高知市「ちきん館」まるっぽ鶏 1羽まるごと食べる

お買い物

四万十にある「ちきん館」は創業50年の地元民に愛されるお店。元々はカワマートという名前のスーパーだったけど、オリジナルの鶏が人気で「ちきん館」になった幡多の人のソウルフード。

その「ちきん館」が高知市に支店を出したと聞いて、鶏を買いに行きました。

ちょうど友人宅のお誕生日会に行く予定だったので、まるごと1羽の鶏なんてパーティーっぽくてばっちりやん。

スポンサーリンク

ちきん館 高知店

高知市幸町5-11
088-803-7700
9:00~

場所は入明駅のすぐ近く、「さいわいスーパー」の跡地です。さいわいスーパーは小さな地域密着スーパーで地域のお年寄りの命綱のようなスーパーだったけど、昨年2019年末に閉店してしまいました。

閉店してもしばらくは近隣のお年寄りのために総菜を少しだけ売ったりしてました・・・。

新しいお店が入ってくれてよかったね、近所の人は本当に嬉しいと思います。

ちきん館高知店 駐車場

場所柄、広い駐車場はありません。

店の前と横が駐車スペースになってるけど、全部で10台停められるかな?くらい。

2020年6月3日にオープンしたばかりなので、まだ開店祝いのお花がたくさん。

中に入ると、普通にスーパー。さいわいスーパーがそのまま復活したような感じ。

四万十の本店に行ったことないから知らなかったけど、基本スーパーなんやね。もっと鶏ばっかり売ってるお店なのかと思ってた。

奥に進むと総菜コーナーに噂のローストチキンを売ってました。

鶏のからあげとか普通の総菜も色々ある。

まるっぽ鶏売り場

四万十の人はクリスマスじゃなくても鶏足が食べられてたのね、いいな。

鶏足と丸ごと鶏の1羽と半羽が売ってます。

丸ごと鶏は大きさによって値段が変わる。予約してなくてもこんなふうに1羽売りしてるけど、今回はパーティーに行くので事前に予約してました。

なるべく大きい鶏でお願いしていたので、最大級1700円くらいでした。だいたい1300円~1700円だそうですよ。

スポンサーリンク

まるっぽ鶏 1羽

どれどれと友人宅で開けてみた。

包まれているビニールを開けていく。

香ばしく甘い香りがする。

どどーん!鶏1羽の迫力。

こんな感じでトレーに乗ってます。

まるっぽ鶏さばき方

さばき方の説明書きが入ってる。ナイフ・フォーク無しで手でさばけます。

公式サイトに詳しい図説あり。

お召し上がり方

パーティーのテーブルを華やかに彩るまるごと1羽のローストチキン。

甘み強めの和風ローストチキンという感じ、そんなに味は濃くなくて色々とアレンジできそう。パンにはさんだら美味しいサンドできちゃうよ。

今年のクリスマスは大人気になる予感。

コメント