土佐いも天と門田のコロッケ 掛水鮮魚店の移動販売車で買う

お買い物

その場で調理したできたてが食べられる移動販売車。キッチンカー、フードトラックともいうカラフルな車が最近高知でも増えましたね。

スーパーやTSUTAYAの前によく停まっていて、いい匂いに思わず買いたくなる。たこ焼きやピザ、クレープ、メロンパンもよく見ます。

その中で、私が出会ったら買いたいと前々から狙っていたのが、掛水鮮魚店がやっている「土佐いも天カー」。

スポンサーリンク

掛水鮮魚店とは

運営してる掛水鮮魚店は朝倉の国立病院前にある老舗の魚屋さんで、総菜も売っていていも天が大人気なんです。

お店の様子はこちら見てね。

朝倉「掛水鮮魚店」人気のいも天150円を揚げたてで
...

掛水鮮魚店がいも天の移動販売を始めたのは2018年9月だそうです。

掛水鮮魚店は土日祝がお休みと平日しかやっていないので、もう長らく食べたことがなかったけど、土日に移動販売していることを知ってからInstagramをフォローして買いに行きたいと狙ってた。

しかも、昨年からはあの「門田のコロッケ」も売ってる!大好きなんです~。

門田のコロッケ

ひろめ市場前にあった門田精肉店が閉店して、みんな「門田ロス」になっていたところに「門田のコロッケ復活」のニュースは嬉しかったです。

売ってるのは門田の跡地にできた居酒屋「魚翔(さかなとぶ)」、新聞やテレビにも取り上げられて連日行列ができてあっという間に売り切れる入手困難ぶり。

この「魚翔(さかなとぶ)」の店主さんと掛水鮮魚店の「土佐いも天カー」は、ご家族らしくいも天カーでも同じように門田のコロッケを売ってます。

でも、掛水鮮魚店のInstagramには「1月15日でサカナトブ最後の勤務でした」って書いてあるし、どのような関係性なのかは謎でございます。でも門田のコロッケはサカナトブ、いも天カー両方で買うことができます。

前置きが長くなってしまいましたが、週末にいも天カーに出会えたのでいも天買ったよって話がしたかったんです。

スポンサーリンク

土佐いも天カーに出会う

場所は高須のナンコクスーパー

出会えたってラッキーな偶然みたいなこと言ってるけど、Instagramで知ってて行きました。

≪土佐いも天 Instagram≫

看板も出てました。おっこんなところに重要な情報、「卵は使用していません」アレルギーのお子さまのおやつにぴったりやん。

門田精肉店とサカナトブの文字が刻まれております。公認って印かしら。

土佐いも天 メニュー

いも天は「プレーン、シナモン、ココナッツ」と3種類の味があります。

車の中で働いてるのは意外にも女子2人。なんか移動販売車って男性が多いイメージ。

たくさん買うと、まとめ買い割引あり。

ねむり猫
ねむり猫

いも天1つとコロッケ2つください

さっそく車の中でのぞき込む。

我慢できずにいも天をかじる。

スティック状のいも天に串が刺してあって、いつでもどこでもすぐに食べられる仕様になっております。

サクッとした衣、少し塩気のある掛水鮮魚店の味、さつまいもはほくっと甘い。このくらいのサイズのいも天が4つ入ってました。

いも天(プレーン) 250円

コロッケは家に帰って晩ごはんのおかずにいただく。

あ、いも天に刺さってた串うさぎちゃんの顔がついてる。

コロッケ 180円

懐かしの門田のコロッケ、衣が厚めでザクっとおいしい。

今度はコロッケもできたてをすぐにかじりたい。

コメント