がるる氷の数量限定、秋の栗ミルクでかき氷の食べ納め

かき氷

近年のかき氷ブームに乗っかり、今年は色んなところのかき氷を食べたなぁ。

しかし季節はもう秋、かき氷は9月までというお店も多いのでかき氷納めをしてきたよ。

前々から気になっていた高知市の街中にある話題のかき氷専門店「がるる氷」

 

がるる氷は大阪が本店、元は「がるる珈琲」という人気コーヒーカフェから派生したかき氷専門店として20164月にオープンした大阪で人気のかき氷屋さん。

その大阪の人気店が20176月、なぜが高知に出店(どういう縁なんだろうね)

高知でも行列の人気かき氷店になっている。

スポンサーリンク

かき氷専門店 がるる氷

高知市帯屋町1-15-15
088-873-8817
11001830(日曜のみ1800
定休日:不定休

 

なんかおやつ食べたいね~と、土曜の1345にお店到着。場所は柳町の華珍園・本店の向かい。

入れるかな?といいつつ覗くとお客さんは1組だけ、あら意外に空いてる。今日は中央公園と帯屋町でイベントがあるから飲食店が空いてるみたい(そう、一心のラーメンの後に来た)

 

大きなサイズのかき氷らしいので、2人で半分コしようか、値段もお高いしね。

さて、どれにしようかな~

 

お会計は注文時にお支払い、いつも混んでるからなんだろうね。

 

お水もポットが置いてあってセルフで入れます。

小さな店内、席数はキッチン前にカウンターで6席、窓際のカウンターに3。窓際に座りました。

悩みに悩んで決めたのは、数量限定の栗ミルク 950

(ランチに食べたラーメンよりも高価だなぁ・・)

やってきたかき氷は大きなミルクの真ん丸氷の上にマロンソースがたっぷり。かわいらしくて作り物のようだね。

上にかかった栗ソースは、がるる氷の特徴であるエスプーマ(ソースを泡状にする機械)で作ったオリジナルソースみたい。

こってりたっぷりな感じだけど、ふわふわ氷をつぶすことなく乗っかってます。

 

ふわふわのミルク氷を栗ソースと共にスプーンで削り取る。

思ったほど甘くない、さっぱりいただける。

ふわふわ氷は崩れることなく削りやすいよ。おっ!中からも栗ソースが登場。

ガリガリする感じは全然なく、ふわふわの氷は口の中でふわっと溶けていく。かき氷につきもののキーンとした頭痛も無かった。

かなりのボリューム(と金額)なので2人で半分がちょうどだね。

 

かき氷専門店だけど冬もやるのかな?

店員さんに聞いてみたら「冬はワッフルも加えて営業しますので、また来てくださいね」とのこと。

寒い季節に焼き立てワッフルとかき氷もいいかも。


人気ブログランキング
ねむり猫の自己紹介
ねむり猫

アラフォーで結婚しただんなさんと高知で2人暮らし。
週末のお出かけやカフェやラーメンなどのおいしいもの巡りが楽しみ。
新陳代謝の低下と戦う美容ネタも紹介します。
カバンには文庫をいつも入れてるけど、マンガもアニメも大好き。
実はアロマセラピスト、よろしくね。

ねむり猫をフォローする
かき氷スイーツ
スポンサーリンク
ねむり猫をフォローする
ねむり猫のゆるゆる高知暮らし

コメント