香南市 ヤ・シィパーク魚屋レストラン「助八」

スポンサーリンク
ランチ

安芸に行く用事で、ランチはどこにしようか?ヤ・シィパークに新しいお店ができたらしいよ。

ということで、美味しい海鮮丼が食べられる魚屋&レストランの「助八(すけはち)」に行ってきました。

 

日曜の11時半、しかも子どもたちの夏休みが始まったばかりじゃないですか。そりゃあヤ・シィパークは大賑わいだよね。ゆえに車を停められるかが難しい。

 

いっぱいだったけどちょうど1台出て滑り込む、ラッキー。

浮き輪を持った子どもや水着の男性が歩いてます、夏ですね。

 

スポンサーリンク

魚屋&レストラン 助八

高知県香南市夜須町千切537-90 ヤ・シィパーク内
9001700
定休日 水曜日

 

ヤ・シィパークといえば、人気のラーメン屋さん「麺‘sHOUSE繋」が高知市内の街中へと移転していったばかり。

その後に入ったのかしら?と思ったら違った、直販市とか観光案内のある下の段の並びでした。

店内に入ると右手が魚屋コーナー、いけすで泳いでます。

入った正面に店員さんが居て「こちらで先に注文お願いします」とのこと、助八は最初にオーダーして支払いも済ませるシステム。

 

 

助八メニュー

店員さんを前にすぐに決めなければいけないと若干焦るので、店前のメニューで心を決めてから入るといいですよ。

 

魚屋コーナーを覗いてみる。

魚の半身、刺身、干物、鰻のかば焼きや野菜の煮物なんかもある。

 

助八は高知市上町にある老舗魚屋さん上町池澤本店がやってるお店。

上町の本店2階でも上町食堂と言う新鮮な魚が食べられる食堂をやってます。

詳細はこちら見てね→《週3日だけ営業、お魚屋さんがやってる上町食堂で絶品海鮮丼》

 

ちなみに上町池澤本店は、ひろめ市場内でも海鮮居酒屋「助八」をやってます。そして大橋通りの魚屋、本池澤とは別物です。

 

広い店内、大きなテーブルが6つ。外にも1つテーブルあったね。

 

ここでカツオを炙ると思われるガラス張りの調理場があり。

そして「店内撮影OK SNSでどんどん拡散おねがいします」と書いてある。こうやって書いておいてくれると本当に嬉しい。

 

アルファベットの目印を置いて席に着く。

 

刻印の入ったワイルドな机。水はセルフサービスで紙コップです。

 

天井からオシャレな植物たちがぶら下がってます。

料理を運んでくれた店員さんがけっこうなおじいちゃんとおばあちゃんで、地元の方かなと慣れない手つきを微笑ましく見守りました。

 

海鮮丼定食 1200円

すごい盛りだくさん、コスパ良し。

 

海鮮丼には、カツオ、サーモン、イカ、タコ、何か白身の魚。

どれも新鮮でおいしい、カツオが柔らかかったなぁ。

 

小鉢が4品も付いてます、ゴボウとこんにゃく人参のきんぴら、切り干し大根とおあげ。

 

かぼちゃの煮物とデザートのみつまめ♪

 

サーモン丼 1000円 + いくらトッピング 300円

 

間違いない組み合わせ、海の親子丼。キラキラのいくらちゃん。

 

卓上に置かれた「魚屋のしょうゆ」と「魚屋のポン酢」をかけていただきました。これ上町食堂にもあったね。

 

ごちそうさまと食器を返却口にもどして店を出ます。

外には道の駅所属のテーブルセットがたくさんあって、店内いっぱいだったらここでも食べられるね。

 

せっかくなのでビーチを散歩。

海水浴を楽しむ人達やウインドウサーフィンの白い帆がたくさん。

 

ビーチバレーやってる、なんかガチな試合っぽい。高知にもチームがあるんだね。

そういえば女子高生がビーチバレーをするアニメ「はるかなレシーブ」も始まったし、人気なのかな?

 

あ~いい天気、あっつい~。私は海水浴より川に泳ぎに行きたいな♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました