PR

イオン高知「ぐり虎」ミシュラン掲載の鶏塩ラーメン

スポンサーリンク
ラーメン

イオン高知のフードコートに次々と新しいお店がオープンしてますよね、SNSで話題の鶏塩ラーメン「ぐり虎」でランチしてきました。

オープンキャンペーンの割引も終わったし、そろそろ空いたかなと思って行ってきたけど、甘かったです・・。

スポンサーリンク

イオンモール高知 ぐり虎

東館3階 Food Forest

麺処 ぐり虎
10:00~21:00
088-879-5553

ラーメン店 ぐり虎とは

2022年10月4日に四国初出店でイオン高知フードコートにオープンしたラーメン店「ぐり虎」

2017年に岡山で誕生した鶏塩ラーメンが看板の店。全国のラーメン博で1位を獲得する事多数、店舗数も年々増えて高知が8店舗目。

厳選した食材を使用して、調味料は最小限に抑え、素材の味を最大限に引き出し、洋と和の技法を入れ込み至高の一杯を
麺処ぐり虎|ミシュランガイド掲載ラーメン店
...

イタリアンのシェフである代表が、東京の名店「麺処 ほん田」「麺屋 翔」でラーメン修行の後に造り上げた鶏塩ラーメンは、2021年ミシュランガイドに掲載されています。

ミシュラン載ってるなら星の数は?と思ったら、「ミシュランプレート」というもので「星の獲得には至らなかったが、ミシュランの基準を満たしたお店として特別版に掲載される」ということでした。

公式サイトを見て見ると、フランチャイズ加盟店を募集しているし、ぐり虎ラーメンの通販も行っており、株式会社gurikoはこれからも全国に店舗を増やしていきそうです。

guriko-グリコ- powered by BASE
...

プロモーション動画ではかわいい女子店員さんがたくさん登場してる、岡山本店に行けばこの方々に会えるのかしら?モデルさん?

イオン高知 フードコート

10/4オープンから10/14までは看板メニューの鶏塩ラーメン(通常850円)を500円で提供、更には次回も500円で食べられるチケットをプレゼントというキャンペーンをやってたので、ものすごい混んでたそうです。

すっごい並んだという皆さんの口コミを見て怯えつつ、とりあえず向かった「ぐり虎」日曜の12時ちょうどくらい。

まぁ大行列です、そうですよね、お昼時のイオンは他のお店も並んでるしね。

並ぼうかどうしようか悩んだ、だんなさん。「せっかくやし、やっぱり並ぶ!」と決意して行列に参加しました。

私は同じく10月オープンのカフェ「ピノキオ」でサクッと注文。

イオン高知フードコート 昭和の喫茶店「ピノキオ」でナポリタン
...

30人ほどの行列に並び続ける、なかなか進まない・・食洗器にどんぶりがぎっちり並べられて、洗いから乾燥まで終わり次の分を入れる一連の行程を見終わりなお立ち続ける。

目の前で30分並んだ末に諦めて離脱する人もいる中、がんばって並んだだんなさん。

結局50分ほどで注文口までたどり着くことができました。(その頃わたしは既に食べ終わってましたが)

スポンサーリンク

ぐり虎 メニュー

やったー注文できる、もう並んでる間に決めてるよ!

ぐり虎のラーメンメニューは4種類、鶏塩ラーメン・醤油そば・つけ麺・油そば。トッピングに雲呑(ワンタン)と味玉、チャーシューなどがあります。

チャーハンは無いけど、明太子ごはんとチャーシュー丼、〆にスープに投入するバターとチーズが付いたリゾット。

つけ麺と油そばが、時間を区切って数量限定になっている。そして餃子は販売中止。

人員不足でうまく回ってなくて、その改善のための措置らしいです。アルバイトが思うように集まらなかったのかな?

それと、会計に時間がかかる原因となっているのがアプリの登録。アプリのインストールはみんなできてるみたい(待ち時間中に)ただ、アプリトップからぐり虎の画面への行き方が分かりにくくてみんな結局レジで店員さんに説明してもらうことになるらしい。

ジートルというお得情報や割引クーポンをもらえるアプリ。

Zeetleカードサービス サポートサイト
...

雲呑鶏塩ラーメン 1030円

鶏塩ラーメン単体が850円、ワンタンが追加されると+180円、味玉は+120円でトッピングだけど今回はアプリ特典で無料でした。

美膳軍鶏・国産鶏ガラを贅沢に使用し、芳醇な香りと旨みを極限まで引き出したスープに8種の魚介、4種の塩をブレンドした秘伝の塩ダレを合わせました。

美膳軍鶏(びぜんしゃも)…長野県安曇野で育てられるブランド地鶏

|美膳軍鶏
...

チャーシューはレアなタイプでほんのりピンク色

白髪ねぎの上にゆず皮の細切りがトッピングされていて、彩りが美しい。

雲呑3個って書いてあったけど4個入ってるよね、サービス?

生姜のきいた具がたっぷり入った水餃子っぽい雲呑でした。

スープは透き通ってしっかりした鶏の香りとほんのり魚介の香り、塩味濃厚ですっきりとおいしい。

角がしっかりした歯ごたえのある麺、ぱつぱつ歯切れがいい。

味玉は中がとろ~っと、しっかり濃いしょうゆ味。

いろいろと噂の「ぐり虎」は、しっかり味の塩スープでなかなかおいしいラーメンでした。

人手不足と書いてあったし、まだ麺の茹でやスープの濃さなどが安定してないのかな?

ただ、待ち時間がとっても長いのは辛いところ。こちらも徐々に短くなることを期待したいけど、まだしばらくはこんな調子かな。もう少し空いた頃に私も食べてみよう。

そうそう、10/28にはじゃん麺の「まんしゅう」もオープンします。これで麺好きが分散するかな?

コメント