高知市「尾木食堂」昭和の食堂で天丼・カツ丼 安くて盛りよし

ランチ

高知城の少し東、高知市大川筋にある昔ながらの食堂「尾木食堂」に初訪問してきました。

エビ天丼の看板が前から気になってたのよね~。

スポンサーリンク

尾木食堂

高知市大川筋2-4-17
088-872-3526
10:30~16:30 ※祝日は11:30~15:00
定休日:日曜

高知駅前から西へ、愛宕商店街を過ぎて囲碁センターの角を曲がると橋の手前になかなか目立つ食堂があります。

橋を渡った向うに見えているのは丸の内高校、反対側には県立大(いまだに女子大ってつい言っちゃうよね)があります。

尾木食堂 駐車場

お店の看板に駐車場の案内があって、ここには3台になってるけど現在は4台あります。営業時間も20時までじゃなくて15時まで(これはコロナ禍の今だけなのかも?)

店前2台、少し先も2台

こちらが店前の駐車場、お店の名前を書いてあるので分かりやすいです。

土曜の12時過ぎに到着すると残り1台でした。

全商品お持ち帰り可能、お弁当も売ってるんだね。

尾木食堂 店内

尾木食堂は昭和28年創業、2023年で70周年というむかーしからあるお店。

店内は昭和のドラマに出てきそうな昔ながらの食堂感満載です。

席数はカウンター6席に4人掛けテーブル、2人掛けテーブル。座敷席はありません。

学生は定食のご飯大盛り無料、学生じゃなくてもプラス40円で大盛りにできます。

おでん

しみしみのおでんはセルフで取る方式、1本80円の自己申告。

スポンサーリンク

尾木食堂 メニュー

メニューがめっちゃ多い。丼もの・麺類・定食、更にそれらを組み合わせたセットメニュー。

天丼はエビの数でグレードが上がっていくみたい、天丼(エビ1尾)→海老天丼(2尾)→特天丼(3尾)→海老特天丼(5尾)、看板に書いてある「海老特天丼」にしようと思ってたけど、どうしよう迷う。

セットは丼ものにプラス120円でミニうどんorそばが付けられるのと、定食のご飯をオムライスor焼き飯に変えられる感じ。

お得な日替わり定食680円もあります、この日のおかずは「から揚げチリソース、白身魚フライ、コロッケ」でした。

カツ丼 780円

ザ・カツ丼、警察の取調室で出てきそうな定番の品でございます。

120gのカツは厚みもしっかりございます。

衣は細かなパン粉でカリカリ、少し甘めの味付けが昭和の食堂っぽい。

お味噌汁と冷ややっこ、白い皿は空ではなく白いタクワンのってます。

特天丼 1080円

なんかすごいはみ出してるのきた。

ぱっかーん、エビ3尾が扇のように配置されてる、迫力満点の天丼。

野菜は6種類、ニンジン・しめじ・ナス・さつまいも・かぼちゃ・春菊(たぶん)

大きめのエビちゃんいただきます、衣カリッとおいしい。

天ぷらつゆが回しかけられてるけど、「足りなかったらかけてください」追いがけつゆも付けてくれます。

天丼、器も大きいしご飯すごく多い気がすると思ったらメニューに書いてあった!「特天丼・海老特天丼はご飯大」

なんと標準でご飯が大盛りだった~多いと思ったよ~ご飯少な目でって言えばよかった。すごいボリュームなので自信のない方は「少な目」にした方がいいよ。

気になってた尾木食堂で天丼食べられて満足、想像以上に盛りがよかった。

お客さんは男性の常連さんが多い感じで、サッと注文してペロリと食べて立ち去っていました。

コメント