高知蔦屋書店「一本堂」焼き立て食パン「旅するスイーツ」チーズケーキ

スイーツ

高知蔦屋書店に2020年4月オープンした、焼き立て食パン専門店「一本堂」

焼き上がり時間には行列ができてて人気みたい、私もついに買ってみました。

スポンサーリンク

一本堂 高知蔦屋書店

高知市南御座6-10 高知蔦屋書店1階
088-802-7118
10:00~21:00(売切れ次第終了)
定休日:不定休

一本堂は大阪発祥の食パン専門店

「日常の食卓に幸せを」をコンセプトに、おいしい焼き立ての食パンを提供する店を身近にと日本中に店舗を増やし、現在は日本中に100店以上あります。

四国では松山、高松にもあって、高知には初上陸。

近年贅沢な材料を使った高級食パンが人気ですが、一本堂の食パンの特徴は「はちみつ、卵、イーストフードは使用しない。小さな子どもでも安心して食べられる」

高知初の一本堂

蔦屋書店の1階、お花屋さんの隣にあります。

焼き上がり時間が書かれていて、焼き立て食パンを買うことができるけど、その時間以外でもショーケースに入ったパンを売ってます。

オリジナルのフルーツバターやチーズパテも売ってます。

一本堂 焼き上がり時間

1時間or30分おきに何かが焼きあがる。いつ行っても蔦屋書店をぶらぶらしている間に焼き立てを買えそう。

私が行ったのは13時半くらい、14時の「ちぎりシュガー」の焼き上がりにまた来てみよう。

食パンのラインナップ、店頭のビラをもらってみました。

こうして見てみると、一本堂の食パンはお手頃価格。一番シンプルなプレーンは280円。

ちぎりシュガーソフト 300円

14時に行くと4組ほど並んでました。私も並んで焼き立てあっつあつを購入。

バターと生クリームをたっぷり使ったソフトな食感とトッピングされたグラニュー糖のやさしい甘さは、ついつい手が止まらなくなる美味しさです。

表面にグラニュー糖がキラキラしてます。

見えないけどあっつあつで湯気がたっている状態、ホントに今さっきまでオーブンに入っていた生まれたてのパン。

割ってみる、めちゃくちゃやわらかい、ふんわ~。

ふわふわでしっとりした食感がたまらない、ほんのりした甘さで確かに手が止まらなくなる。

半分は翌朝トーストして食べました。表面がサクサクになって中は相変わらずふわっとしている、甘すぎないので朝食にもぴったり。

今度はプレーンを買ってみたいな。蔦屋書店に行ったついでに焼き立てパンが気軽に買える、一本堂さんのコンセプトいいですね。

スポンサーリンク

旅するスイーツ

蔦屋書店が「旅するスイーツ」として、高知では手に入らない全国の人気スイーツが期間限定で出店しています。

今は第3弾の東京のスイーツ店が一本堂のお隣に出店中。

グッディ・フォーユー六本木

2020年7月02日(木)~7月20日(月)

【旅するスイーツ】第3弾 グッディ・フォーユー六本木 | 高知 蔦屋書店
「旅するスイーツ」まだ見ぬ土地を目指し&#12...

添加物や保存料を使用せず、素材本来の味わいや甘みこだわるスイーツは全国で大人気。
スコーンはしっとりふわっと食べやすく、優しい甘み。
レモンをしっかりと効かせたチーズケーキは濃厚なのに後味さっぱり。

見るからに濃厚なチーズケーキおいしそう。

7/20までだから、こっちはまた今度。

7/9~のvillage pop up shopでは、古着やヴィンテージ、手作りのこだわりバッグが販売されるそうですよー。

【village pop up shop】GRAPH. & eski. & SILVER | 高知 蔦屋書店
■GRAPH. @graph.takamatsu セイルナンバーやステッチ、独特&#123...

コメント