南国市後免駅すぐ「ちゃんフォー」ベトナム人店主のフォーとバインミー

ランチ

南国市に本格的ベトナム料理店がオープンしたと聞いて、さっそく訪れてみました。

ベトナム人が作るバインミー、どんなお味か楽しみです。

スポンサーリンク

ベトナム料理ちゃんフォー

高知県南国市駅前町1-14-11
070-4565-2516

10:30~14:30/16:30~19:30
定休日:木曜日

南国市チャレンジショップ

こちらのお店、南国市商工会がやっているチャレンジショップとしてのオープンなんだって。

チャレンジショップなんこく"
こうち創業Villageとは、れんけいこうち広域都市圏による、高知県内で働きはじめる人のためのサイトです。空き店舗情報や補助金・助成金・融資に関する情報、セミナーやイベント、チャレンジショップなどの情報を網羅。高知で開業・創業するあなたを応援します。

場所はJR後免駅すぐ近くにあるナンコクスーパーの隣。元は昔からやっていた喫茶店があった場所です。

ベトナムの旗と共にチャレンジショップと看板が出てますね。

ちゃんフォー 駐車場

ナンコクスーパー駐車場の一角にチャレンジショップ用の駐車場が4台あります。

南国市商工会さんの分かりやすい案内図です。

ちゃんフォーは予定では8/13オープンだったのが、店主さんの体調不良によりオープン延期になってました。

って、知らなかったんだけど偶然、私が訪れた8/27(土)がオープン当日!開店初日に伺えるとはラッキーです。

ちゃんフォー 店内

かなり広いです、オープンキッチンの前にカウンター席が5席ほど、手前の窓際にソファーのボックス席が3つ、左手奥にもボックス席が2つあるみたい。

壁にはベトナムの風景を描いたノンラー(ラタニアの木の葉でできたベトナムの帽子)がたくさん飾ってあって、華やか。

入って左手にはベトナム食材の販売コーナーがあります。

ベトナムのお店みたいに(行ったことないけど)いろんなものがぎゅっと詰まってます。

色んなタイプのフォーやビーフン、チリソース、ニョクマム(魚醤)、タイカレーに欠かせないココナッツミルク缶もあるし、辛そうなインスタント麺も買ってみたいな。

訪れたのは夕方18時過ぎ、私はバインミーをテイクアウトしたいなと思って訪れました、テイクアウトできるよね??

店員さんは若い女性2人、おそらくキッチンで調理してる方が店主さんかな?2人ともベトナムの方です。2人で話す時はベトナム語(たぶん)だけど、店主さんに「テイクアウトできますか?」と聞いてみたらとても流暢な日本語で応対してくれました。

オープン初日ということで店内はベトナム人のお友達と思われる面々でほぼ満席、バインミーもよく売れたらしく残り2個でした、ラッキー1個ください。

スポンサーリンク

ちゃんフォー メニュー

お店のメニューを撮ることができなかったので、フリーペーパー「こじゃんと」に載っていたメニューを紹介します。

後日、お店のメニュー撮ったの下に追記してます
こじゃんと(VC)|中広
岐阜を中心に岐阜・愛知・三重・滋賀・東京に拠点を持つ広告と生活情報誌(フリーペーパー・フリーマガジン)の中広

バインミーは挟む具が違う2種類、チャーと焼き肉。チャーはベトナムのハムなんだって

焼肉がお勧めです

かわいい店主さんに笑顔でお勧めされたので、素直に従う、バインミー焼き肉ください。

買って帰りましたバインミー、モモちゃんのじゃありませんよ。

バインミーとは

ベトナムのサンドイッチ
長さ20㎝ほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター(マーガリン)、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌクマム(魚醤)などのソースを振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード

バインミー焼肉 550円

パンの中をのぞくと、ニンジン、レタスに香ばしく甘辛い肉がたっぷり入ってる。

「チリソースかけて大丈夫ですか?」と聞かれて大丈夫と返してかけてもらったけど、想像より辛いなこのソース、辛い、うまい!

初めて食べたバインミーは想像よりだいぶ大きくて、歯ごたえのあるフランスパンにしっかり味の肉が入ってかなりボリュームがあります。

ここに居る日本人は私だけかも?というベトナム語が行きかう店内はアジアに旅した気分が味わえます。2人のかわいいベトナム女性に会える「ちゃんフォー」今度はフォーを食べに行きたい。

スポンサーリンク

高知新聞で紹介

なんと高知新聞ニュースに「ちゃんフォー」が取り上げられていました。

ベトナムの味楽しんで 高知県南国市で出身女性がチャレンジ店 | 高知新聞
フォーなどベトナム料理店を開いたズオン・テイ・ザイさん(南国市駅前町1丁目) 南国市商工会が同市駅前町1丁目に開設しているチャレンジショップで27日、ベトナム料理店「ちゃんフォー」がオープンした。同国出身の店主、ズオン・テイ・ザイさん(30...

元は看護師さんを目指してたんだね、遠くベトナムから高知にやってきてまさか食べ物屋さんを経営するとは思ってなかっただろうね。

がんばるベトナム女子のお店、応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

後日、フォーを食べに行きました

気になってたフォーを食べにさっそく行ってみました。オープンから半月ほど経ちましたが、お店はどんな感じかしら。

中途半端な時間に訪れましたが、店内には3組のお客さん。なかなか流行ってるみたい。

ちゃんフォー メニュー

前回はおそらくまだできてなかったメニューをしっかりと拝見いたしました。最初にベトナム料理の説明など。

フォーとバインミーはベトナムの国民食です。1日3食フォーで済ませる人もいるとか。
ベトナムでは年間3回も米が収穫されており、世界でも5本の指に入る生産量を誇ります。
フォーは米粉と水を練って作られる、きしめん状の平たい麺です。ベトナムでは高級ホテルの朝食やレストラン、路上の屋台まで、街中のいたるところで食べることができます。
しかし、家庭で作ることは少なく、外食として親しまれています。

まずはセット、フォー+春巻きセットorブン+春巻きセット

フォーはわかるけど、ブンって何?店員さんに聞いてみたら麺の種類が違って「そうめんみたいに丸くて細い麺です。」とのこと。

これがブン↓(ちゃんフォーのじゃなくてイメージ写真)、ビーフンにそっくりね。平打ち幅広のフォーか細麺のブンか好みで麺が選べるということね。

単品もあります、こちらもフォーかブンか麺を選べます。

この前食べたバインミーと、ブンチャー?焼肉定食はご飯とお肉のセット。

ブンチャーとは
ベトナムのサラダ素麺などと言われる。グリルで焼いた豚肉の脂身 (chả) などを白いビーフン (bún) にのせ、好みのハーブと甘酸っぱいつけだれを添えて食べる。
Wikipediaより

鶏肉のフォー+春巻きセット 790円

私の好きな平打ちのライスヌードル、フォーでございます。

スープはクセのない食べやすいお味、パクチーも入ってないのでアジアン料理苦手なだんなさんでも食べられます。

にんにくの酢漬けとチリソースが置いてあるので、好みに味変できます。

添えられたレタスともやしのサラダはそのまま食べても、フォーに入れてもよし。

生のもやしを食べるのはちょっときついので、フォーに入れていただきました。レモンも絞ってさっぱりと。

小さめの春巻きは、薄いライスペーパーで包まれているみたい。

ゴマソースかニンニク酢をつけていただきます。

バインミー・チャー 500円

前回バインミー焼肉を食べたので、今回はチャーにしてみました。

チャーとは、チャールア(ベトナム風ハム)で豚ひき肉がメインのバインミー定番の具。

ちょっと見えにくいけど、白っぽいのがチャーです。

こちらはだんなさん仕様でパクチー抜き、チリソース少な目で作ってもらいました。

食後はセルフでコーヒーが飲めるらしい、今回は飲まなかったけど。

今回も店主さんのお友達らしきベトナム女子が食べに来てて、帰り際にはベトナム語で楽し気におしゃべりしてました。

やっぱり、ベトナム女子かわいい、うん。

コメント