※閉店※帯屋町コッペパン専門店 チキン南蛮?とプリプリ海老カツ

パン屋

帯屋町アーケードに2018519日にオープンした「帯屋コッペ」

全国的に流行っているコッペパン専門店が高知にもできて、高知のパン好き入れ食い状態で連日大人気のもよう。

2019年12月閉店されました
スポンサーリンク

帯屋コッペPlus

高知市帯屋町2丁目1-28
088-856-8185
1000-1800
定休日:月曜日

 

私もパン好きの一人として行かないわけにはいかない。オープンの賑わいが少しは落ち着いたかしらとやってきた。

あ、落ち着いてないな、店の前に5人程の行列、人気だね。

ちなみに隣には「いも天専門店」ができるようです、620日オープン。

 

帯屋コッペメニュー

 

おかずコッペとおやつコッペが14種類ずつ計28種類。

小さなお店は、入り口でトレイを持って進みながら好きなパンを乗せて、奥のレジで精算。混んでるので後戻りはできないよ!

最初に冷蔵コーナー、一番人気の「たまごサラダ250円」惹かれるけど持って帰るので冷蔵はちょっと厳しいかな。 

土曜日の13時半、すでにランチにお買い上げの人々が過ぎ去った後らしく、棚はスカスカ状態。

 

だんなさんは「三元豚ロースカツ420円」が欲しかったが無かったので、「チキン南蛮390円」に変更。

私は大好きな海老ちゃん「プリプリ海老カツ490円」、しかし「甘海老クリームコロッケ460円」がよかったのではないかとしばし苦悩した。

 

おやつコッペは「北海道あんバター250円」と「プレミアムピーナッツクリーム240円」

 

さぁ食べよう♪私の海老カツちゃん、厚みがすごいよ。

 

だんなさんのチキン南蛮♪・・・・ん?チキン南蛮??なんか見た目が違うような・・・。

 

メニューで確認。

これはどうやら「照焼きチキンと金ゴマごぼうサラダ310円」ですね。

 

忙しくてお店の人が名前シールを貼り間違え、並んでる人に慌てて選んだだんなさんも気づかず。

でもレシートを見ると照焼きチキンで打ってたし、おいしいおいしいと食べてたので結果オーライ。

 

あんバターの中身がすごい、バターがどかーんと乗っている。

 

今時のコッペパンはふわふわで昔給食で食べたものとは別物でした。

今回はお持ち帰りしたけど、やっぱりできたてをすぐに食べたいなぁ。きっとふわっとパンにカリッとカツがおいしいんだろうな。そして、冷蔵のたまごサンドやっぱり食べたい。

おまけで、こちらも最近オープンした豚まん専門店。

スポンサーリンク

手造り肉まんの店 520(ウーアーリン)

高知市帯屋町2-1-16

基本は1個150円のお持ち帰り豚まんのみ。かき氷と味付け玉子もやってるみたい。

豚まん大好きな私としてはこれは見逃せない!絶対食べたい、早く食べたい!と思いやってきた。

土曜日の13時過ぎ、覗いてみたら「すいません、いま売切れて10分くらいかかります」とのこと。

そうなんや、人気だね~と街ブラして1時間後くらいにまた行ってみた。

「売り切れて、10分くらい・・」あぁ、また来ますって言っておけばよかった。でも今日はもう帰るし次回のミッションといたします。でも売れてるみたいでよかった、味デパが無くなってさみしい豚まん好きとしては是非長く続いてほしいお店です。

コメント