南国市「農園けんぴ」トウモロコシ直売店に朝から行列

お買い物

じわじわ暑くなってきて、梅雨も始まりじめじめする。そんなちょっといやーな時期だけど、私の大好きなトウモロコシの収穫が始まりました。

近年高知では有名なトウモロコシスポットがあります。いの町「きび街道」と南国市「農園けんぴ」。

いの町きび街道 もぎたて茹でたて最高に甘いトウモロコシ
...
南国市「農園けんぴ」朝どれトウモロコシの衝撃的な甘さ
...

どちらもトウモロコシ畑直結で、その日の朝収穫したばかりの新鮮なトウモロコシを売ってます。

キビ街道では、採れたてをその場でゆがいた、ゆできびと生トウモロコシを売っていて、南国農園ケンピでは何種類かのトウモロコシが生で売られています。

スポンサーリンク

農園けんぴ

高知県南国市東崎97
090-6884-0847 FAX:088-813-0352
9:00~

日曜の11時、雨だしあまり人は来ていないかもと思って行ってみた。

なんて、甘かった、激甘でした。駐車場に入ろうとする車がずらりと列をなし動かない・・・。

前はさっと路駐して買ってる人も多かったけど、お客さんが増えるに従いそれはとてもできない状況になってるようで、駐車場案内のふだが立ってました。

車をだんなさんに任せて、一足先に私は売り場に向かいます。

去年まではこちらのストライプの建物が直売場になってたけど、今年はこちらは事前に電話予約した人が受け取る場所になってます。

新しい直売所

予約なしで購入する用の直売場所が新たに建ってます。

すごい勢いでお客さんが増えてるんだね、来年来たら更に立派なお店ができてたりして。

そろそろ私の順番、何本買おうかな、無くなったりはしないよね?と、ぴょこぴょこ前の様子をのぞきながら待ってます。

小学生くらいのお子さんもお手伝いしてました。お父さんたちが皮をむいたトウモロコシをせっせと直売所に運んでました。どんどん売れていくから忙しいね。

皆さんにお買い求めいただけるよう、皮付き5本、袋入り3袋までとさせていただいてます。

大量に買う人がいるとすぐに無くなっちゃうから、少し購入制限がありました。うん、ありがたい。

今日のトウモロコシ

黄色 皮付き4L 220円
黄色 皮付き2L 180円
袋入り 3本セット(大きさにより値段まちまち)

4Lはホントに大きくて立派。人気があるのは少し小さ目でお得パックになっている袋入り。

去年は衝撃的に甘い真っ白なトウモロコシを買ったけど、今日は白の収穫は無かったみたい。

袋入りがどんどん売れていて私の順番の時は残り2袋、よかった買えた。

2Lを1本と袋入り1つ買いました。

帰ってさっそく塩ゆで。「私の晩ごはんはトウモロコシ」と宣言して3本ぺろり。

皮が薄くて甘い果汁たっぷり。

ねむり猫
ねむり猫

あーおいしい、いい季節やなぁ。
このトウモロコシなら果てしなく食べられそう。

そういえば、帰りにトウモロコシの良心市が道沿いにあったので覗いてみたけど、売り切れでした。

農園けんぴさんだけじゃなく、南国市にトウモロコシ畑がどんどん広がっている気がする。

南国市各所の直売所ではこの時期甘くて新鮮なトウモロコシがたくさん並んでます。私は「なの市」がお気に入りです、農園けんぴさんが売り切れだったらこちらも覗いてみてください。

あけぼの街道 なの市 - 【公式】JA高知県

コメント