マルトクラーメン野市店 二郎系ムツこいが!を普通盛りで(笑)

ランチ

高知で二郎系のラーメンと言えば必ず名前が上がる「マルトクラーメン」

朝倉にもマルトクラーメン若草店ができたけど、今回は一店舗目の野市に行ってきました。6年くらい前に一度来て以来。

スポンサーリンク

マルトクラーメン野市店

高知県香南市西野2217宮崎ビル1F
0887-50-1851
11:00~15:00/17:30~22:00
年中無休

改めて見てみるとお隣は喫茶店なのね、更に隣は理髪店、そしてパチンコ屋さん。

駐車場は店の前に10台くらい。

よく見ると「手羽先、からあげ、チキン南蛮、ひな、おや」と鶏料理専門店のようなメニューが書いてある。へーそんなのもあるんだね。

店内はテーブル席が3つ、真ん中にパーテーションがあるカウンター状態の席が15席ほど。

スポンサーリンク

マルトクラーメン メニュー

人気No1ムツこいが!!、No2中華そば、No3油そば。

ムツこいが!!とつけ麺が「二郎系インスパイア」、店前に書いてあった手羽先とかは無いけどひっそりと「からあげ定食600円」がある。

二郎系といえば、味のカスタマイズと量の調節が色々とできるのが特徴。マシマシにするのが醍醐味ですが、なんせ小食のだんなさんですのでここは普通かな~。

スポンサーリンク

二郎系とは?

読み方:じろうけい
ラーメン屋「ラーメン二郎」を典型とするラーメンの系統を指す言い方。二郎系ラーメン。面は極太のわしわし麺、その麺を覆い尽くすほどモヤシ等の野菜が山盛りに盛られ、ニンニクや背脂などのトッピングを任意に選べる、といった点をおおむね共通の特徴とする。ラーメン二郎は元祖に位置づけられ、二郎系は二郎の触発されたという意味で「二郎インスパイア系」と呼ばれることも多い。(Weblioより引用)

ムツこいが!! 780円

味も量も全て普通、でも表面を覆いつくすほどの背脂とニンニク。運ばれてきたと同時にニンニクの香りがぶわ~っと香ります。

横から見るとこんな感じ、野菜マシにするとモヤシが大量に乗っかって山状になり麺は全く見えなくなるらしい。

麺は極太でちぢれて黄色い見るからにぷりぷり、200gと食べごたえ十分の量。

 

スープの味自体はすごく濃いという事はないけど、ニンニクと脂がガツンと濃厚。ニンニクと脂をマシにしたら確かに胃にくるだろうな~。

つけ麺(味玉付) 880円

こちらも全て普通、なんせまだ2度目の初心者なんで。

周りには常連と思われる男性方が次々とやってきて「マシ」「マシマシ」「魔王」(←激辛の油そば、チラ見したら表面が唐辛子で赤かった)などと慣れた感じで注文している。からあげ定食を注文してる人もいる通だな。

つけ麺のタレもアブラがすごい、一口食べると唇がグロスたっぷり塗った状態になります。

濃厚付けダレに極太麺をたっぷりと絡ませて、ずずずっと。

マルトクラーメンは濃厚好きの大食い男子の胃袋を満足させる二郎系ラーメン店だなと改めて確認。何も増せない私たちはマルトクラーメンの魅力を味わい切れていない、残念すぎる・・・。

スポンサーリンク

今日の白猫兄弟

今日も仲良く寝てやがる、モモの左手がキリにそっと添えられてるのがかわゆい。

あ、モモちゃん起きちゃった、ごめんよ寝ててね~。

コメント