香美市・龍河洞のお蕎麦屋さん「石州」本格手打ちそばのお店

ランチ

香美市にある日本三大鍾乳洞の1つ、龍河洞は高知の代表的観光スポット。そこに2018年にオープンした手打ちそばのお店が「石州」

高知には珍しい手打ちそばのお店、なかなかついでというわけにはいかないけど、ドライブがてら初訪問しました。

スポンサーリンク

手打ちそば 石州

高知県香美市土佐山田町逆川1424-5
0887-51-1055
11:00~15:00
定休日:不定休

場所は龍河洞なので道路標識もたくさんあってわかりやすいと思います。

石州 駐車場

駐車場も龍河洞と共用なので、ものすごい広いです。

残念なことに龍河洞の観光客は全盛期から比べるとずいぶん減ってしまったので、駐車場には余裕があります。今はコロナ禍だしね。

訪れたのは土曜の12時ちょうど、夏休みだし今日はけっこう車が停まってるね。

石州は駐車場から龍河洞へと向かう道の入り口あたりにあります。

店前の椅子で座って待ってる人がいます、やはり週末のお昼時は混むのね。

店内に順番待ちのノートがあるので、名前を書いて外で待ちます。

斜め前にはにわとりカフェこと「カフェアヤム」、あれ?ラーメン「ゆきんこ」の旗が立ってる。

期間限定カフェアヤムでゆきんこのラーメンが食べられるそうです、8/16(火)までやってます。

高知市「らーめんゆきんこ」3つの味をハーフサイズで、お得な日替わりランチも
...

石州 たこ焼き・かき氷

そば屋さんのお隣にかき氷屋さんがあると思ったら、こちらもおそば屋さんの一部でした。

「蕎麦屋のかき氷」と書いてある、たこ焼きも「そば屋のたこ焼き」

他にもコーヒーフロートやフルーツティーなどカフェメニューがあるみたい。

お店の壁には名言?がたくさん貼ってあります、店主さんが書いたのかしら?

「君は本物の手打ちを食べたか」「若者よ本物を喰え」手打ちそばに対する情熱があふれております。

石州 店内

テーブルが5つほど並んでます。

店内にもいろんな言葉が書かれた紙がいたるところに貼られています。

ご主人は書道が趣味なのかしら。

値上げのお知らせも筆で手書き、2022年5月から値上げしたそうです。

店内は古い民具が飾られていたり、照明など造りもクラシカルな素敵な雰囲気。

窓辺など大量の蕎麦猪口がずらりと並んでいます、これは一大コレクションですね。

スポンサーリンク

石州 メニュー

シンプルなお品書き、冷たいのと温かいの3種類ずつです。

そばの大盛りはプラス300円、サイドメニューは3個入りのおむすびがあります。

混んでるから待つかなと思ったけど、注文してから10分かからず出てきました。

ざるそば 800円

黒い粒が入った細めの麺、歯ごたえしっかりつるつるののど越しがいい。

ただ、量は少ない、大盛りにすべきだったか。

素敵なそばちょこ、ずずずっといただきます。

かつお出汁なのかな?ガツンという感じではなく穏やかな香りと味のそばつゆ。

おそしそば 900円

冷たいそばの上にたっぷりの大根おろし、天かす、温玉に鰹節とネギ。

底におつゆが入ってます。

蕎麦湯

おそば屋さんの楽しみは何といってもこの蕎麦湯。

そばつゆに白濁した蕎麦湯を注いでいただきます。

その後はパラパラと入ってくるお客さん、満席にはなってないので週末でも長時間待つことはなさそうです。

コメント