PR

高知市「りょう花」全粒粉入り自家製麺の鶏塩ラーメン&餃子

ラーメン

高知市杉井流の塩ラーメンの人気店「りょう花」でランチを食べました。

南国店が残念ながら2020年に閉店しちゃったから、高知県にはもうここだけね。

≪閉店≫南国市ラーメン工房りょう花 定番の塩と濃厚鶏白湯
...
スポンサーリンク

りょう花 高知インター店

高知市杉井流 16-30
088-883-3507
11:00~14:30/17:30~21:30
定休日:火曜、第1・第3水曜

りょう花は愛媛が本店の人気ラーメンチェーンで四国4県に店舗があります。

どんな会社なのかなと見ていたら、社長がイケメン若社長でキラキラしてて驚いた。親の2億の借金返済のため料理経験ゼロからラーメン屋やろうと思いついて1カ月でオープンしたんだって。

今では、りょう花以外にもお好み焼き、洋食などのチェーン展開するやり手社長。経営センスがある方なのね、あら生まれは高知県なんだって。

「VUSIDO精神で夢を実現させる! 」 株式会社ブシド 代表取締役 片岡 良氏 - 中四国エリアの飲食店・レストラン“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム中四国」
...

↑の記事はかなり古いからなと最近の情報を探してみたら、京都でものすごくオシャレなヴィーガンラーメンのお店をされているようです。

ルックスも随分変わって貫禄が出てました。

京都初、チームラボの造るアート空間で食べるヴィ―ガンラーメン!次世代の美と美食の饗宴|るるぶ&more.
...

りょう花 駐車場

人気店だけに昼時は車を停めるのが難しい。

店前に11台停められるけど、満車の事が多いです。交通量の多い道路に面しているので路肩に停めて空くのを待つこともできず、満車で諦めることもよくある。

この日は卸団地の全域で行われたおしゃれイベント、レガロの初日。

イベントで何か食べようかと思ってたけど人気店は大行列で諦め、りょう花にやってきました。

土曜の12:20、駐車場空いてるかな?と祈る気持ちで到着すると、最後1台空いてるやん!良かった。

店前のもみじがきれいに紅葉しています

ウェイティングコーナーは無人、ということはすぐに座れそうね

りょう花 店内

座れました、でもほぼ満席

りょう花は壁に書画が飾られたり、経営理念などいろいろ書いてあるけどお客様が多いので撮影はできず。

卓上調味料はこんな感じ、ほこりも無く清潔にされています。

りょう花は店員さんが多くてテキパキ働き、お客さんの回転も速い。満席近かったけど注文から10分かからず出てきました。

スポンサーリンク

りょう花 メニュー

りょう花の看板メニュー、鶏塩ですよね、久しぶりやからやっぱこれかな~

大量のすだちが乗ったすだち塩ラーメンもりょう花ならではですよね、ってこれは5月~10月の期間限定なんだ。

じつはつけ麺も味噌ラーメンもある、りょう花

そういえば醤油は無いのね、でもりょう花オープンから2年間は醤油ラーメンしかなかったんだって(ちょっとおもしろくて公式サイトの「りょう花ism」読んだら書いてたの)

そして、期間限定「味噌つけ麺」がありました。

なんと行った日が提供最終日、え、もうやってないんやん、そうなのごめんね。

りょう花は季節ごとに期間限定メニューを提供していて、これ食べたいなと思ったトマトラーメンも既に終わっていた・・。

「トマトらーめん」が期間限定で復活! – らーめん工房 りょう花|塩ラーメン|VUSIDO|愛媛・高知・香川・徳島・東京
...

鶏塩ラーメン 840円

期間限定の味噌つけ麺にしようか悩んだけど、やっぱりこれやな

使用するのは親の丸鶏、北海道産昆布、鯖節、煮干、椎茸、香味野菜をはじめとした厳選素材
麺を食べたときに、主役の麺がおいしく、ちょうどいい味で食べられるように、りょう花のスープは少し濃い目になっています。
なので、お客様によってはスープを飲んで「ちょっと辛いな」と思われる方もいらっしゃいます。
そのお客様にあった塩加減で食べていただきたいので、ご希望で薄目でお出しすることもできます。   ≪りょう花ism~スープの出会い≫

そうなの、久しぶりに食べたらスープ味濃いなって感じたのよ。薄めもお願いできるのね、知らなかった。

炭焼き鶏チャーシューがほんと香ばしくておいしい

国産小麦粉に全粒粉入りの自家製麺、かなり細麺です。この麺はモーツァルト流れる工房で生み出されているんだって

品質・供給・安心感・安全性をクリアして選び抜かれた粉。
そして季節やその日の天候、湿度などを考慮しながら加水量を調整し、更にph値、塩分濃度・ミネラル分を絶妙に調整。卵を使わないため、卵アレルギーの方でも安心してお召し上がりいただけます。すすったときの食感・つや・のど越しには、並々ならぬ努力をしてきました。
すすったときの鼻に抜ける小麦の香りや、唇の感覚まで計算された麺作りを行っています。
100分の1ミリまでこだわった食感を是非ご体感ください。 ≪りょう花ism~麺を育てる≫
りょう花ism読み応えあり
https://ryoka-ism.com/ryoka-ism/

特製餃子 380円

パリパリ、ジューシーな特製餃子

あ、お肉が白い、餃子も鶏肉なんでした。

焼かれた面がパリっとして、中は肉汁たっぷりのおいしい餃子

久しぶりのりょう花はやっぱりおいしかった。期間限定を逃さずチェックしとこう。

コメント