高須「和ランチの店 菜花(なばな)」肉と魚の日替わり850円

ランチ

高須に手作りランチのおいしいお店があると噂を聞いて行って来ました。

場所は南国バイパスから少し南に入ったところ、ナンコクスーパー高須店前の交差点から南に曲がって行きます。

スポンサーリンク

和・ランチの店 菜花(なばな)

高知市高須東町6-12
088-861-0167
9:00〜15:00
定休日:日曜・月曜・祝日

菜花 駐車場

お店の前に3台停められます。

広いので混んでる時は縦に2台ずつも停められますね。

お隣が「少林寺拳法」と金色の看板出てますが、こちらの前にも停めてOKなので、全部で7台停められます。

お花もたくさん飾ってあって、かわいらしい店構え。

店内の様子

2人掛けと4人掛けのテーブル席が5つ、窓に向かってカウンター席が5つほど。

クリスマスツリーは本物のもみの木に飾られています。

手作りのパッチワークや季節の花が飾ってあって、女性店主さんがお好きなのかな?

スポンサーリンク

菜花メニュー

ランチは日替わりのみ、本日の日替わりランチの内容は入り口にも貼ってあります。

毎日メインが肉or魚の2種類があるようです。

モーニングも2種類、トーストとホットサンド。

500円なのにいろいろ付いてすごく良さそう。

肉ランチ 850円

本日のメインは「豚肩ロース肉しょうが焼き」

甘くて濃いめのお肉、下には色んな野菜の炒め物が敷きつめられていました。

肉に添えてあるだけでなく、別皿でしっかりサラダ。

このランチだけですごくたくさんの野菜が食べられる。種類も20種類くらいはあるよね。

「筑前煮」はゴボウ、レンコン、ニンジン、こんにゃく、鶏肉がそれぞれに全て入るように丁寧に盛り付けられています。

「ブロッコリーとカニカマサラダ」学校の給食に出てきたような、懐かしい味わい。

「そうめんのみそ汁」そういえば母親がよくお味噌汁にそうめん入れてたなと思い出しました。

ごはんがピカピカでとってもきれい。須崎産のお米です。

魚ランチ 850円

魚のメインは「焼きサバのおろしポン酢」

いい焼き加減の、見るからに脂がのったサバ。薬味も少しずつちゃんと添えられてます。

私たちが食べている間にも、出ていくお客さん入って来るお客さんで満席までならないけど途切れない状態。

お客さんは年齢層がとっても高くて、私たちを除けば平均70オーバーという感じ。常連さんが多い感じで、みなさん静かにおしゃべりして食事をされていました。

お店の方は優し気なおばさま2人で、こちらも静かな方々。お茶がすごく香ばしくておいしかったので、「すごくおいしかったです、きし豆茶ですか?」と聞いてみたら「ありがとうございます、ハブ茶です」と微笑みつつ教えてくれました。

コメント