高知市「やすきや」のかすうどんは美味しい牛ホルモンでした

うどん

越知キャンプの帰り道、いのを走りつつ「お昼どうする?」と色々考えて「そうだ、土佐道路にあるうどんやさんに行ってみる?」とだんなさんが言い、私は初の「麺処やすきや」に行きました。

スポンサーリンク

麺処やすきや

高知市鴨部3丁目34-7
088-840-7900
11:0014:00
定休日 木曜日、第24水曜日

 

場所はココスのすぐ裏、こんなところにうどん屋さんあったんだねと到着した日曜日の1140、駐車場は店前の5,6台くらいで、空いてるのは1台分、ラッキー。

暖簾をくぐると「いらしゃいませ!」と元気な声で出迎えてくれるイケメン店員さん。厨房にはガタイのいい大将、グルメマンガに出てきそうな大将です。

やすきやメニュー

温かいうどん

冷たいうどん

やすきや初心者の私たちはどれがこのお店の看板メニューか分からない。暑いから冷やしきつねにしようかな、やっぱり冷やし肉うどんもいいな。きつねと肉の価格差が50円て珍しいよね、あれ、きつねと同じ800円の肉入りしょうゆというのもある、赤ラインが引いてあるってことはこれが人気なのか?

悩んでいると壁の貼り紙気づく、「くせになる味 かすうどん」

だんなさん「かすうどんってなに?」わたし「天かすじゃない?」でも写真を見ると天かすじゃないっぽい。これにしてみようか、悩みに悩んで注文。

ショーケースにはおいしそうなおにぎりやお稲荷さんがあって、それも気になる。その向こうにはおでんもあるな。

かすうどん 750円

なんだろうこれ、おあげ?食べてみると表面カリッと香ばしい中はとろり、牛モツ?なんだこれ、すっごいおいしい。

後で調べました、「かすうどんは、大阪名物のうどんで牛ホルモンを脂が抜けるまで低温で揚げたものが乗っています。ホルモンを加熱して油を抽出した残りかすなので油かすと呼ばれており、かすうどんという名前になりました」

そうなんや!知らんかった、めっちゃおいしい。高知の他のうどん屋さんでは見たことないメニュー。

鳥なんばん 750円

これも私の想像と違ってた、鶏肉を卵でとじたのが乗ってるかと思ってた。以前よく行ってたうどんやさんのお気に入りメニューが「親子なんばん」やったから・・って親子やから卵とじやったんや!今更気づいた。

やすきやのうどんは麺が固めで歯を押し返す弾力。あのガタイのいい大将が打ってるのかしら、そんな姿を勝手に想像。

麺もおいしいけど、出汁汁がすごいおいしい。少し濃いめの味付け、でもしつこくは無い。ごくごく飲めちゃう、レンゲを持つ手が止まらない2人。

初めて食べた「麺処やすきや」のうどんは、麺も出汁もすごくおいしかった。ここにでしか食べられないメニューもあり、これは絶対にまた来たくなるうどん屋さん。ていうか、なんで今まで来てなかったんだと自分に問いたい。

それに、全ての店員さんが自信と信念を持って働いてる感じが伝わってきて店内に活気があって、心地よい良い店でした。

スポンサーリンク

※2019年5月追記

再訪、今日はかすうどんを食べると決めてやってきました。

かすうどん 750円

おいしい~この「かす」がいい味出してる。かすだけ大盛りとかできないのかな。

肉入りしょうゆ 800円

やすきやの一番人気はこの「肉入りしょうゆ」らしい。

むっちりと噛み応えのある麺に甘く煮たお肉が乗ってます、ここにしょうゆを回しかけてたべます。

梅ぼし 750円

梅干しが真ん中に入って、さっぱりした味のうどん。山菜も入ってました。

やっぱり美味しいな~やすきやのうどん。夏になったら歯ごたえのいい冷たいうどんを食べに来たい。

コメント