グルメ博 in 高知「はなび」「ソラノイロ」並ばずに食べられちゃった

イベント

みなさん行きました?グルメ博初日

さんさんテレビの中継観てたらものすごい人で、特にサンシャイン池崎登場の時刻はすごかったらしい。

みんなのTwitter見てると「身動きが取れない」とか「はなび並んでるけど全然進まない」みたいなコメントが並んでて、思わず行くのを躊躇するくらいの勢い。

 

私は土曜に参戦と決めていたので戦々恐々としながらそんな様子を眺めていましたが、農高フェスタ→いの大国さまの秋祭りを楽しんだ帰り、ちょっと下見に中央公園に寄ってみることにしてみました。

 

想定していたのは「まだ並んでいる」or「人気店はもう売り切れている」だよね、で、薄暗くなり始める1630到着

まず駐車場に停められないのではと危惧していたが、あっさりと中央公園地下駐車場に駐車、BF1BF2どちらも空車。あれ?

駐車場の出口を出るとやはり行列が、うんうんそうだよね。TOTTI わたあめ」に長い行列ができている、途中で折り返すくらい。みんなわたあめ食べたいんだね~おっきくてレインボーでSNS映えするもんね。

 

だが、よく見るとまわりの店に行列は無いっぽい。あれ?わたあめのすぐ横に名古屋スイーツマジックの高級プリンがあるのに誰も並んでない、売切れてもない。

あれ?このプリン「さんスタ」で入手困難な大人気プリンってやってたやつじゃ・・・。

 

おかしいなと思いつつ中央公園中ほどにずいずいと進んでいくと、それなりに人はいるもののテーブルとイスはどこでも座れるくらいに空きがある。

どうやらこの時間でも行列があるのは「わたあめ」だけみたい。

入ってすぐのところに、こちらも「さんスタ」で紹介していた千葉船橋・将泰庵の「飲めるハンバーグ」「トリュフ香る牛にぎり」のブースがあるけど誰も並んでいない。

すぐにもお客さんに提供できるようにスタンバイされたハンバーグは見えるけど誰も来ないので店員さんも手持無沙汰な様子。

ブースの配置図をゲット。

 

おや~?!これは想定外の「既に人が居なくなりどれもすぐに食べられる」ラッキータイムに突入してるんじゃないの?!

はっ!ということは私が1時間並んででも食べてやろうと思っていた、名古屋はなび「台湾まぜぞば」はどうなってるんだ?!

さすがに一番行列が長そうな「台湾まぜそば」はまだ行列だよね・・・・って

行列無い!!店の前まで障害物無し!

 

まじかー!!ちょっと下見のつもりだったけどこれは食べないわけにはいかないでしょ!

すかさずだんなさんが「ソラノイロに行ってくる!」と駆け出す。

 

10分後には、麺屋はなび「台湾まぜそば」とソラノイロ「がっつり肉ソバ」を二人で食べられる状態。

麺屋はなび 台湾まぜそば 800

生卵を自分で割って卵黄だけ載せます。肉味噌を中心に、ネギ・ニラ・のりがたっぷりで麺が見えないくらい。

よく混ぜていただきます。けっこうなピリ辛、お子様にはキビシイかな?

麺は平たくてかなりの太麺、もっちもちと肉味噌がよく絡む。おいしー!さんスタで言ってたけど、確かに最後にご飯を入れて食べたくなるな~。

って麺撮ってないやん自分、食べたい気持ちが高まりすぎて。。

 

名古屋のお店で食べてみたいな、でもお店もいつも行列らしいから並ばずに食べられたのはラッキーだったよね。

 

次は、3年連続でミシュランに掲載される日本が世界に誇るラーメン店。美食の街パリの人々が並んで食べたというあの「ソラノイロ」のラーメンですよ!

プラスチックの器だけど柄入りで陶器みたい、雰囲気出ます。

薄切のチャーシューがたっぷり乗っていて麺が見えない。スープは色濃いめのしょうゆ味、背脂もしっかり確認。

ソラノイロ がっつり肉ソバ 750

 

麺はスタンダードな中華麺という感じ、じゃっかん細めかな?黄色みがかったストレート麺。

スープは色と背脂で濃い目を想像したら、意外とあっさり。出汁の味が生きていておいしい。

 

どっちもおいしかった!私はやはり「台湾まぜそば」が好き。高知唯一のLCC(格安航空)路線が愛知だもんね、やはり名古屋めしツアーを企画せねば。

ひつまぶし、味噌カツ、きしめん、味噌煮込みうどん、手羽先、そして台湾まぜそばやね!

 

程よくお腹はふくれたが、せっかくNo待ち時間のラッキータイムだし他にも食べたいね。

ぐるぐる回って物色。日中の疲れと手持無沙汰な状況が相まってかお店の人がなんだかぐったりしているような・・・。

広告見て気になっていた焼き小龍包はどこかしら?無いなぁと思って場内地図をよく見ると大丸側にある、あれ?さっき通ったのに。

もう一度行くと、見つけたけど暗い・・・もう終わったのか??「買えますか?」と聞くと「大丈夫ですよ」とのこと、1人前を注文。

仕上げ焼きをしている時に気づいた、なぜこんなに暗いのか。ライトが無いんだ!えー?!



 もうだいぶ暗くなって、各ブースライトアップしている状態。でもよく見ると何店舗かライト無しのところあるやん!

もしかしてこんなに暗くなると思わなくてライト用意してなかったの?!まだ5時過ぎだけどイベントは6時半までよ、真っ暗になっちゃうよ。

慌てて照明と取り付けているお店もあるな、都会の皆様、高知の夜は暗いのですよ・・・。

 

恵比寿・鼎‘s(ディンズ) 羽根つき焼き小龍包 600

(もう暗くなってきて写真が撮りにくい・・)

 

「えっコレで600円?!」という声が思わず出そうになりましたが・・・。ちなみにお店のHPを見てみると同じ焼き小龍包が362円、まぁイベント価格なんでしょう。

味はおいしいけど、おそらく作ってからしばらーく経っていたと思われ、仕上げ焼きをしてくれたとはいえそれは感じられるわけで・・。これこそお店で食べなきゃ意味がないものでした。

 

あとは何か買って帰ろうか。

だんなさんが気になっていたマルチョウ焼きを酒の肴に買って行こう。

恵比寿・黄金屋 国産牛マルチョウ焼き 700

 

「えっコレで700円?!」家だったので声に出して言ってしまいました。小さ目のマルチョウがパックの1/3程に入っておりました。

1100円くらいでしょうか、味はおいしかったです。

国産牛だもの、そうですよね、うん、きっとそうなんだと思う、思っておこう・・・。

 

スイーツも1個買いましたよ。

京都(FRAVOR’S) ミルクレープロール抹茶 420

 

宇治抹茶をふんだんに使用したミルクレープで、日本ギフト大賞2016を受賞した人気の京都スイーツ。

確かに抹茶の味がしっかりして、軽めのクリーム。老若男女に好まれそうな味でした。

 

今回は思いがけず空いている状態のグルメ博で待ち時間なく食べられました。

空いてはいるけど、「はなび」や「ソラノイロ」など超人気店はお客さんはさほど途切れず来ている状態

他の店は本当に近づきがたいくらい誰も居ない店が多かったです。そのため、店員さんはどんよりしている事が多く、近づいても「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の声はほとんど聞かれず、なんか寂しい。

 

「はなび」と「ソラノイロ」が待ち時間なく食べられたのはラッキーだったけど、イベントの臨場感や出来立てのおいしいものを味わおうと思ったら、やはり賑わって活気のある日中の時間帯に行く方がいいのかなと最終的には思いました。

小さなお子様連れや高齢の方、ゆっくり座って食べたい方には16時以降の夕方がお勧め。

 

やっぱり土曜日にまた行ってお祭り気分を味わおうかな。あとは札幌マルエスの「神の肉味噌ラーメン」を食べればラーメン系は制覇できるしね!

あ、でも土曜日は翌日休みだから仕事帰りの人とかが寄って、夕方が混むのかも??むしろオープン直後がいいのか?

土曜のステージゲストは1110登場だけどフードファイター三宅社長なので、サンシャイン池崎のような混雑にはたぶんならない。

 

一番混むのはランチタイムか仕事帰りの人がくる17時以降か、どうでしょう?土曜に行ったらTwitterで状況お伝えしますね~。

2回目の訪問、土曜日の様子はこちらを見てね。「グルメ博 in 高知 札幌マルエスの味噌ラーメンも制覇、でもたまごサンドが1番かな」

コメント

  1. […] = window.adsbygoogle || []).push({}); Tweet Pocket!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var […]