高知市「藁しべ」白醤油と塩ラーメン 今なら開店記念500円

ランチ

高知市の住宅街に新しくできたラーメン屋さん「藁しべ」に行って来ました。

3月11日まではオープン記念でラーメン全て500円っていろんな方のSNSで見たので、せっかくなのでそれまでに行きたくて。

スポンサーリンク

藁しべ(わらしべ)

高知市新本町2-19-20
11:00~14:00
定休日:日曜日

場所がちょっとわかりにくいです。

私たちは「オムライス」を目印に、ここを南に入って行きました。

高知市「オムライス」でとろとろオムライスとカツカレー
...

藁しべ駐車場

左手に塩田公園が見えてきて、あっ右手に看板発見。駐車場は左手です、2台だけなので心配だったけど空いてたよかった。

この駐車場、段差があって斜め上に傾いた状態になっているので低い車はガリっといきますお気をつけて。

白く塗りなおしたのかな、「藁しべ」の看板が控えめに出ています。

藁しべ店内

こじんまりとした店内、入ると目の前に店主さんがいる厨房そしてカウンター席6席くらい。

左手奥に壁に向かったカウンター席が4席だったかな。

お客さんがたくさん、厨房の店主さんが忙しそうにラーメン作ってます。

店員のお姉さんが注文を聞きに来てくれました。

スポンサーリンク

藁しべメニュー

ラーメン3種類、ごはんものはチャーシュー丼があります。

通常750円のラーメンが全て500円、オープン記念価格を1カ月という長期間もやってくれる太っ腹。

10分ほどで到着、色違いの器がかわいい。

白醤油と塩、これは・・間違いそうだ(笑)

白醤油ラーメン 500円

白醤油とは

普通の醤油は小麦と大豆を等量で作るが、白醤油は小麦と大豆の比率を 9:1 ないし 8:2 のように小麦を多く使って作られる醤油であり、糖分が多く、琥珀色で透明な調味料である。
Wikipediaより≫

白だしとかに使われる色の薄いお醤油、素材の色が変わらず美しくできるので出汁巻き卵にはいつも白だし使ってます。へー小麦だったんだ。

黄金色のスープは鶏出汁が濃厚、色は薄いけど味はしっかり濃い目。

麺は黄色い細ストレート、もちっと歯ごたえでスープをしっかり持ち上げます。

チャーシューは鶏と豚の2種類、しっかりした厚みで歯ごたえあり。

塩ラーメン 500円

こちらも同じく鶏出汁っぽいけど、魚介系の香りがふわーっと香ります。

塩味がかなりしっかり。

卵はとろーっと半熟。

もっちりストレート麺がけっこうボリュームがあってお腹いっぱい。

お店には続々とお客さんがやってくる、駐車場が少ないから早く出てあげなきゃね。

コメント