてくれた。
「ん?どこだ?」はなちゃんも「ここだよ~」と教えてくれる。

あっ発見、高いところでお昼寝中ね~お顔がよく見えなくて残念だけど幸せそうに寝ておられます。

コメント