土佐山田「ヒビヤレコーズ」レトロな建物で大満足の手作りランチ

カフェ

山田高校のすぐ近くにある古い病院をほとんどそのまま使っているレトロカフェ「ヒビヤレコーズ」

休みも時間も不定期だったり、駐車場が分かりにくかったり、ネットの口コミがやたら評判悪かったり、色々気になる点はあったけど行ってみたら素敵な建物でおいしくて盛りだくさんのランチが食べられるお店でした。

スポンサーリンク

HIBIYA RECORDS(ヒビヤレコーズ)

高知県香美市土佐山田町旭町2丁目1-6
0887-52-8488
定休日 不定休

不定休だし、オープン時間も日によってバラバラなので、行く際は事前に電話確認必須です。なお、ランチの席予約はできません。

「今日は何時からやってますか?」電話確認しましょう。

ヒビヤレコーズ駐車場

駐車場は少し手前の金高堂書店の隣です。

「ヒビヤレコーズ」と書いた場所が4台分あります。手前から順番に停めてくださいとのことです。

店前に置かれていた駐車場案内。ここ以外にも2台あるので合計6台停められます。

事前に電話したところ「今日は12時20分くらいには開ける予定です」とのこと。

12:30に到着、オープンしたら点灯しているという街灯が消えているのでまだ開いてないらしい。

なお、店の前に空き地があってここに車を停めたらいいのねと思いがちですが、ここに停めてはいけません。

また、1人が駐車場に停めに行っている間に他のメンバーが入るのもNGのようです「人数がおそろいの方からお席のご案内をいたします」

実は「ヒビヤレコーズ」は、ランチタイムは「cafe vert lime」15時頃から「軒下屋台オトキチ」と、名前もスタイルも違うお店になります。

入り口全開ではありますが、まだ入れません。他に待っている人はおらず2人で入り口前でおとなしく待ちます。

お店の方が行ったり来たり開店準備をしております、すぐ近くにきても特に「お待たせしてます」とか笑顔とか無いけど、ネットで事前確認してあるのでへこたれません。

入っちゃダメよと主張する鉄の棒が通せんぼしています、鬼の金棒みたいなやつです。

12:40頃に入れました。入ってすぐの階段向うの部屋、入るとクーラーが効いている嬉しい。

個室以外は戸を全開で扇風機なのでクーラーは無いようです。

個室の中は4人がけテーブル高いのと低いの、細い机をカウンターのように使って壁向きに座るようになってます。

スポンサーリンク

ヒビヤレコーズ メニュー

ランチは日替わりごはん1種類です。

お店の方からのご挨拶もあります。

「2人でやっている小さなお店です。
場合によってはかなりお待たせする事があります。
ゆっくり時間を過ごせていただけたらと思います。」

確かに料理が出てくるまでにすごく時間がかかったという口コミを何件か見ました。かくごはできているので大丈夫です!読書用の本も持参しました。

料理が出てくるまでに時間がかかると知っておこう。

ヒビヤレコーズ 店内を鑑賞

店内を少し見せてもらいましょう。

玄関横の細い階段、上にはあがっていけませんが使いこまれた木がいい色になってます。

カウンターにはコーヒーサイフォンとビールサーバー。

古い洗面台が昔のまま、朝ドラの「梅ちゃん先生」を思い出す。

よくこんなにきれいに残ってるなと感心。

この一人がけの机でも食事ができるみたい、1人で来てゆっくり食事と読書を楽しむのもいいな。

セルフのお茶がおかれています、こちらのポットもクラシカル。

奥に進むと同じような小部屋があるようで、あとから来たお客さんはそちらに入ってました。昔の診察室かな?

さりげなく飾られた手書きの絵、古い窓枠、あたたかな電燈。

そんなことをしていたらあっという間に時間は過ぎて、注文から約20分でお料理がやってきました。

日替わりごはん 1000円

彩り鮮やか盛りだくさん、すごーい!

メインは鶏のから揚げ、オーロラソースがけ。大葉の天ぷらも添えられてます。

豆腐のゴマダレがけ、さりがなく添えてある小鉢の酢ものがゴーヤ、キュウリ、玉ねぎ、人参などの野菜に魚のほぐし身が入っていてすごく手がかかっている。

お刺身まで付いてる!しっかり厚みのあるぷりっとしたおいしいお刺身。

ご飯は雑穀米、香りがいい。

ヒビヤレコーズのランチはすごく手の込んだおいしくて体によさそうな手作りご飯でした。

色々と気になる点は事前に知っていれば嫌な思いをすることも無いと思います。行く前に開店時間を電話で確認して、駐車場を間違えず、待ち時間を楽しめるように本を持参して、レトロな建物でゆったりとしたランチを楽しんでください。

コメント